ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

Memories&Discoveries 04:00~05:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2019/3/26 04:55/Take It feat.Chrisette Michele/Eric Benet

生コマ
ドコモFM
キャンパスNAVI
ベリテンライブ2018
FOOD ACTION NIPPON
haruberrylive2019
ベリQ
indeedお仕事ナビ
25時間生放送

B-HOT

[B-HOT!]

2019年1月1日

上野優華 「好きな人」 【2019 January】

1月23日リリース ALBUM『好きな人はあなただった』より
KICS-3771

このアルバムは、Sundayカミデさんを始め様々なミュージシャンを作家陣に迎えて制作されており、「好きな人はあなただった」というタイトルからも感じられるように切ない恋の歌が中心のアルバムとなり、
15歳から音楽活動を続けている上野優華が20歳になって初めての作品となり、少し大人びた表情が見えるアルバムに仕上がりました。
【公式プロフィール】
徳島県出身のアーティスト。
2012 年 、 キングレコード×講談社主催のボーカルオーディションにおいて、1万人を超える応募者の中からグランプリを獲得。翌2013年、映画の主演・主題歌でデビュー。
以降、コンスタントにリリース、LIVE活動を展開する一方、ドラマ・映画「トモダチゲーム」、「人狼ゲーム」などの人気作でメインキャストを務めるなど、歌手・女優の活動を中心に多方面で活動を続ける。
また、2017年からはベトナム、中国、ミャンマーなどアジア圏での活動も精力的に行っている。


2019年1月1日

キイチビール&ザ・ホーリーティッツ 「今夜浮かれたい」【2019 January】

1月23日リリース SINGLE『今夜浮かれたい』より
KBHT-0005

ライブの現場ではすでにフロアが揺れてる、キイチビール感満載のポップなロックンロールナンバー×2。とどまることを知らないキイチビールの痛快なポップソングライティング
センスが堪能出来る一枚!
本作のジャケットは、「パウエル」(RHION RECORDS)、「透明電車が走る」(PTA)という2枚の限定
アナログシングルに続き、漫画家の本秀康が担当。本の代表的なキャラクター<レコスケくん>が全面的に登場するポップなジャケに。
【公式プロフィール】

16年6月、90年代のロックバンドの影響を感じさせつつも、彼ら独特の“ハッピーサッドの先にあるハッピー”を歌うソングライティングセンスを見せつけた初の自主制作EP『俺もハイライト』をリリースするや、タワーレコード渋谷店の未流通CDコーナーにて7ヶ月連続TOP10入りを果たすなど、20歳前後の同世代のリスナーを筆頭に、90年代に青春期を過ごした年上のリスナーなど、様々な世代のキイチビーラーが急増。
17年夏には、〈RO JACK2017/でれんの!?サマソニ!?2017〉という2大夏フェスの出演権を得る新人コンテストでW受賞し、一躍注目を浴びる存在に。2018年2月7日に待望の1stフルアルバム『トランシーバ・デート』(初の全国流通盤)をリリース。翌日の8日に渋谷WWWにて開催したリリースパーティーは完売し、大盛況のうちに閉幕した。3月には初のリリースツアーを敢行し、3月24日に渋谷Star Loungeにて開催した初のワンマンライブ(リリースツアーファイナル)も完売させ、この先の更なる躍進をオーディエンスに確信させた。


[B-HOT!ルーキーズ]

2019年1月1日

浜畑ヨウヘイ 「カーテンコール」 【2019 January】

1月23日リリース SINGLE『カーテンコール』より
MUCD-5350

2014年11月「結-yui-」でのデビューから4年。Augusta Camp 2018のステージ上での発表の通り、浜端ヨウヘイは2019年、新たにメジャーデビューを迎えます。そして、2019年1月23日(水)に寺岡呼人さん(JUN SKY WALKER(S))プロデュースによるメジャー第1弾シングル「カーテンコール」のリリースが決定しました!
今作には今年7月開催のconceptive live tour “音故知Sing”でも弾き語りで披露した「カーテンコール」、そして新たに制作された「溝の口セレナーデ」という<作詞:寺岡呼人 / 作曲:浜端ヨウヘイ>による2曲の共作曲、さらに二人の縁の原点となった矢野真紀さんの名曲「夜曲」(作詞・作曲:寺岡呼人)のカバーという珠玉の3曲が収録されます。
表題曲「カーテンコール」はタイトルの通り、一つの時代の終わりを、そして同時に次の時代への希望を歌う楽曲です。卒業、転職、定年など、長い人生の中で節目や転機は誰しもが必ず経験するもの。この「カーテンコール」という楽曲はそれがどんな人生であろうとも、節目を迎え、次なる一歩を踏み出そうとする全ての人にスポットライトを当て、次の新たな舞台の始まりを、そして希望を感じさせてくれる一曲に仕上がっています。
【公式プロフィール】

浜端ヨウヘイ HAMABATA YOHEI

京都出身のシンガーソングライター。1984年1月27日生まれ。身長192cm。
高知大学卒業後、就職しながらも音楽活動を行ってきたが、2013年一念発起し退職して音楽に専念。自ら全国各地のライブハウスをブッキングし、月平均15本のライブをこなす旅するシンガーソングライターとして活動。2013年10月より「山崎まさよしLIVE"SEED FOLKS"」のオープニングアクトとして全国に帯同する。2014年2月オフィスオーガスタに所属したことを機に、それまでの「ヨウヘイ」に本名の苗字を加え「浜端ヨウヘイ」となる。
大きな体から放たれる大きく、美しく、切実な声。ギターとピアノを時に豪快に、時に繊細に駆使する演奏。弾き語りで十二分に楽しませるパフォーマンス。ひたすらに人間を愛し、がむしゃらに演奏を楽しみ、誰もがその大きな音楽に包み込まれてしまう。


2019年1月1日

NEIGHTBORS COMPLAIN 「LST/D(ラストダンス)」【2019 January】

1月23日リリース ALBUM『BRIDGE』より
PECF-3221

2017年7月1st アルバム「NBCP」、2018年7月シングル「In Our Life Steps」をリリースし、評判のLIVEパフォーマンスで今年は「METOROCK 2018」「葉加瀬太郎サマーフェス’18」等、さらにはジャカルタの世界的フェス「JAVA JAZZ FES.2018」にも出演、FM YOKOHAMAではレギュラー番組も務め、その活動の幅を広げているNEIGHBORS COMPLAIN(ネイバーズコンプレイン)待望のニューアルバム「BRIDGE」が2019年1月23日(水)にリリースされる!

今作はより多くのリスナーにその”歌”その”音”を届けるため、このアルバムがその架け橋になるとの思いから、タイトルは『BRIDGE』と名付けられた。
またメンバー自身が”夢や目指す目標を幾多の困難をも乗り越え達成する”という意味も込められている。

各地で着実に人気を集めているNEIGHBORS COMPLAINに注目!
【公式プロフィール】
ネイバーズ コンプレイン

2014年 大阪にて結成。
エモーショナル&SEXYなOtoのヴォーカル、New Classic Soul、Black Contemporary、NJS、Rare Groove(Philadelphia Soul, Sal Soul等)のバックボーン、そのヴォーカル&サウンド・メイクは、ファレル・ウィリアムス、ブルーノ・マーズ、メイヤー・ホーソーン、TUXEDOなどを彷彿させる新世代セルフ・コンテインド・バンド。



2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月
B-HOT!
B-HOT!ルーキーズ