ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

B・E・A・T 17:00~17:43 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2019/1/24 17:14/Good-bye days/YUI

GOODCM2018結果発表

B-HOT

[B-HOT!ルーキーズ]

2019年1月1日

浜畑ヨウヘイ 「カーテンコール」 【2019 January】

1月23日リリース SINGLE『カーテンコール』より
MUCD-5350

2014年11月「結-yui-」でのデビューから4年。Augusta Camp 2018のステージ上での発表の通り、浜端ヨウヘイは2019年、新たにメジャーデビューを迎えます。そして、2019年1月23日(水)に寺岡呼人さん(JUN SKY WALKER(S))プロデュースによるメジャー第1弾シングル「カーテンコール」のリリースが決定しました!
今作には今年7月開催のconceptive live tour “音故知Sing”でも弾き語りで披露した「カーテンコール」、そして新たに制作された「溝の口セレナーデ」という<作詞:寺岡呼人 / 作曲:浜端ヨウヘイ>による2曲の共作曲、さらに二人の縁の原点となった矢野真紀さんの名曲「夜曲」(作詞・作曲:寺岡呼人)のカバーという珠玉の3曲が収録されます。
表題曲「カーテンコール」はタイトルの通り、一つの時代の終わりを、そして同時に次の時代への希望を歌う楽曲です。卒業、転職、定年など、長い人生の中で節目や転機は誰しもが必ず経験するもの。この「カーテンコール」という楽曲はそれがどんな人生であろうとも、節目を迎え、次なる一歩を踏み出そうとする全ての人にスポットライトを当て、次の新たな舞台の始まりを、そして希望を感じさせてくれる一曲に仕上がっています。
【公式プロフィール】

浜端ヨウヘイ HAMABATA YOHEI

京都出身のシンガーソングライター。1984年1月27日生まれ。身長192cm。
高知大学卒業後、就職しながらも音楽活動を行ってきたが、2013年一念発起し退職して音楽に専念。自ら全国各地のライブハウスをブッキングし、月平均15本のライブをこなす旅するシンガーソングライターとして活動。2013年10月より「山崎まさよしLIVE"SEED FOLKS"」のオープニングアクトとして全国に帯同する。2014年2月オフィスオーガスタに所属したことを機に、それまでの「ヨウヘイ」に本名の苗字を加え「浜端ヨウヘイ」となる。
大きな体から放たれる大きく、美しく、切実な声。ギターとピアノを時に豪快に、時に繊細に駆使する演奏。弾き語りで十二分に楽しませるパフォーマンス。ひたすらに人間を愛し、がむしゃらに演奏を楽しみ、誰もがその大きな音楽に包み込まれてしまう。


2019年1月1日

NEIGHTBORS COMPLAIN 「LST/D(ラストダンス)」【2019 January】

1月23日リリース ALBUM『BRIDGE』より
PECF-3221

2017年7月1st アルバム「NBCP」、2018年7月シングル「In Our Life Steps」をリリースし、評判のLIVEパフォーマンスで今年は「METOROCK 2018」「葉加瀬太郎サマーフェス’18」等、さらにはジャカルタの世界的フェス「JAVA JAZZ FES.2018」にも出演、FM YOKOHAMAではレギュラー番組も務め、その活動の幅を広げているNEIGHBORS COMPLAIN(ネイバーズコンプレイン)待望のニューアルバム「BRIDGE」が2019年1月23日(水)にリリースされる!

今作はより多くのリスナーにその”歌”その”音”を届けるため、このアルバムがその架け橋になるとの思いから、タイトルは『BRIDGE』と名付けられた。
またメンバー自身が”夢や目指す目標を幾多の困難をも乗り越え達成する”という意味も込められている。

各地で着実に人気を集めているNEIGHBORS COMPLAINに注目!
【公式プロフィール】
ネイバーズ コンプレイン

2014年 大阪にて結成。
エモーショナル&SEXYなOtoのヴォーカル、New Classic Soul、Black Contemporary、NJS、Rare Groove(Philadelphia Soul, Sal Soul等)のバックボーン、そのヴォーカル&サウンド・メイクは、ファレル・ウィリアムス、ブルーノ・マーズ、メイヤー・ホーソーン、TUXEDOなどを彷彿させる新世代セルフ・コンテインド・バンド。



  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
B-HOT!ルーキーズ
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月