DJ Keiの「来た球は打っちゃう!」
プロフィール
菊池 元男
菊池 元男
関連番組
2007年9月22日  0:00
前回の続き...djkeiとファッションリーダー!!
遡る事10数年前…

時はバブルの名残も残る黎明期…

僕djkeiは華やかしき「東京ビックサイト」のオートサロンに5年続けて参加。

オートサロンと言えば、話題のレースクイーンが百花繚乱!

僕が参加したブースは当時最も旬なレースクイーンを採用する事でも話題のメーカー!

イベントはマスコミ発表も含め全部で4日間。

最終日前夜には軽く打ち上げが行われます。


その後!

チームの中でも当時一番人気でイベント開催中に発売の僕の情報源「週刊プレイボーイ」でもセカンドグラビアを飾るほどの女の子が…

(真ん中省いて…)

そのときの事がトラウマになり、「いわゆる綺麗な女の子苦手症候群」に陥ったdjkei。


さて…

今回のファッションリーダーの話ですが…

トークイベント内容抜粋

「○○さんが、モデルになろうと思ったきっかけがあると思うんですが…」

『私は中学校のときいじめられっ子だったんですよ…そんな時通っていた塾の先生が「君は本当にかわいいよ!」って言ってくれて!それで自信が付いたんです!今でもその先生が私の人生を変えてくれたと思ってるし…』

「その先生がいなかったらイマの○○さんは居なかったかも知れないんですね?」

『そうですね…当時はすごく好きでした!何年か前にお会いしたときはすっかりお父さんになられていて当時の面影はなかったですけど…でも今でも私の中には生きてますその時の「言葉」が、先生の面影とともに…もちろん失恋って言う想い出もありますけど…』



えぇーっとぉ…

ほんの一時間ほど前にその子が僕に言った「私の大好きだった塾の先生にそっくりなんです!本人かと思った!」と言う言葉とともに高まる緊張感。

しかも!どうやら実際の「塾の先生」は「当時の面影」は無いらしい…


トークイベントは盛り上がりましたよ?
だってdjkeiのテンションも高いですもん!



そして…


すべてのイベントが終わり

控え室に戻ろうとした時

長い廊下で二人並んで歩きます。

マネージャーさんはずいぶん前を歩いています。

時間は30秒もなかったでしょう…


「あ!今日はありがとうございました」と僕。

『お疲れ様でした!あのkeiさんにお願いがあります!歩きながらでいいんで「君は本当にかわいいよ」って言ってみてもらってもいいですか?』


何も考えられませんでした…
恥ずかしいとかめんどくさいとか僕の言葉じゃないじゃんとか…


普段「言葉」を話す事には慣れて来ているつもりです。

でもその時ばかりは異常なくらい心臓の鼓動が早く…自分はちゃんと酸素を吸えているんだろうかと思うくらい…

でも言いました「君は本当にかわいいよ!」

僕が言った「その先生が彼女に伝えた言葉」は正確になぞっていましたか?


僕には彼女の目に少し潤んだモノを見付けたような気がしたのは気のせいですか?


djkeiはそんなことで勘違いしたりしないです!
物欲しそうにもしないです!
だって今まで数々の失敗から学んだ「経験値」がありますから!



その後

駐車場に向かう僕を追う足音…

さっきまで一緒だったモデルの女の子!






マネージャーさん…


「先ほどはお疲れ様でした!○○からカードを頼まれまして!」

渡されたのは昔バレンタインデーの時にそろばん塾の駐輪場で待っていた女の子が「これ宮城先輩に渡してもらえますか?」といって僕に託したあの小さな封筒に入ったカードに似ています。

僕に!?

カード!?


マジ!?


「あ!ありがとうございます!またよろしくお願いします!」

速攻 車に乗り 開けます。



覚えているメッセージの内容を書きます。
「keiさん!今日はありがとうございました!ここからまたがんばれそうな気がします!」

PS 先生の代わりをさせてしまったようでスミマセン。



以上!

あたりさわりないです…
裏返しても、封筒をひっくり返してもあとは何も…



でも…いい事したよね!おれ!

これブログに書ける…(笑)




人生の中で最もファッションリーダーに近づいた瞬間(とき)かもしれません…


2007年9月21日  0:00
djkeiとファッションリーダー!!
以前ファッションモデルの人とのトークイベントにMCとして参加したdjkei…

そのモデルの子は雑誌やメディアなどですごい人気のモデルさんで、正直びびった僕は!

なんてったって「浜田省吾ファッション」しか持っていないもんで…(笑)



頼みました!


知り合いのスタイリストさんに!


髪型…メイク…服装…

サイズを伝え、服を用意してもらい
その服のイメージを伝えてから髪型のセット

新陳代謝の良過ぎる僕は汗をかいた時のために昨年大ブレイクした「青いフェイスタオル」もスタンバイしてもらいました。



いよいよ打ち合わせのため控え室に向かいます。


マネージャーさんと名刺を交換し…席に付き打ち合わせスタート!


その時そのモデルさんと目が合った瞬間!!


僕を見る目が「まるで初恋の人を見るよう」

初対面だし「えっ!?」とちょっと戸惑いながら打ち合わせが進行…

会場に移動するときほんのちょっと二人きりで話をするタイミングがあったんです。

で!普段はタレントさんから積極的に話しかけられる事は無いじゃないですかぁ↑



ところが…



「keiさんって私の大好きだった塾の先生に似てるんですよ!最初見たとき本人かと思ってびっくりしました!」



「マジ!?」

大好きだった塾の先生にそっくり…微妙だけど…うれしい!

「その塾の先生とはその後どうなったの?」と聞く僕…



そのモデルさんとファッションリーダーに生まれ変わったdjkeiの物語は続く…

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2007年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
前の月   次の月