DJ Keiの「来た球は打っちゃう!」
プロフィール
菊池 元男
菊池 元男
関連番組
2008年7月10日  0:00
君読む?このブログ君読む?
『メッセージ・イン・ア・ボトル』などで知られるニコラス・パークスのベストセラー小説を映画化。身分違いの純愛を貫く若き恋人同士の情熱的な愛と彼らの行く末がつづられる。監督は『シーズ・ソー・ラヴリー』のニック・カサヴェテス。出演は『16歳の合衆国』の若手トップスター、ライアン・ゴズリング、本作の演技で一躍注目を集めたレイチェル・マクアダムス、カサヴェテス監督の実母ジーナ・ローランズら。涙なしには見られない、珠玉のラブストーリー。

と・・・まぁここまでは普通の情報です。

本番

ちょっと前の作品になりますが…

僕がこの作品と出逢ったのは劇場です・・・
じつは「いま、会いにゆきます」を見るつもりでした
そう!「いま会い」です。
ところが!僕が手に入れたチケットは「君に読む物語」
そう!「きみよむ」です。
勘違いです!最初から思いっきり勘違いです!
そして勘違いのまま劇場内へ・・・

映画が始まると外国の俳優さんが出ています!
「あれ?中村獅童や竹内結子は?」
と・・・まぁありえない勘違いから始まった「きみよむ」鑑賞ですが・・・

感動しました!
どれくらい感動したかというと、まったく知らない逢った事もない65歳くらいの
夫婦に道ですれ違ったら自分で買ってこの映画のチケットをプレゼントしたいくらいの
感動です!

いい話ってどこまでいってもいい話ですね!

付き合ったばかりのカップルが観てもよし、熟年になり一緒に行動をしなくなった夫婦で
観るもよし!
思わず「いま、君に読みます」な気持ちになる事でしょう!


このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2008年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月