あやえもんのどこでもフェレット
プロフィール
井出 文恵
井出 文恵
関連番組
次のページ
2012年12月30日  17:20
☆ございました☆
ハイパー以外でも、今年は、念願だった音楽番組「アンテナ」が誕生した年でした☆


たまたま、ギターを始めたすぐ後に番組が誕生したので、ギターの話も番組の中でしつつ、沢山のアーティストに話を聞ける機会もうまれました☆

プライベートでは、バンドを組みました☆
グリーンデイの曲を練習中です☆☆
拡大画像
音楽でいえば、今年もベリテンライブで盛り上がりました!!

しかも今年は、ベリテンのホールコンサートや、歳末大感謝祭まで!

音楽大好きな私としては、仕事なんだけど、毎年、楽しみなイベントの一つです☆☆
拡大画像
たんたんカフェのいつみんと、「東京女子旅倶楽部」という冊子のモデルの経験もさせていただきました☆☆


私だけ、途中何度も、あぶらとり紙を渡されました(笑)
拡大画像
浴衣を着て、佐藤アナと栃木をPRする動画の撮影も行いました☆

インターネットで流れる動画ということで気合を入れて撮影にのぞみましたが、「スタート」になる前の、笑顔をつくる前の緊張感の無い顔の部分まで流れていて、びっくりしました(笑)
拡大画像
今年も、「Hug!Hug!アニマル」や、「シュシュスタイル キャンドルのある暮らし」のコーナー、ベリー+の番組などで、様々な取材にいきました☆


ベリー+がきっかけで勉強をはじめて取得した資格「カラーコーディネーター パーソナルカラリスト」、そして話術を勉強したくてとった資格「ホメる達人検定」☆☆


やっぱり、自分磨きはしないといけない・・・。
20代も後半になると、やっぱり中身のある、深い考えのできる人間になりたいと思う☆☆


そして、そうした積み重ねが、パーソナリティーの発する言葉一つ一つにつながっていくんだと思う☆

今、こうして色々なことにチャレンジできるのは、私の周りの大切な存在がいつも元気で安心させてくれるからです☆☆


私の一番大切な存在のぬくは、今、必死に病気と闘っています☆
一日でも一分でも一秒でも元気で一緒にいたい気持ちでいっぱいで、年末年始のお休みは、なるべく傍にいたいと思います☆☆

来年も、元気で一緒にすごせるように・・・☆

大切な存在がいとおしくなればなるほど、1年を無事に過ごせたありがたみを感じるようになってくるものですね☆


それでは、皆さん、今、傍にいる存在を大切に☆☆
今年も一緒に元気で過ごせたことに感謝して、新しい年を迎えましょう!!


来年も、よろしくお願いします!!
拡大画像

2012年12月30日  16:49
☆ありがとう☆
今年も、仕事・プライベートともに色々なことがあった1年でした・・・☆

まずは、ハイパー!!


開業前の東京スカイツリーの中に入って何度か取材をさせていただいた経験は、これからずっと思い出に残ると思います!!
拡大画像
私の誕生日に、ハイパースタッフはじめ、何人もの仲間でお金を集めて買っていただいた、誕生日プレゼントの自転車☆☆


番組のエンディングでサプライズプレゼント!感動していたら、急にドカドカドカドカ・・・とスタジオに、マジックペンをもったスタッフが入ってきて、落書きをしていかれた、あの瞬間は、本当にびっくりしました(笑)


なかでも、サドルに油性ペンで書かれた、「井手おしり」・・・。


「井出」だし・・・って、思いました。
拡大画像
リスナーさんと一緒に観戦しよう!という、トライアルの取材☆


ディレクターに、「泥が一番跳ねる、おいしいところにいて」と言われました・・・。


東京ディズニーランド&シーの取材同様、ハイパーの取材は、いつも色々なことを要求されます・・・(笑)
拡大画像
そして、入社してずっと拒み続けてきた「ベリテン晴天祈願マラソン」で、今年初めて走りました!


しかも、アンカー!!

時間もない中、走れる自信はなかったけど、無我夢中で走りました。

その間、上司の鹿島田アナや、沢山の仲間がずっと隣で声をかけ続け、応援してくださいました。

ラストでは、佐藤アナまでスタジオを飛び出し迎えにきてくれ、最後はみんなで手をつないでゴールをしました。

スタジオ前にも、沢山のリスナーさんが来てくださっていて、涙がでる位嬉しかったです!!

ただ、放送を聴きながら走っていて、パーソナリティーのカンカンが、
「では、続いては、イデちゃんが元気になれるというナンバーです!
・・・グリーンディーで・・・」といったのには、ずっこけそうになりました(笑)
拡大画像
他にも、栃木恋物語で、初めての役者に挑戦させていただく機会もありました☆


今年も、ハイパーという番組を通して、色々な経験をさせていただき、様々な出逢いがあり、そして、その度に一つずつ成長してくることができました☆☆


今年、ハイパーを聞いてくださった方が、一度でも笑顔になれたり、笑ってくれたり、楽しい気持ちになってくれていたら、本当に嬉しいです!!

今年も、ご愛聴、感謝感謝です!!
拡大画像

2012年12月30日  16:04
☆今年も・・・☆
あっという間にクリスマスも終わり、今年もあと僅か☆

どんな一年でしたか?

今年のクリスマスイベントは、まず、B☆BOX FRIDAY HYPERを東武ワールドスクウェアさんからの公開生放送で行いました!

ライトアップされた園内は、とってもロマンチック!

まだ行った事のない国々の建造物を上から見られるなんて、不思議な感覚ですよ☆☆ちなみに、私が次いってみたい国は、イタリア!ベネチアに行ってみたいのと、スペインで本場のフラメンコを堪能してきたいです♪♪
拡大画像
そして、クリスマスイヴは、58ゴルフクラブさんで、ゴルフカップの司会をさせていただきました☆☆


スタッフの方も、皆さん心優しい方ばかりで、とっても楽しませていただきました☆☆

今度は、プレーしに行きます!!

こちらは、いつもお世話になっている、ゴルフ練習場フェアウェイさんの支配人さん♪♪「司会するんですよー」と話していたら、沢山の仲間と共に参加してくださいました☆☆

今年も大変お世話になりました!
来年は、もっと沢山練習に行きます(笑)

練習といえば、いつもベリー+でお世話になっている、若山プロにも、今年も大変お世話になりました!!!
拡大画像
クリスマスは、いつもお世話になっている上司の佐藤アナのクリスマスホームパーティーによんでいただいたり、バンド仲間やお友達とホームパーティーで盛り上がりました!!

みんな、それぞれおかずを2~3品もちよってのホームパーティー♪
温かみがあっていいですよね♪♪

ちなみに私は、スープとラザニア、グラタンを持っていきましたが、
中には、手作りチキンも!!

チキンのなかには、たっぷりポテトが入っています☆☆
拡大画像
手作りといえば、今年は、料理教室にも通い始めて、沢山の料理の幅もひろがりました☆☆


こちらは、先日作ったおせち料理☆☆

立派ですよね・・・!!!

ただ、このおせちを本当に作るかどうかはわかりませんが(笑)
拡大画像

2012年12月17日  23:42
☆パーソナルカラリスト、合格しました☆
しばらく前から一人、家で時間を見つけては勉強を続けてきた「パーソナルカラリスト」に、合格しました!!


今日、合格通知が届きました!!


カラーコーディネーターのような資格で、色の知識や、パーソナルカラーといって、その人に合う色を見つけられる資格なんです☆☆


もともとは、ベリー+の収録でお花や木を説明する機会が多くて、「赤や黄色だけじゃなくて、もっとしっかり、細かな色を表現する言葉の数を増やしたい!」と思ったのがきっかけで、通信講座で勉強を進めてきました☆☆


色は、知れば知るほど面白く、たとえば、碁石の白より黒が小さく作られているのは、白の方が大きく見えるという人間の目の錯覚を利用して作られていることなどなど、発見があるんです♪♪


色って、私達のとても身近にあるものですよね☆☆
番組の中でもどんどん話していきますねー♪

あー、結果、ドキドキだったー・・・

2012年12月17日  23:35
☆恋物語☆
先日、お料理教室で習ったメニュー☆
クリスマスのおもてなし料理です♪

チキンもケーキもシチューがはいったホットパイも手作りです♪♪

でも、毎年、クリスマスは仕事で・・・笑

あ、今年は、24日のクリスマスイヴ、58ゴルフクラブでゴルフコンペの司会をさせていただきます☆
まだ、参加者は募集中ですので、ゴルフをされている皆さん、ぜひご参加を
よろしくお願いしますー☆☆


あー、練習いかなきゃ(笑)
さてさて、昨日は、宇都宮市の一芸館で、「ルミルファーマシー&サロン プレゼンツ 栃木恋物語 クリスマスリーディングライブ」の公開録音でした☆


いつもは、ハイパーのなかで佐藤アナの朗読で行っているラジオドラマ。
それが今回は、脚本演出 益子昌一さん、ピアノ ハクエイ・キムさん、
朗読が佐藤アナ・・・の中に私も加わらせていただくことになって、練習をつんできたのです。


物語は、「クリスマスの夜におきる、男女の切ないラブストーリー・・・」。

クライマックスは、女性の私が泣きながら台詞を言うシーンがいくつもでてくるのです。


私は、はじめ台本を読んだとき、自分に出来る自信が全くありませんでした。
だって、泣けないですよ・・・(笑)

仕方なく、そのシーンになると、目をつぶってヌクのことを想像して、(最近、いくつもの病気をかかえているので、想像するのは辛い事でしたが)無理やり泣いていました。


益子監督と佐藤アナと3人で練習ができたのは、ハイパーの番組後に、4回ほど。

最初は、間の取り方や、読むスピード、声の大きさなど、演じるテクニックばかり言われ、気にしてしまって、女性の気持ちを考えられる余裕がありませでした。


すると益子監督から、「井出文恵の思う「女性」でいいから、自由に演じてみて」といわれ、それを演じてみたところ、「いいよ!」とほめていただきました。それが自信につながり堂々と自分を出していけるようになった4回目くらいの最後の練習で(本番2日前)、「その台詞は、もっと明るく」「もっと大人の女性で」と、色々と言われ、自分の中での「女性」が全くわからなくなってしまったんです。

なにより、どう演じたらいいかわからず、益子監督にメールをすると、その台本には描かれていない、その前の「男と女のストーリー」を教えてくれました。そして、「台本の中の男と女に命を吹き込んであげられるのは、佐藤さんと井出さんしかいない」といわれ、その言葉で、「台本の中の「女性」が、本番の時間だけでも生きられるように頑張ろう!」と、気持ちが燃えてきたのです。


それによって、自然と「女性」の気持ちがわかるようになって、本番前のリハーサルから、ぬくのことを考えなくても自然と泣けるようになりました。

ハクエイさんのピアノと合わせることができたのは、当日の3時間のリハーサルのみ(笑)
でも、生ピアノが加わると、ハクエイさんの表現力で、さらに私も自然と気持ちが入るのです!!雪の舞う様子や、キラキラ輝く様子までピアノで表現されていて、素晴らしいと思いました。



本番は、4時からと7時からの2回!佐藤アナが、本番前、笑顔で元気づけてくれました☆
4時からは、初めてお客さんが入って、夢中で演じていたらあっという間でした。
7時からのラストの回は、不思議と全く緊張もなく、落ち着いた気持ちで、ピアノも佐藤さんの台詞も、すっと入ってきました。
台本に殆ど目を向けなくても自然と口から言葉が出てくる。表情が自然とかわっていく。
何かにとりつかれたような不思議な感覚でした・・・。



すると、笑いのある台詞シーンで、会場のお客さんも笑って下さって、さらに会場との一体感が生まれました。
クライマックスのシーンでは、会場のお客さん多くの方が泣いてくださっているのがよくわかって、「あ、今、想いが通じている・・・」って、実感して嬉しくなりました☆



私は、いつもは、アーティストライブのMCで仕事をすることはありますが、主役として舞台に立つことは初めてだったので、お客さんというか会場のあたたかい雰囲気が、こんなにもありがたいものかと初めて感じることができました☆



今回、初めて役者という経験をさせていただいて、改めて役者さんはすごいなと感じました。
もしかしたら、そんなに気持ちをいれなくても演じれる役者さんは沢山いるのかもしれないけど、私は不器用な人間なので、本気でその役に徹しないと気持ちが入れませんでした。
ものすごい集中力と、精神力が必要なんですね・・・。

選挙当日でもあった16日、わざわざ貴重な時間をさいて観に来てくださったすべての方に感謝!そして、今回、この機会をあたえてくださった、ルミルファーマシー&サロンさん、渡邊さんに感謝!ハクエイさん、益子監督、佐藤さん、スタッフの皆さんに感謝です!ありがとうございました!!貴重な経験でした!!

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
前の月   次の月