あやえもんのどこでもフェレット
プロフィール
井出 文恵
井出 文恵
関連番組
2015年2月23日  17:13
☆やあ!お久しぶりですね!笑☆
リスナーさんから、「ブログ、更新してないですねー」と言われ、久しぶりにブログを開いたら、びっくり!今月1回も更新していない!!(笑)


今月は、時間がたつのがとても早かった・・・。
いろいろなことがありました。大切な人が入院してしまったり。でも、もう退院してすっかり元気なので、大丈夫です♪



でも、良いこともありました。ずっと泊まってみたかった箱根の「富士家ホテル」に行ってきたんです☆

建物はもちろん、食事をとても楽しみにしていたので、お昼のお蕎麦は、我慢して、控えめな量をよーく噛んで食べました(笑)ビンボー臭くてすみません(笑)


フランス料理だったので、名前を聞いてもよくわかりませんでしたが、感動的な美味しさでした☆


「カリフラワーのフォンダンに海の幸」は、カリフラワーのフォンダン(ムースのようなもの)が、生クリームのような甘みと滑らかさで、びっくり!!


「平目とオマール海老のデュグレレ」は、デュグレレが何だかわかりませんでしたが(笑)、平目とオマール海老の旨みがギュッと凝縮されていて、一口一口、「んー・・・」と味わいながらいただきたい一品でした。


箱根や小田原の観光も満喫できて、とても良い小旅行でした☆

ああ、次にいけるのはいつになるのか・・・?

はたして、また行ける日はくるのか・・・?(笑)
他にも、父親の落語家デビューを観に行ったり、ブライダルエキスポがあったり、おとといまでは、リスナーの皆さんと一緒に新潟のスキー場に、スキー&スノボバスツアーに行っていました☆


上越国際スキー場は、広くていろいろなコースが楽しめるスキー場!お泊りしたホテルグリーンプラザ上越は、北欧調の三角屋根がお洒落なホテルです。


私は、小学生の頃のスキー教室以来のスキーで、かなりかなーり不安でしたが、なんとかゆるーい斜面なら滑れました。


私は、ゆるーい所でちょこちょこやっていて十分楽しかったのですが、鬼コーチゆう兄(わたなべアナ)が、「せっかく来たんだし、上にいこうよ!」と、強引にリフトに乗せられ、上へ上へと・・・。


初心者向けの林間コースということでしたが、初心者というのは、きちんと止まれる方のことを言うのだと思います(笑)

私のように、止まり方、転び方がよく分からない者は、最初の結構急な斜面に足がガタガタ・・・。完全に固まってしまいました(笑)


「リフトって、乗っておりること出来るのかな?」「スキー板を外して、歩いて下って行こうかな」と必死で考えました(泣)


でも、少しずつ、横にズズッズズッとずらしていくように進み、通常かかる時間の8倍位かけてようやく下りられました。


いやー、いきなり上にいくのは、やめたほうがいいですよー(笑)

でも、スキー以外にもたくさん楽しみがあって、やわらかい泉質の温泉も最高でしたし、雪上ヨガなどもあったり、キッズパークも楽しそうでした♪


夜のホテルの窓からは、ライトアップされた雪山が見えてロマンチックでしたし・・・♪

参加者からも、ラジオの感想もたくさんいただけてとても嬉しかったです♪
こちらは、「栃木の法則」という、今年発売された、栃木県のあるあるネタを集めた本です。


読んでいたら、びっくりなことに、ここに、レディオベリーのことや私のことが載っていたんです!栃木のあるある本て、たくさん出されていますが、出身の茨城とも似ているところがあって、面白い(笑)
こちらは、あるリスナーさんにいただいたCD。

LOOP CHILD(ループチャイルド)の「その手」を聴きました。

歌詞カードを見ながら、何度も何度も聴いちゃった。すごく良い曲です。
やっぱり、同世代の人の曲には、同世代の人が共感するのかもしれないですね。


最近、思うのですが、私の考え方や恋愛観は、生まれ育った「家族」が大きく影響しています。


大学で家を出てから、東京や四国、栃木でひとり暮らし。。。
夢を追いかけ、恋愛をして、色々な価値観が変化していくけど、その後、結婚をして家族が増えると、やっぱり思う。家族の大切さ。子供の頃と形は違うけれど、改めて家族を大切にしようと思う。


色々な幸せの形があるけれど、私にとって「家族」は、安心する大切な場所で、「幸せの基本的な形」なんだと。


これは、私の考え方だから、そうでない人もいると思います。


けれど、子供の頃に父や母、祖父や祖母からもらった愛情は、大人になっても、ずっと大切な所にあると。


私が、木だとすると、それは、「根っこ」や「土」の部分。

土台となって、栄養を吸収する部分は、子供の頃に作られる。

その後、どれくらい大きな木に成長して、どれだけ沢山の葉をつけるかは人によって違うけど、根っこや土は、ずっと変わらない。そこをベースに生きていく。土台がぐらついていると、どんなに大きな木に育っても、なんだか不安定・・・。


結婚した時、これから家庭を作っていくとなった時、改めて、自分を産み育ててくれた「家族」を振り返るのかもしれません。


この曲は、ボーカル柴野真理子さんが歌詞を書いています。

人は、歳を重ねるごとに、見える世界や感じることが変わっていきます。
その変化を、まっすぐに曲として書けることって、すごい才能ですよね。。。

変わらない魅力も素敵です。

でも、歳とともに変わっていく魅力は、もっと素敵。

LOOP CHILDの皆さんには、これからもずっと曲を作り続けていってほしい。

今の等身大の自分を出すことで、共感が生まれて、それが誰かを助けられるかもしれないし、それが誰かの心を潤すかもしれない。
音楽って、素晴らしいですね・・・。
そして、こちらは、別なリスナーさんからいただいた、大好きなフェレットちゃんグッズ♪

とってもかわいい♪
早速、ストップウオッチにつけました☆
毎日の放送が、さらに楽しくなりそうです。
ありがとうございました☆

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
前の月   次の月