あやえもんのどこでもフェレット
プロフィール
井出 文恵
井出 文恵
関連番組
2015年11月16日  20:00
☆焼き芋が美味しい季節☆
始めに、前回のブログで書いた「サンクスコラボレーション商品」ですが、本当に沢山の方に協力していただきました☆
食べてくださった皆さん、心から感謝です!!
ありがとうございました!!


だんだん、寒くなってきましたねー!

最近は、タジン鍋でさつまいもを調理するのが楽しみの一つ♪

さて、毎年この時期に開催している、那須の短編映画祭「ショートフィルムフェスティバル」に、行ってきました。世界中から集まった、様々なジャンルの作品を一気にみることができるので、とても刺激的な映画祭です♪
今年は、那須塩原市出身の相馬寿樹監督の特別枠が作られていて、これまでの3作品の上映とトークショーを行ないました☆

相馬さんは、日本のプロの映画監督の中で、最年少。初めての劇場映画制作は、高校時代でした。私は、その映画のPRの時に、高校生の相馬さんに出逢って、そこから5年が経ちました。

相馬さんを見ていると、色々と学ぶことがあります☆
まず、人との出逢いを大切にしているところ。表面的ではなく、心から大切にしているんです。そして、自然とその方が相馬さんのファンとなって応援している事。

そして、相馬さんのこれまで話している夢が、一つ一つ、叶ってきている所です!

実力はもちろんですが、いつも映画に情熱をもって一生懸命な所をみていると、周りも応援したくなっちゃうような、そんな人柄なんですよねー。


今回の映画祭で相馬さんが語っていた将来の夢は、「カメラマンの双子のお兄さんと一緒に、ハリウッドのレッドカーペットを歩くこと」と、「監督の名前で作品を見てもらえるような監督になること」なんだそうです。

きっとこれからもいろんな壁が立ちはだかるかもしれないですけど、何だかいつか、「夢が叶いました」ってインタビューに答えているような相馬さんの姿が想像つくんです、不思議ですよね♪



夢は、言葉に出して、一生懸命に努力していれば、叶うかもなーと思った、そんな日でした☆
「キャンドルハウス・シュシュプレゼンツ キャンドルナイト・コンサート」の司会の時の写真です☆


キャンドルナイトコンサートは、那須町・高久乙にある、「キャンドルハウス・シュシュ」が、毎年、開催しているイベントです。

那須高原のホテルや教会で開催し、毎回、無料でご招待しています。

11回目の今回は、「サッポロビール 那須・森のビール園」での開催。

入り口から、沢山のキャンドルの優しい灯りが、皆さんをお迎えしました。
素敵でしたよー♪

そんな2千個近くのキャンドルの灯りとともに、国際的に活躍する音楽家「レ・タンブルメンバー」の「バロック・アンサンブル」をお送りしました。

キャンドルの灯りは、大切な人との素敵な時間を生み出す物でもあります。

キャンドルの灯りに包まれた幻想的な空間の中聴く、レ・タンブルメンバーの演奏、、、うっとりしました☆

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!
先日、千葉県に旅行に行きました☆


旦那さんの家族・親戚と、おばあちゃんを囲んでの年に1回の旅行です♪

千葉県では、犬吠崎の帰りに香取市によりました☆

この香取市には、日本で最初の「実測・日本地図」を作り上げた伊能 忠敬の記念館があります。

伊能 忠敬は、なんと50歳を過ぎてから、日本全国を測量して歩いて、日本地図をつくりあげました。もともと、天文や暦学に興味はあって、本を読んでいたりしていたそうなんですが、49歳までは、結婚してムコ入りして家業をついで、頑張っていました。50歳になって、子供の頃からの夢だった天文や暦学について学び、日本全図を作るため日本各地を歩きました。


東北から、現在の北海道にあたる蝦夷の南と東海岸そして、本州、四国、九州と、ほぼ日本全土の測量を続けました。


あわせて、江戸から9回の旅に出かけ、17年間、北から南まで、地球の円周と同じ、およそ4万キロの海岸線を、日数にして、3,753日かけて、測量したそうです。


歩く幅を一定にして、目標の場所までの歩数から距離を求めるというもので、一歩、およそ70センチにして、計算していたそうです。気の遠くなるような作業ですよねー!



記念館には、測量隊がもっていった計測機械がかざってあったり、海外の地図に描かれた日本は、どういうものだったのか?ということで、世界各国の当時の地図も飾ってあるんですが、日本が、1つの四角い形、四国のような形に描かれていたり、ただの楕円形だったりして、笑っちゃう位、ザツなんですよ(笑)。


忠敬の地図は、当時のヨーロッパの地図と比べても、とても素晴らしいもので、とくに海岸線の様子は、ヨーロッパ人が測量したもの以上であると、評判になったそうです。


仕事を引退して、当時の50歳で学問をイチから勉強し、日本全国を何回も歩き回り、あの細かな性格な日本地図を完成させるのって、普通の人はできないですよねー?


記念館には、子供向けの映像作品もありまして、そこで忠敬が、自分の子供に、年齢的にも大変だから、やめなさいととめられても、「自分の人生だ」「一度きりの人生だから、やりたいことをしてみたい」と、反対を振り切って、江戸に出て行くという姿が描かれているんですけど、その強い決意、体力、すべてが凄いなーと思いましたよー。


機会があったら行ってみてくださいねん♪

私とは大違いやわー(笑)ケーキ、2個食い(笑)
他には、栃木県立県央産業技術専門校への取材で、今年も去年に引き続きお世話になりました☆


栃木県立県央産業技術専門校は、実習が多く、しかも設備的にも恵まれていて、就職率もとても良いそうです☆本格的に技術を学べて、実践にいかせる。即戦力になる!とても良い学校です!


今年は、平澤さん、広木さん、鈴木さん、お世話になりましたー☆
宇都宮で開催の、木下大サーカスにもいきましたよー☆


番組でもめいっぱいお話しましたが、動物いっぱいで、ぞうさんかわいかったなー♪思わず、ぬいぐるみを購入♪


サーカスは、子供の頃にみましたが、今でもハッキリと感動を覚えているのがすごいですよね♪

宇都宮公演は50何年振りとのこと☆12月初めまでやっているそうですので、ぜひ☆☆


先日の「ポッキー&プリッツの日」の番組の写真です笑
はい、ポッキーの新しい食べ方でした笑

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
前の月   次の月