工学博士のお部屋・・・なんてな
プロフィール
鹿島田 千帆
鹿島田 千帆
2006年4月17日  0:00
今日はシンポジウムのパネリスト&ASIMOくんと
 今日は番組のあと夕方からシンポジウムのパネリストのお仕事がありました。

先週もその布石となるゼミの司会の仕事がありました。

今回のテーマが『西暦2100年への設計図 未来への視点栃木の力』という壮大なテーマでした。

おおきな会合の司会をすることはありますが、パネリストは初体験。

栃木県福田知事、ツインリンクもてぎの清水社長などそうそうたるメンバーの中お話させていただきました。

この模様は下野新聞に掲載されるようですよ。ご覧くださいね。

でね、その会場にあの『ASIMO』君がきてたのでーす。

ついんりんくもてぎのファンファンラボにいるのですが、なかなか一緒に写真を取るチャンスがなかったのです。

で、夢叶いました!!

2ショット写真です。よーし”!明日もがんばろーっと。

2006年4月11日  0:00
技。。。じゃなくて 枝 だった・・・・ 他にも。。。
毎週火曜日のB-UPエンディング前には映画情報をお送りしています。

本日ご紹介したのは チェジュウ主演 涙涙のストーリー

タイトルが!

『連理の枝』

のことを わたくしったら

『エー今日ご紹介する映画は 涙の女王 チェジュウ主演の 
【連理のわざ!!】』

ディレクターからボソッと
『えだです。。。』

突込みが入った瞬間、さーっと冷や汗。。。

やってもおーたーー。。。

番組が終わった後に、『ごめんねーーー』

ディレクターったら『鹿島田さん実はもうひとつやってるんです』

『???』

芸能のコーナーで『長澤まさみちゃん!今度は舞妓さんにチャレンジー どすぇーえ!』

って原稿に書いてあったのに
『どぇーす』っていいましたよねーーー。
それじゃ、大阪のおばちゃんじゃないですかあーーーー

とつっこみが。。。

すんません。反省しています。

またいっちゃうかも・・・

2006年4月9日  0:00
同僚の出産、チェンミンさんの二胡に癒される
同僚の出産、チェンミンさんの二胡に癒される

今日インディカフェでべリーポップクラブの公開録音が行なわれゲストのチェンミンさんの生二胡演奏に癒されました。

宇都宮大学国際学研究科に中国人の友人がいるのですけどね、女の子が話す中国語は歌みたいに聞こえるのです。二胡の音色は中国語の発音にとっても似ているなと思いました。

とっても小さい楽器なのに音域が幅広くステキな演奏でしたよ。

毎日忙しくて神経をすり減らす日々が続いていますが、先日同僚のネモちゃんに第一子が誕生。

『出たー”””』

とベビーちゃんと一緒の写メが届きました。

生命の誕生は神秘的そして感動的。

吸い込まれそうな赤ちゃんの瞳をみると、全てのものを浄化してくれるようです。

人を思いやり、まっすぐに、優しい気持ちを持ち続けること。

親に教えられ、子に伝えて、そのまた子に・・・

赤ちゃんの誕生はたくさんのハッピーを呼び寄せてくれますね。

ネモチャン、子育て頑張ってね。

PS:私の癒し。。。ガーデニングです。やっと咲いたチューリップ

2006年4月3日  0:00
B-UP初日!ありがとお(涙)
3年ぶりの朝ワイド。

久々の朝番組は心地よい緊張感に包まれてのオンエアでした。

懐かしいリスナーさんのメッセージがたくさん届いたり、FAXで送ってくださったリスナーさんからはかわいい(懐かしい)イラストがたくさん書いてありました。

なんだか、もどってきたーってかんじ。

みなさんありがとうございます。

中には19歳の女の子から、

『小学校の頃からちほさんのラジオを聴いていました。。。』

そうですよね。開局から12年?13年?

あっという間でした。

その間にリスナーの皆さんもご結婚なさったり、お子さんが生まれたり、そのたびに番組に御連絡いただいて、同じ時間を共有した仲間って感じです。

きくだけのリスナーさんもたくさんいますが、同じ空気を感じるのですね。。。

さて、朝のシメの言葉をまだきめてなくって。。。

どうしようかなあー

PS:週末ツインリンクもてぎで全日本ロードレース開幕戦に出場した 渡辺一馬君です。 初戦6位!表彰台に手が届いていただけに悔しかった!!!放送は今週末4月8日(土)モーターフリークでーす。

2006年4月1日  0:00
B-CAFE⇒B-UP!
放送の仕事を始めて一体いくつの番組を卒業してきたのだろう。。

先週の金曜日はふとそんな思いに駆られました。

毎回思いやるのあるスタッフ、そしてやさしく見守ってくださるリスナーの方に支えられてやってこれた番組だと思っています。

朝の番組を担当するのは3年ぶりです。

べりーで朝の番組はブライトモーニングでしたが、ちょうど子どもが小学校入学のとき、そして親子で宇都宮に暮らす初めての春でしたので、今から思うと本当に大変でした。

ご近所さんや、スタッフ、先輩に支えてもらって1日1日過ごすことの大変さやありがたさをかみしめた日々でした。

それから私も年を重ね、そして子どもも成長しました。

大変だったけど、一生懸命やれば何とかやってこれたそんな毎日。

これから放送の仕事を目指す夢いっぱいの方や、子育てしながら頑張っているお母さん、お父さん。きっついお仕事頑張っているみなさんにたくさんエールを送りながら番組をやって行きたいと思っています。

年を重ねてもまだまだ未熟ものです。どうぞよろしくお願いします。

朝生の前は大好きなお酒はお休み。。。これから続けたいと思います。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2006年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
前の月   次の月
アーカイブ