工学博士のお部屋・・・なんてな
プロフィール
鹿島田 千帆
鹿島田 千帆
2007年8月9日  0:00
と。。。とけた・・・?
のは、この絶品宇治金時ではなく、私の車のハザードランプの配線だった。。。

父に『身の程知らずの車を乗るんじゃないっっ』

と怒られつつも、5年のローンを組んでかなり、かなりがんばって買ったドイツの車にのって3年。

やっぱり、あなたには日本の気候があわなかったのねーーーというトラブルが起きました。

運転中、突然ウィンカーが固まったのです。点滅しなくなった。

こういう時ってかなり焦ります。右折中、車線ででふらふら~。

どうやってもウィンカーのランプが光りっぱなし。点滅なし。とりあえず、手動でカチカチとウィンカーを上げ下げしてその場を乗り切りました。

エンジンを切っても、なにをやっても治らず、ディーラーへ。

『ハザードランプの中のスィッチの配線が焼きついて溶けていました!!』

溶けるモンなのですかぁーー

費用・工賃 計1万5000円なりぃーー。

お父さん。おっしゃるとおり身の程知らずでした。ちほ

2007年8月5日  0:00
鈴鹿8耐~世界GPへ
昨日、汐留の日テレイベント会場で、9月にツインリンクもてぎで行なわれるMOTOGP世界選手権に出場する日本人ライダーが集まりました。

トークアンドイベントが行われ、集まったファンは炎天下の中ライダー達に声援を送っていました。

鈴鹿8耐でもグランプリライダー達とお会いしていましたので、どーもーなんて、ライダー達はとても気さくなよい人たちばかりです。

世界17戦を転戦するレースで、自分自身でキャンピングカーを運転してヨーロッパのサーキットに移動します。言葉、食事、様々な苦難を乗り越えて戦っている彼らですから、ファンはもちろん取材する私達への配慮もすばらしいのです。

人間的にも魅力的な方がたくさんいますので、心から応援したいと思えてしまいます。

もちろんレースはスリリングかつエキサイティング。

ぜひ来月のMOTOGP見に行きましょうね!

モーターフリークのHPにもグランプリライダーの写真を掲載しました。是非ご覧くださいね。


2007年8月3日  0:00
忘れられないあの味・・・
先週は鈴鹿8耐の取材にいってきました。

関東より一足早く梅雨明けした関西は猛暑。気温33度。湿度も高くあの暑さの中で戦うライダー達の体力は一体どこからうまれてくるのでしょうね。

鈴鹿サーキットの近くはいっぱいで予約が取れず、おとなり名古屋のホテルに泊まりました。

名古屋といえば!!

そー手羽先!

名古屋に行ったら山ちゃんにいきなーとすすめられ、スタッフの皆さんと一緒にいきましたよー。

『世界の山ちゃん』

かりっとあげたコンソメ風味の手羽先は後を引きます。

あの味が忘れられません。ビールが進む進む。

宇都宮にも支店を出してくれないかなぁー

ちなみに名古屋のホテルの周りに見える範囲で2軒の山ちゃんがあるのです。それぞれお店独自のものがあるそうですよ。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2007年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
前の月   次の月
アーカイブ