工学博士のお部屋・・・なんてな
プロフィール
鹿島田 千帆
鹿島田 千帆
2008年2月26日  0:00
北京五輪へ!芳賀町のママランナー赤羽選手
今日読売栃木スポーツ大賞の表彰式が宇都宮グランドホテルで行われました。毎年、栃木県で活躍するアスリートの功績をたたえる式典です。

今回の大賞に選ばれたのは、先日の横浜国際女子駅伝でも力走を見せてくれた芳賀町の赤羽有紀子選手。28歳。1歳半のおじょうさんのママです。

彼女は長距離競技会の女子1万メートルで、日本最高タイムをマークし、北京五輪参加標準記録Aを突破しました。
6月の日本選手権で1位になれば、五輪日本代表入りが確実になります。

栃木からオリンピック選手が出るかもしれませんよ!

テレビで見るよりも、実物の赤羽選手は本当にスリムで小柄な方。こんな華奢な体のどこにあのパワフルな走りが秘められているのだろう。色白の美人さんです。

コーチはだんなさんの周平さん。有紀子選手を全面的にサポートしています。特に驚いたのは洗濯以外の家事をすべてご主人がやっていらっしゃるということ。もちろん、1歳半のおじょうさんの離乳食なども。

ご主人いわく、やりたいことがあるのなら家族でサポートすればよい。女性だって、結婚、出産でやりたいことをあきらめないでほしい。

有紀子さんは結婚・出産後に好タイムをマーク!記録更新!ご主人、お子さんとの生活が何よりのパワーになっているそうです。

こういう男性がいるのだな、こういう家族がいるのだなあ。お2人は28歳のカップル。きらきら輝いていました。とてもステキです。

もちろん、大変なこともたくさんありますが、まだまだ2人3人と子供がほしいのだそうです。

海外ではラドクリフなど結婚出産後も活躍している選手はいますが、日本ではまだまだ。でも赤羽選手が先駆者となるはず。

自宅で過ごすのは年の3分の1。トップアスリートの生活は厳しいのですが、家族3人4脚で目標に向かうのだとか。

来週のBUPでインタビューをオンエアする予定です。
PS:赤羽ファミリーです!


2008年2月9日  0:00
小学生DJになるの巻き
会話科の授業の一環で清原北小のみんながスタジオに来てくれました。

スタジオ前には大きな観光バスが横付け。

私が担当している3,4年生は全部で25人。

広々としているスタジオが狭く見えました。

みんなとってもよい子なんだけど、いつもと違うパワーを使います。

終わった頃にはへとへと。

小学校の先生ってすごいなあ。

今回日経キッズプラスという雑誌の取材を受けました。

来月号掲載されるそうですよ。


2008年2月9日  0:00
しわがなくなる
先日の清原北小の会話科の授業に続いて今年も城山西小学校にもお邪魔しました。

城山西小は古賀志山の近く。同じ宇都宮市でも空気の濃さが違うような気がします。豊かな自然に恵まれ、子供たちはのびのびと自然を満喫しながら過ごしています。

担当するのは3,4年生ですが5,6年生にあうと、みんな懐かしがって集まってきてくれます。

小学校の先生って本当に本当に大変だし、ものすごくパワーがいるけれど、子供たちの成長を間近で見られるのって何にも替えがたいんだろうなと思います。

またも給食におよばれ。
そして年齢あてクイズ。

先生はねー。21才でしょ!!

うちのスタッフにいったら 軽く無視ですよねー。

でもね、おしゃべりの仕事をしているとみんなしわ(たるみ)がなくなるんだよ。

なぜかって!?

それはね、会話科で勉強するとわかるよ。

(マジです)

先生うそつかない。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2008年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
前の月   次の月
アーカイブ