工学博士のお部屋・・・なんてな
プロフィール
鹿島田 千帆
鹿島田 千帆
次のページ
2009年2月20日  0:00
那須へ with Takacha&Bucho VOL.3
こんなに素敵な結婚式場があったの?

那須の一軒茶屋から山に向かって上って、右に曲がるとイギリスの古城のような素敵な建物が見えてきます。

Nasuリゾート ミッシェルガーデンコート
TEL:0287-76-7301

イングリッシュガーデンやアンティークのステンドグラス、調度品などがとても素敵な式場です。

チャペルにはとても素敵なパイプオルガンがあり、ちょっと弾かせてもらいました。かんどー

お料理はすべて手作り。ココでは料理の鉄人の石崎幸雄シェフの絶品のイタリアンがいただけます。

毎週木曜日のレディースランチ(1995円)がお勧め。
今度同僚と一緒にいこう!といったら、部長がオレはだめなのか?というので、女装してみたら?と。

やりかねません。。。

ランチメニューにもある大人気のパンナコッタをいただいちゃいました。ボリューム感があり、とろけるようなおいしさです。

案内していただいた長身のイケメン八木橋潤さん、ありがとうございます。
そして、パンナコッタを作ってくださったシェフの鈴木雄大さん、いつも厨房でBUPを聴いてくださり、本当にありがとうございます。

2009年2月20日  0:00
那須へ with Takacha&Bucho VOL.2
続いて、那須観光協会へ

おしゃれなカフェやペンションが立ち並ぶ華やかな那須街道を抜けてぐんぐん山が近づいてくると、那須観光のバスの中継地、那須観光協会があります。

那須観光で迷ったら、ココによるとよきアドバイスがもらえます。

ココには2人の女性スタッフがいらっしゃって、お話を伺いました。

スタッフの伊藤裕美さんはレディオベリーの生中継、アトムリポートにもでていただいたことがあります。

今那須で押しているすいとん、ベスト1はみちのく民芸店さんのすいとん。お値段は700円。

ただいま、キャンペーンガール、那須りんどうメイツを募集しているそうです。私はだめですか?と伺ったら満18歳~28歳。
さばよんでもだめか・・・
賞金10万円。お問い合わせはTEL:0287-76-2619 締切は2月28日迄

キッズトークが大好きで、通勤中に聞いてくださっているそうです。感謝でいっぱいです。ありがとうございます。

那須町のイメージガールナターシャ・バスガスキーさんと一緒に3人の珍道中は続く・・・

2009年2月20日  0:00
那須へ with Takacha&Bucho VOL.1
取材でお世話になった方へのご挨拶と、取材で県北那須へ行ってきました。今回は営業のタカチャとうちの上司であります部長と一緒に。

部長は会う人会う人に?????をつけてしまうほど、笑えないギャグを言って、私もハラハラドキドキしましたが、3人の珍道中はかなり楽しかったです。

最初にお邪魔したの『ダイニングキッチンあ・かうはーど』TEL:0287-78-2233

那須街道のメインストリートにある、とても人気のあるお店で、安愚楽牧場の黒毛和牛をメインにいただけます。冬の平日でもお店の中はお客さんでいっぱいでしたよ。

私がいただいたのは、黒毛和牛網焼きステーキの飯泥棒丼、たかちゃはハンバーグステーキ、部長はビーフシチューを食べていました。

ちなみに、人気は限定のステーキランチ。ちょっとお値段は張りますが、ボリュームがすごい!

イケメンのマネージャー 赤澤祥一さんにドリンクをサービスしてもらいました。イケメン度がさらに↑しました。赤澤さんありがとうございます。

那須インターから車で7分くらいです。

2009年2月17日  0:00
大ヒットの予感!イチゴパン
昨日のBUPの今日の新聞記事を紹介するコーナーで日光産のイチゴパンを紹介しました。

地元で取れたイチゴをパン生地に使ったパンで、地元の小中学校の給食メニューとして出されていたのですが、生徒や保護者の間から好評で どこで買えるの?と問い合わせが相次いだため商品化したそうです。

番組で紹介したのを聞いてくださっていた、イチゴパン製造の『大沢屋製菓』さんが

なんと、今日イチゴパンやその他のパンをどっさり持ってきてくださったのです。

ちょうど私は佐野へ出張でしたのでお会いできなかったのですが、大沢屋さんの 内田健二さん。本当にありがとうございます。

おなかをすかせた、食いしん坊のスタッフに分けたところあっという間に完売しました。

私はうちにもって帰って試食をしたところ、香りのよさとおいしさにビックリ!

すごい!!イチゴの風味がすばらしい。なんとおいしいのでしょう。

これ、栃木の主力商品として押しましょう。BUPで作戦を練るとしますか。

内田さんありがとうございます。今度は私がご挨拶にお邪魔しますね。


2009年2月16日  0:00
一本のお電話と河津桜
今日会社の帰りに 宇都宮城址公園にいって河津桜(かわづさくら)を見てきました。公園内の遊歩道沿いに植えられていて、まだ2部咲きくらい。

実は本当に本当にお恥ずかしいことに、河津桜と認識してみるのは初めてでした。

今日番組の中でちょこっと河津桜の話をした時に、うっかりと淡いピンクの桜です。といったところ、番組終了後会社に一本のお電話をいただきました。

河津桜を淡いピンクといっていたけれど、濃いピンクです。有名なので鹿島田さんに伝えてください。という内容のお電話でした。

新聞で見る河津桜は一瞬淡く見えたのですが、濃いピンクの桜で早咲きの桜として有名なんだそうです。

実際に見たことがないのに、淡いなんていってしまったことをとても恥ずかしく思いました。

大反省して、会社の帰りに 咲き始めているという宇都宮城址公園に行ってきました。本当に濃いピンクで満開になったら見事なのでしょうね。

今日お電話をいただかなかったら私はずーっと河津桜を知らないまま生きていたのかもしれません。とても丁寧なお電話だったとスタフからききました。

心から感謝いたします。ありがとうございます☆
こんな不勉強な私ですが、これからもよい番組をつくるよう精進します。明日もどうぞよろしくお願いします。

かしまだちほ

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2009年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
前の月   次の月
アーカイブ