Big Earの今日もオレ流!
プロフィール
佐藤 望
佐藤 望
次のページ
2006年2月28日  0:00
まあ~困るんですよね~
最近エイミーブログで、もてぎで行われた「KART大会」で
ヘルメットを取った時の写真が無断で掲載されていた~
なんと!9・1分けのヘアスタイルになっていたのだ!!!
自分では気付かなかったが・・・あれじゃ、「有頂天ホテル」の
唐沢寿明氏と同じじゃないか!!

決して「づら」ではありません・・

2006年2月20日  0:00
ファンキーなステージだよっと!
2月18日「ケントスグルフクラブ」で行われた
スリーディグリーズのFUNKYなSTAGEです!

2006年2月20日  0:00
ファンキーなオバちゃん達と熱い夜~?
スリー・ディグリースって知ってます?
60年代から活躍している、3人組のソウルグループです。
有名なヒット曲は数知れず、世界中で愛されている
ソウルミュージックの大御所です。
そんなスリー・ディグリースが、なんと!宇都宮でライブを行いました!
しかも場所は、「ケントスゴルフクラブ」そう、ゴルフ場のクラブハウスを会場にして、まさにソウルトレインナイト!をやっちゃいました~

もう、すっかり貫禄のあるオバちゃん達ですけど
(失礼しました・・)
ライブステージは、オープニングからファンキーで、歌もダンスも最高にカッコ良かったです!
正直・・・こんなにファンキーなステージが出来るなんて想像していませんでした・・。いや~恐れ入りました。
さすが、一流のエンターテイナーですな~
人生的には、悠々自適に過ごしてもおかしくない年齢?なのに、
今でも、3人で世界中を回って歌い続けている・・。凄いよね。
インタビューで「いまだに現役で、ステージが出来るのはなぜですか?」って
し聞くと・・3人揃って「We Love Singing!」
つまりは、歌うのが本当に好きなんですよ!
家族よりも付き合いの長い時間を過ごし、「私たちの歌を聴きたい人がいる限り、
人生、歌えなくなるまで3人で世界中を回りたい。」
素晴らしいよね!
長い人生を一緒に歩み、苦楽を共にして、
今でもこうして、3人で歌えることが至福の時なんだな~。

素晴らしい世界のエンターテイナーから、素晴らしい人生観を
教えてもらいました。
感謝!





2006年2月12日  0:00
HOTな夜~続き~
アレックスとのツーショット、オマケで追加しておきます!

2006年2月12日  0:00
HOTな夜でした~
武道館で、Franz Ferdinand のライブを見てきました!
ここ最近、UKロックがまた盛り上がりを見せていますが、
そんなUKロック勢の中でも、最もイキのいいバンドが
Franz Ferdinandでしょう!
実は、今までライブ見に行く機会がなくて、初Franzでした。
ライブ会場もたくさんありますが、今回の会場、日本武道館も独特の雰囲気があって、やっぱりいいっすね~!

約1時間のオープニングアクト(ちょいと長すぎたかな~)の後、
メインのFranz Ferdinandが登場!
シンプルなステージながら、圧倒的な存在感!
70年代ロックにも通じるスタイルは、おじさんロッカーたちにも
懐かしい感じもあったのかも?

オープニングから飛ばしまくりで、CMソングの「DoYouWantTo」
では会場は最高の興奮状態に!アリーナ席はスタンド席なので
まるで巨大ダンスホール状態でした!

PH・・・「みんな!KANPAI!!!」

なんといってもステージでは、圧倒的な存在感のアレックス。
80年代、ロキシーミュージックで活躍したブライアンフェリーに、声が
どことなく似ている、ホント!いい声だったな~
まあ、男でも惚れる声ってやつですな~

ライブ終了後は、武道館の楽屋で打ち上げ~!!
メンバーも初武道館成功で、上機嫌でした!
普通、ロックボーカリストは、なかなか気難しい感じもしますが
アレックスはとってもフレンドリー~なんですよ!
まるで、バンドマネージャーのようにマスコミの面々に気を使ってました。
とってもいい人だ・・・
他メンバーもとっても気さくでステージとは違う一面でしたね~
でもスタッフからは「あんまりいい人なんで・・もっとカリスマっぽい感じも
欲しいんだけどね・・・」~う~ん、わかる気がする・・・

UKロックを引っ張る、とってもフランク?なFranz Ferdinand
これからもチェックだぞっと!

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2006年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
前の月   次の月
アーカイブ