Big Earの今日もオレ流!
プロフィール
佐藤 望
佐藤 望
次のページ
2008年9月24日  0:00
『おくりびと』・・・温かい涙です。
番組での紹介も兼ねて、月に3本以上は映画を観ます。
その中には、まれに心を良さぶられる、いわゆる感動作に出会えます。

この作品「おくりびと」も、まさに自分にとっては人生の中で忘れる事がないだろう
本当に心から感動した作品でした。

素直に笑え、泣けました・・・。久石譲さんの音楽も良かった~。
この手の映画は、悲しくて思わす涙が~というイメージですが
決してそんな事はなく、生きる事の意味を考えさせられる人間としての心が
温かくなる映画です。

はじめは納棺師を蔑むような遺族の目が、見事な所作とともに、少しずつ変わっていく一連の場面は、
なんとも荘厳であり、日本人として故人への深い愛情を感じます。

舞台になっている山形県庄内地方は、僕の故郷でもあります。
懐かしい風景~主人公がひとりチェロを奏でる背景には、雄大な出羽富士の
鳥海山の姿・・・妻役の広末涼子が実家に戻る余目駅は、紛れもなく僕の町の
駅で、ここから高校へ通った駅なんだよな~と懐かしい思いがよみがえりました。
映画のどこを観ても知っている場所が多くて、その分この映画に対しての思い入れも
大きくなったかもしれませんね~。

思い出せば・・・納棺師の仕事は、小学生の頃祖父が亡くなったときに、
家族そろって見ていた記憶があります。
納棺師から勧められて、家族が故人の足袋を穿かせたり、顔を拭いてあげたり、
子供心にもその所作は忘れられない光景でした。
大切な家族を想い、美しくおくりだしていく・・・
それは悲しみだけではなく、深い愛情があって涙がこぼれるんですよね。

「おくりびと」はそんな、日本の美しい愛情を見事に描いています。
観ている年齢層は高かったけど、ぜひとも若い人たちにも観て欲しい、
素晴らしい邦画です。
観終わったあとは、きっと家族を大事にしたくなるはずです。

* 写真は映画の舞台になった、山形県と秋田県の県境に位置する
  出羽富士「鳥海山」です。




2008年9月24日  0:00
自分の人生の足跡だ・・・
会社から、『年金特別便』なるものを

渡されました~。いわゆる年金調査です。

社会人としてこれまでの厚生年金と国民年金の

状況が明記されていました。

間違いないか?漏れはないか?の調査だけど

自分の人生の経路が年月日を含めて良くわかりました~

あ~最初の会社は、大変だったな~とか・・・

前のFM岩手では、あんな番組やってたな~とか

いろいろと思い出しました・・・。

そして、現在は栃木県のエフエム栃木に至る・・・。

僕の年金記録に関しては、洩れなどはなかったけど、

途中抜けていたり、払っていたのに記録がなかった?

なんていう洩れが沢山あるそうです。困ったもんだ・・・

改めて人生を振りりつつ、これだけ社会人として

生きてきたんだな~これからどうなるんだろう?・・・

年とったら、年金はちゃんともらえるのだろうか・・・

ふと、秋の夜に思うのでした。。。




2008年9月17日  0:00
怒涛の『北海道物産展』がキター!!!
東武宇都宮百貨店で本日から開催の人気イベント
『北海道物産展』!

いや~オープン当初から凄い人でした~
まさに群衆大移動~
特に、初出店「花畑牧場」の「生キャラメル」
口の中でとろ~りとろけるそうで、
地元でもすぐに売り切れるほどの大ヒット商品らしい。
(オーナーの田中義剛さん、どんだけ儲かってんだ~!)
限定発売に信じられないほど長蛇の列が・・・
5階をすべて埋め尽くすほどの列です・・・

途中、並んでいる人から、罵倒も飛び交うほど殺気立った
行列~凄かった・・・

あまりの行列に圧倒され、買うのは断念・・・

しかし・・・人間って、おいしい物への執念は凄いね。

諦めて、地元でも行列ができる人気ラーメン店
「けやき」へ~!何とか入れました~!
まさに五感に訴える一品料理としての味噌ラーメンは
うまかった~!
スープも3種類の味噌をブレンドして
やさいの甘みを加えて実にまろやか~深いコク
キレの良さ~確かに人気のラーメン、味は間違いなしです!

雑踏にもみくちゃにされながら、
なんとか帰ってきました~。

北海道は~混んでんどう~!!!





2008年9月17日  0:00
☆ROCK☆の歌姫~♪TOKYO席巻!
観たかった~♪アヴリルラヴィーンのライブ!

TOKYOドームが揺れた~!!!

オープニングアクトにPuffyをしたがえて
いよいよステージにROCKの歌姫登場~!

大歓声の中~キレのあるボーカルとダンス
さらには、ピアノやドラムも演奏するマルチぶりを披露!

ボーカルは、とにかくグレードアップした印象です。
ロックナンバーの力強さ、バラードでのエモーショナルな
表現力~どれをとっても、一流のパフォーマーです。

外のグッズ売り場は、2時間待ちの長蛇~
〔写真〕

間違いなく21世紀のROCKDIVAです!





2008年9月17日  0:00
ベリテンライブありがとう~♪
今年も6回目のベリテンライブが無事終了しました。

今年も会場へ足を運んでくれた皆さん
本当にありがとう!

出演者の皆さんからも、「みんな暖かい人たちが多くて
ライブやっていて楽しかった~」という声を沢山頂きました。

今年も、ラインアップのブッキングは大変だったけど
みんなのライブを楽しんでいる笑顔を見て救われました~。

1ステージ構成で1日限りの野外ステージ。
他のフェスと比べると、規模は小さいですが
でも、同じステージに集中して様々なジャンルのアーティストの
ライブが観られるというのがベリテンの一番の魅力なのかもしれないと、改めて感じました。

まだまだ発展途上のイベントですが
栃木の音楽文化を盛り上げるべく、来年へ向けて
頑張っていきます!

これからも、ベリテンが皆さんにとって
忘れられない夏の終わりの1ページになりますように。。。



次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2008年9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
前の月   次の月
アーカイブ