Big Earの今日もオレ流!
プロフィール
佐藤 望
佐藤 望
次のページ
2010年9月19日  0:00
INDYJAPAN~役者たち!
INDYAJAPAN
今年は、佐藤琢磨選手にロジャー安川選手も
スポット参戦するなど、母国レースは、3人の
日本人ドライバーで盛り上がりました!

でも~INDYドライバーでは他にも
凄い連中が沢山います!

日本でも、すっかりおなじみになったINDYの役者たち。

彼ら(彼女)も、INDYJAPANには欠かせない
顔です!

①「このセッテイングでいいのカナーン~?」

②「私~怒ってないからね~!ただアイツはムカつく~」

③「ダンだけど・・・えっと~覚えてる?」

来年も、TRMで会いたいですね~!



2010年9月19日  0:00
INDYJAPAN~スパイダーマン参上!
INDYJAPAN決勝日

TRMの気温は28度と夏を思わせる日射しの中、
最速の風が吹き抜けました。

今回は、番組で募集した「観戦ツアー」に参加した
リスナーの皆さんとグランドスタンドで観戦!

松島基地からやって来たF2戦闘機の爆音で一気に
ムードは高まり、いよいよ決勝スタート!

レースはクラッシュもありイエローコーションも
何度かあり、オーバルならではの先が読めない展開。
そんな中、ポールからスタートした
名門チーム「ペンスキー」のエリオ・カストロネベスが
終始、安定した速さを見せつけ、見事~優勝!
お得意の「フェンス登り」のスパイダーマンを披露!
グランドスタンドのファンも沸きました~!
あんだけ走ったのにかなりタフです!

3人の日本人選手も、熱いバトルを展開し無事に完走!

観戦ツアー参加者も、パドックで
武藤選手、佐藤選手とご対面~!
みんな大喜びでした。
参加して下さった皆さんありがとう!

やっぱりINDYは面白い!

今から、来年のレースが楽しみです。
また来年~INDYJAPANでお会いしましょう!




2010年9月18日  0:00
INDYJAPAN~最速の祭典!
INDYJAPAN~予選日!
今年も、最速野郎たちがモテギに帰って来ました!
しかもダニカ他男勝りな女性ドライバーが3人もいるんです。

天気も、スッキリと秋晴れ!
まさにINDY日和です~

練習走行1回目で、琢磨選手がクラッシュするという
アクシデントがありましたが、2回目には復帰!

セッティングも完ぺきに決まらない状況で
ほぼ、予選は~ぶっつけ本番!

でも~この男、やはり『持ってます!』

3週ラップの予選で、壁ギリギリの猛烈なサムライアタック!
観ていて~「あ!危ない~!」って叫んでしまう程の
アグレッシブな走りで、
あのスコットディクソンやダニカなどを押さえて
25台中堂々の予選10位!

初めて走ったモテギのコース、しかも満足いく
練習走行はできずに、このポジションは立派です!
スタンドからも沢山の拍手が!

武藤選手は17番手、ロジャー安川選手は21番手。
ポールポジションはエリオカストロネベス~!

さあ、役者は揃った!
明日は、3人のサムライドライバーが
世界の最高野郎たち(女もいるが)に果敢に
挑むがぜよ~!



2010年9月13日  0:00
秋は~最高速の風と共にやって来る!
ベリテンも終わりましたが、
今週末は、いよいよ『INDYJAPAN』です!

アメリカ以外で観られるのは、この日本、栃木県
茂木町だけです~
なんと、貴重な体験ができるのでしょうか!

今日、RadioBeryにINDY参戦中の
サムライドライバー2人
武藤英紀選手と佐藤琢磨選手がやって来ました~!

琢磨選手は個人的にもF1時代からの大ファンでして
以前、もてぎのHONDAサンクスデーで取材して以来に
なります。
因みに・・・僕が5年以上愛用している腕時計は
セイコー・タクマモデルなのです!

2人とも、INDYカーシリーズで世界の最速野郎たちと
闘っているだけあって、キリと引き締まった精悍な
表情でした。特に、目はギラっと燃えてましたね~。

ホームであるINDYJAPAN!
華麗でアグレッシブな走りを期待~!

是非、皆さんも生でしか感じることができない
INDYの迫力ある走り~!
今年も、めいっぱい体感しに~行きましょうよ!

2010年9月13日  0:00
ベリテンライブ!スペっしゃ~ル♪Thanks!
9月12日(日)真岡 曇り~時々小雨~のち晴れ。

8回目のを迎えた『ベリテンライブSpecial!』
今年も、無事に開催されました!

心配されていた天気もなんとか~なったかなと。
これも「晴天祈願トライアスロン」のおかげ?かなと
自画自賛させてください(笑)

野外ステージは、なんといっても天候です!
昨年は無念の雨降り・・・
いや~昨日はホントに、曇ってパラパラ雨も落ちてきて
焦りましたよ。
まあ~僕自身ではどうにもならないのですが、
とっても~責任を感じる天候でした~。
でも、皆さんの願いが強かったのでしょう、
なんとか気持ちのいい空間で、素晴らしいライブを
楽しんでいただけたのではないかと思います。

毎年、オープニングMCで舞台に立ち
皆さんの笑顔と期待感をビンビン~に感じながら
思うことは「今年もスタートできて良かった」と
ホッとした気持ちと、これからの長丁場のライブ
トラブルなく成功できるか~?本当に緊張感が
走る場面なのです。

今年は、ソールドアウト!
沢山の人達に来て頂きました。
途中で、エリアスペースを増やし対処したのですが
まだまだ、足りない部分があり、皆様にご迷惑や
ご不便をお掛けいたしました。
来年は、今年の反省を活かしながら
さらなる進化をしていきたいと思っております。

ベリテンライブの大きなテーマとして
「大人から子供まで一緒に楽しめる音楽空間」があります。
まさに、自然あふれる気持ちのいい場所で、
世代を超えてキャンルを超えた生の音楽を楽しむ。
ですから、大人世代に胸をときめかせた
ベテランアーティストから
旬の若い世代のアーティストまでラインナップしています。
親子で、音楽を共通点にいろいろコミュニケーションできる
場所になればと思っています。
今年も、そんな楽しそうにライブを観ている親子を沢山
見かけました。とってもいいシーンでした。

『ベリテンライブ』が栃木を代表するフェスとして
全国にも知れ渡り、成長していくためには
スタッフやアーティスト、スポンサー関係の皆様
そして、毎年、楽しみに参加して下さる
”ベリテンサポーター”の皆さんそれぞれの
”熱い想い”、”力”も必要です!

これからも、みんなの力を合わせて
栃木に素晴らしい音楽の文化を根付かせて
いきたいと思っています。

ホームページでは、ベリテンアンケートも行っておりますので
感想、意見をお待ちしております。

また、来年!
ベリテンライブ2011スペシャル!で
お会いしましょう~!

Thanks!for Your support!



次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2010年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
前の月   次の月
アーカイブ