ワタナベ隊員の調査ファイル
プロフィール
渡辺 裕介
渡辺 裕介
2009年2月26日  0:00
隊長! おバカ映画のアカデミー賞です! むしろラジー賞か!?
世の中、映画といえばアメリカでアカデミー賞に輝いた
『おくりびと』と『つみきのいえ』で話題が持ちきりですが、週末から、こんな衝撃作(笑劇作?)も始まります。

激情版 エリートヤンキー三郎
試写会で見てきましたー。

もともとマンガが原作のギャグムービー。
ひとことで言えば「おバカ」です。しかも、かなり。
さらに、くだらないことをマジメにやってる(笑)

史上最悪のヤンキーとして恐れられた大河内家の兄弟、
一郎、次郎に次ぐ、末の弟、三郎。
ごく平凡な高校生が、いろんな誤解と事件に巻き込まれていく、てんやわんやのコメディ作品です。

ヤンキーとか、興味なくても面白い!
昨今の"みぞゆう"の不況の中、最近笑ってないな~って方にはオススメです。

ちなみに主演、三郎役の石黒英雄さんは栃木県小山市出身らしいです。
あさって、2/28から公開になります。


2009年2月17日  0:00
隊長! ここも癒しのスポットですよね。
2月の或る夜。駅のホームを寒風が吹きぬけていく。
乗客は足早にそれぞれの家に向かう。
そんな中、あたたかな湯気が、ふわふわと立ち上っている場所があった。

もくもくではなく、ふわふわと。
力強くはないけれど、優しい湯気。
そう、宇都宮駅7番線、8番線側の『立ち食いそば屋』である。

あらかじめ加熱された麺にささっとお湯を通して、
簡単な具とツユをかけただけのもので、うどん好き、そば好きの方にとってみれば限りなく"邪道"な麺。

手打ちのそば、うどんと比べれば、遥かに下のランクにカテゴライズされるものなのに、なぜかウマイんだよね。

砂漠で飲む一杯の水のような、
労働のあとのビールのような、
友人達とわいわい囲むバーベキューのような、
そんなイメージの不思議な美味しさ。

そういえば昔、『一杯のかけそば』という逸話が日本中で有名になった。
貧しい中にも家族間の愛、思いやり、優しさがこめられた、あの話。

ここ最近の不況の中で、そんな話題が出てこないのは、
まだ余裕があるからなのか? それとも本当に余裕がないからなのか?

そんなことを考えてみた。

2009年2月16日  0:00
隊長! ちょこっと癒されました。
疲れたときには→甘いものです。

義理でも、ちょっと嬉しいもんです。


逆チョコ?

そんな文化は知りません。

そういえば昔、「ぬーぼー」という
エアインチョコがありました。
結構好きでしたが、いつの間にか見かけなくなりましたね。

来年、2010年のバレンタインは日曜日になるようです。
また、週末の街頭がカップルであふれるんですね・・・


ちなみに最近、千葉ロッテの監督が気になります。

2009年2月13日  0:00
隊長! かなり高~いレストランでした。
今日のランチ。鯛茶漬け膳1280円。美味。

みなさんは普段のランチに
1000円以上使う?使わない?
僕はたまーーーーに、使っちゃいます。
たまーーーーのプチ贅沢。

さてさて、今回のランチスポットは栃木県庁の15階、
展望レストラン『十五夜』でした。

高いですよー、高度が(笑)
ランチの値段は800円くらいからあります。
ちなみに夜はひとり10000円の「栃木和牛コース」があるらしい。

晴れた日はとてもとても見晴らしがいい所ですね。
新庁舎落成の時期と比べれば、以前ほどメチャ込みでもありませんでした。

県にも税金払ってる分、県庁もどんどん利用すべし。


最終的に「おしんこバイキング」で・・・食べ過ぎた・・・

2009年2月6日  0:00
隊長! 読書は楽しいですねー。
番組でもチョコチョコ話していましたが、最近は「本」が楽しくて楽しくて・・・
ついつい夜更かしして読んだりしちゃってます。

先週読み終えたのが、宮部みゆきさんの『模倣犯』
2001年の著作なので、8年前の本になります。
いつか読もうと思いつつ、ついつい本の"分厚さ(全1400ページ以上)"に敬遠していました。

でも、ひとたび読み出せば、実に面白い!
ページをめくるのが楽しくて仕方ない!

人物描写や情景描写が、読み手の"想像力"を書き立てます。
これは、映画やTVドラマでは表現できない、"本"ならではのもの。
全編読み終えて、「あとがき」も読んで、
最後にゆっくり本を閉じるのも、ある意味"快感"ですよね。

ちなみに模倣犯の後にも、3冊くらい読んでます。
いやー、次は何を読もうかなー。

しばらく読書熱は冷めないやうです。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2009年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
前の月   次の月
アーカイブ