ワタナベ隊員の調査ファイル
プロフィール
渡辺 裕介
渡辺 裕介
2010年6月21日  0:00
隊長! えりのあに巻き込まれました。
スタジオ「B-HILLS」からブロク更新なう。
いま、まさにスタジオオンエアしているのは、おととい土曜日開催となりました、『えりのあ与一福祉祭り』公開収録の模様です。

大田原市の那須与一伝承館でのライブは笑いあり、涙ありでしたね。
ワタナベ隊員も巻き込まれて、ステージ前で2曲分ダンサーをすることに・・・なかなか無い経験で、変な汗がでました。


えりのあが持っているパワーは"いろんな人を巻き込むチカラ"

障がいがあって、なかなかライブやコンサートに来られない方にも、バリアフリーの施設に招待して、楽しい時間を届けたい。

彼女一人だけでは、できなかったこと。
でも彼女の思いに賛同する人が2人、3人と増え、
たくさんのチカラが集まって、カタチになりました。

今回で第3回を迎えた『えりのあ与一福祉祭り』。

手作りのイベントなので、派手さはありませんが、あったかいイベントでした。
ぜひ、あなたも"巻き込まれて"ください。

追伸:「与一太鼓」の演奏もカナリすごいです。

2010年6月18日  0:00
隊長! 世界遺産(仮)見ました!!
週末、久々に世界遺産「日光の社寺」に足を運んでみました。
日光市民のワタナベ隊員としてみれば、10分程度のドライブで行くことができる、非常に"身近な世界遺産"。

いつも通り、観光客や修学旅行生で大いに賑わっていました。

しかし、一か所だけいつもと違うところが・・・

石鳥居の右手側に、白い看板がありまして、
御仮殿(おかりでん)=御本社を修理する際に、御祭神をお移してお祭りする御殿...<以下略>...御仮殿が常設されているのは、全国の神社の中でも当宮(=日光東照宮)のみ。

なんだそうな。

33年生きてきて、数え切れないほど東照宮に来ていましたが、
知らなかった。。。

そして、御仮殿を初めてじっくり見てみて、その造形美・色彩・彫刻、すべてに見とれました。

修理の際の仮住まい。神様にも別荘があったとさ。

"無料公開"という点も嬉しいところ。みなさんもご覧になっては?

2010年6月11日  0:00
隊長! 須賀ちゃんから、告白を・・・
ある日のランチの時間に、映画やミステリー小説の話でもりあがっていたら、映画『告白』の話題に。

そんなわけで、以前の東野圭吾『新参者』に続き、
今回も須賀ちゃんから湊かなえ著、小説「告白」を借りちゃいました。
映画も先週末から始まって、かなりの高評価を得ているようです。

さてさて、僕は映画も見に行く予定ですが、
とりあえず、映画の前に小説を・・・と思い、ページをめくっていくと、
う~ん、実に深い。さすがに本屋大賞をとるだけあります。

第1章の「聖職者」(約60ページ分)を読んだだけで、
かつて、こんな作品があっただろうか、と驚きを隠せない。

ネタバレになるとまずいので、細かい内容は書きませんが、
主人公が「中学校の理科の教師」なので、非常に"近い視点"で読めて楽しかった。

僕自身も、大学時代に教育学部に通い、一時、理科の教員を目指したことがありました。
作品の雰囲気を盛り上げるエッセンスとして、主人公の教員による「現代の教育観」や「教育の価値観」、
「教師・生徒・生徒の親の間の人間関係」が、主観的に色濃く表現されています。
こういったものって、"何が正解で何が間違い"って簡単には片付けられないんですよね。
学生時代に同様のテーマについて少なからず触れていたので、なおさら興奮して読んでしまう作品でした。

一般的な受け取り方と、若干ズレているのかもしれないですが、
とりあえず、教員をやっている同窓の友人たちにも勧めてみたい。

小説は、ちょっと頑張れば1日で読めます。
映画作品は物語の時間軸が、小説とはちょっと異なっていそう。
やっぱり、映画も見なければ!

2010年6月10日  0:00
隊長! あっという間の、ダイエットです。
そういや先月、風邪をこじらせ、39度以上の高熱と戦った話を書きましたっけ・・・

その後、病院に行き、薬を処方される。
→熱は引き、風邪が治る。
→ノドに違和感。
→ノドに痛み。
→ノドにものすごい痛み。
→ノドにとんでもない痛み。

となり、改めて耳鼻咽喉科に行ってみると、
医師:「あ~、高熱が出たでしょ。そのときの影響で、ノドの方に口内炎ができてるね~。
右と左で、2つ。痛いでしょ。ああ、やっぱりね。真っ赤に腫れてるからね。まあ、1週間くらいで治りますよ。」

「ダブルの口内炎」?
先生、それは「喉頭炎」とか、「咽頭炎」とか言うものでは?と
少々疑問に思いつつも、消炎の薬を塗布してもらって帰宅。
ちなみに、痛いノドに直接、薬を付けるので、治療も泣くほど痛い。

その後、もちろん声を出すのも大変でしたが、
なにより食事が出来ないことが大変。 もちろん痛みで。
自分のツバを飲み込むだけで、激痛で冷や汗が出てた。

結果として、約1週間程度、ずっとこんな献立に・・・
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 
朝食:湯ざまし1杯
昼食:冷やしとろろそばとプリン
夕食:お粥1杯と冷ややっこ

痩せました。1週間でマイナス3キロ。
題して『ノド激痛、プチ断食ダイエット術』

ただし、お勧め出来ないダイエット術です。まあ、誰もマネしないだろうけど。

その後、ノドも治り、ワタナベ隊員のラマダン終了。

今回の教訓:健康はプライスレス。

このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2010年6月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
前の月   次の月
アーカイブ