ワタナベ隊員の調査ファイル
プロフィール
渡辺 裕介
渡辺 裕介
次のページ
2010年10月31日  0:00
隊長! 白鴎大学でのスキャンダルが・・・
タイトルだけで見ると"事件"みたいですが・・・(笑)

10/30(土)4人組ガールズロックバンド"SCANDAL"が白鴎大学の学園祭ライブに登場。

今年はRADIO BERRYが「白鴎祭」とコラボ、ということで、僕も会場に行っていました。

キュートでロックな彼女たちのライブは大盛り上がり!

春には宇都宮市内のライブハウスでワンマンライブもありましたが、県内での1000人規模ライブは初めて。
約1200人の観客とともに14曲を熱唱してくれました。

当日は割と早く会場に着いたので、学祭で盛り上がるキャンバス内を散歩。
あいにくの雨でしたが、来客も多く、賑わっていました。

学園祭ならではの雰囲気ってイイですね~。

SCANDALのライブの模様は特別番組として、
11/14(日)19:00~19:55の放送です。

2010年10月30日  0:00
隊長! ファンモンの話。
おととい宇都宮市文化会館で開催になったFUNKY MONKEY BABYSツアーの栃木公演。

行ってきましたよ!

秋のベリテンやパルコでのライブは見たことがありましたが、彼らのホール公演を見るのは初。

期待通りの"チカラいっぱい"のパフォーマンスに加え、
大型ビジョンや照明、レーザーによるハデハデな演出!

でも、1曲終わるごとに深々と頭を下げる彼らの姿勢に、
なんだか温かいものも感じます。

ファンモンの曲には、いつも元気と勇気をもらっていますが、
ライブで聴くと、またその"濃さ"が違いますね。

いや~、楽しかった!!
来年はまた、ベリテンに出てほしいですね。

2010年10月24日  0:00
隊長! ベルリンを沸かせた、あの映画です。
ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)に輝いたのが、映画『キャタピラー』で主演をつとめた寺島しのぶさん。

ついに栃木で、その姿を見る機会が・・・

昨日から宇都宮ヒカリ座と小山ロブレで上映が始まったんです。初日には若松監督と、久蔵役の大西さんも舞台あいさつに登場。ヒカリ座の前は大行列でした。

実は、その直前にベリーのスタジオにも来てくれていました。映画の裏話などをインタビュー収録。
(この模様はB★BOXで10/26(火)に放送予定です。)

で、作品のほうですが・・・ 「深い」。

監督も語っていた「戦争の残酷さ」や「生と性」、
一言では表現できない、リアリティあふれる映像でした。
また悲しく苦しい描写のなかに、小さな愛情や、美しい日本の原風景が広がり、
実に見ごたえがありました。

江戸川乱歩作品の「芋虫」から、英語で芋虫を意味する「キャタピラー」になったようですが、
乱歩作品が一種の”怪奇モノ”だった一方、今回の作品は、非常に”社会派”。

R-15作品ですが、監督も「若い人にどんどん見てもらって、戦争がどんなに愚かなものか
知ってほしい」と語っていました。

終戦って、ほんの65年前のことなんですよね・・・
いろいろ考えさせられました。

2010年10月15日  0:00
隊長! また落ちたッス。
自分の中での"来年の予定"第1弾が、
10月13日の1通のメールで、早くも頓挫。

あららららー(^^;)

東京が遠いなぁ・・・


9月にエントリーした「東京マラソン2011」
ここ3年、連続で抽選漏れですたい。

あたった人、いるのかな~?


とりあえず、僕は
10/31(日)の【宇都宮トレイルラン】の完走と、
11/21(日)の【宇都宮マラソン】の司会を頑張ります。

2010年10月11日  0:00
警部! 現場検証です。
こちらで暗殺事件があったとの通報がありました。
150年前の3月。
被害者は井伊直弼(44)。職業は大老。

懸命の捜査にもかかわらず、残念ながら、
現場に有力な証拠は見つけられませんでした。


・・・なんつって。

行ってきました。

茨城県、仙波湖での『桜田門外ノ変』のオープンロケセット。壮大で、かつ丁寧に再現されている江戸城下。
入場料800円かかりますが、その価値は十分にあるかと。

きっと10/16以降、映画の全国公開が始まるとさらなる注目を集めるスポットでしょうね。

北関東自動車道をつかって、宇都宮から約80分。
割と近い。
来年3月までの期間限定公開なので、
ぜひ行ってみるべし。

あ、ロケセットに行く前に映画を見ておくと、
楽しさが非常に増します。

※ちなみに2枚目の写真が襲撃現場の桜田門外です。

次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
前の月   次の月
アーカイブ