ワタナベ隊員の調査ファイル
プロフィール
渡辺 裕介
渡辺 裕介
次のページ
2012年1月30日  0:00
たいちょー! にっこうふゆさい。けっこうおもろい。
日光市の番組"NIKKO WAVE"にも携わっているワタナベ隊員です。
週末の土曜、日曜と「鬼怒川・川治温泉」で『日光冬祭・春節祭』が行われる~という情報はもちろんバッチリとチェックしておりまして、
(なわとびイベントの後でも)夜8時の川治の花火なら行けるかな~と思い、行っちゃいましたっ。

花火のスタート10分前に着いてみて、
外の天候は「雪」。気温は「-5℃」。
・・・やっぱり寒いんだね。川治温泉の夜って。
完全防寒&ホッカイロ装備で大正解。(⌒^⌒)b

しかし、そんな寒さなど吹き飛ばすかのような、絶景がすぐに目の前で広がりました。
渓谷にかかる橋を使った仕掛け花火と打ち上げ花火の"見事な共演!"。

さらには、「鬼怒川の水面に映りこむ花火」「降りしきる雪」というエッセンスまで付いて、観覧無料!!!
ゼイタクすぎます(笑) ちなみに花火の後は、温泉につかって帰りました。

雪の中、クルマの誘導や、暖かい飲み物のサービスを提供してくれていたスタッフのみなさま、たいへんお疲れさまでした。
おかげさまで楽しめました。本当にありがとうございます。


ワタナベ隊員。今後も続く「日光冬祭」をさらに積極的に楽しむ所存であります。

それにしても、ブログの4連投(笑)
我ながら・・・どんだけ、週末、出歩いているのやら(^^;)

2012年1月29日  0:00
隊長! "なわとび"に、感動がありました。
今日は朝から、ブレックスアリーナ(宇都宮市体育館)におりました。

以前から司会を担当させていただいている"宇都宮マラソン大会"の縁もあり、『チャレンジジャンプうつのみや・大なわとび大会』の司会のお仕事をいただきました。

財団法人 宇都宮市体育文化振興公社設立30周年記念事業として開催となる一大イベント。1チーム15人で、約80チーム。
5歳ぐらいのちびっこから、白髪の方まで、約1000人の"なわとび自慢(!?)"が集まりました。

ルールは簡単。"3分間で何回跳べるか"。
時間内なら跳びなおしOK。

予選、準々決勝、準決勝、決勝とそれぞれのチームに悲喜こもごものシーンが・・・

もっとも会場が沸いたのは「決勝」。

決勝に進んだ4チーム中、唯一、ノーミスで3分間跳び続けた宇都宮工業高校の野球部チームが"記録267回"でぶっちぎりの優勝!

2Fの観客もノーミスで跳んでいることが分かり、2分を超えたあたりから、拍手が起こります。
ラストの30秒は盛大なスタンディングオべーションに!

想像を超えた感動がありました。

最後には全参加者を対象にした、豪華な抽選会も実施。
みなさん、おつかれさまでしたっ!

僕も、"チーム RADIO BERRY"で出てみたかったです(笑)

2012年1月29日  0:00
隊長! 山形弁を駆使する謎の外国人がいました。
昨日のお昼ごろ、バックスの試合に行く前に、「第6回 日光市社会福祉大会」の会場を覗いてきました。
大会では、社会福祉の面で功績のあった方々の表彰とともに、ある方の講演会が・・・

ダニエル・カールさん。
講演テーマは『人のつながり、ふるさとってすばらしい』。

流暢な日本語(主に山形弁)で外国人の視点でみた日本の魅力をたくさん語ってくれました。

●日本は、非常にバラエティに富んだ文化を持っている。
 方言も個性があれば、食文化にも個性がある。

●日本人が持つ「謙遜」の精神そのものは悪くないが、「自慢」できることを隠し過ぎると、どんどん魅力が薄れてしまう。
 どんどん"お国自慢"をしようよ!

などなど、講演の数も多いだけに、話術がさすが!
テンポよく、オチもあり、非常に楽しく話を聞けました。

ダニエルさんは、特に山形県で、謙遜しすぎる姿勢を強く感じていたそうですが、栃木も割と"引っ込み思案"な県民性。

どんどん、自慢していくっぺよ!

2012年1月29日  0:00
隊長! プレーオフが近づいてきました。
アイスホッケー、アジアリーグは大詰め。

昨日は霧降アイスアリーナでの、「栃木日光アイスバックスvsチャイナ・ドラゴン」の試合を観戦&取材してきました。

前節の東北フリーブレイズ戦では、攻撃陣の歯車がかみ合わず、痛恨の完封2連敗でした。
上位4チームによるプレーオフには、絶対に落とせないのが、このチャイナ・ドラゴン戦なのです。

自由席の割引キャンペーンも行い、会場は満員!

バックス陣も熱い応援に応え・・・見事なゴールラッシュ!!

途中からゴーリーが福藤選手から小野選手に変わり、小野選手の好セーブも光りました。
終わってみれば、7-1の大勝!

このままプレーオフへ! 進めバックス!!

2012年1月27日  0:00
隊長! 最近好きな海外ドラマは「何色」ですか?
さかのぼること、去年の11月。RADIO BERRYではリスナー感謝週間「サンクスウィーク」がありました。
その時にB☆BOXでDVD-BOXのプレゼント展開していた
ホワイトカラー』のことは覚えているでしょうか?

レンタル店でも流通がはじまっていたので、正月休みなども利用して、「シーズン1」「シーズン2」とまとめて見てみました。

FBIに捕まった"イケメン天才詐欺師"ニールが、「捜査に協力する」という条件で刑務所から解放される。
『悪』で『悪』を駆逐する・・・みたいな構図ですが、
ドラマの中のセリフ回しが非常に面白く、
かつ、立ち振る舞いが非常にスマート。
登場人物もキャラが立っていて、いいアクセントになっている。

見ていると、どんどんドラマの世界に引き込まれるんです。
個人的には「字幕」より「吹き替え」がオススメで、
準主役のFBI捜査官、ピーターの声を池田秀一さんが担当しているのです。声にトキメキます。
※池田秀一さん=シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)、赤髪のシャンクス(ONE PIECE)など担当。

ひとことで言うと、『これはハマル!!』


海外ドラマ通のDJエイミーも最近「ホワイトカラー」を見だしたので、ときどきホワイトカラー談義をしたりしてます。

先日のエイミーのひとこと
「主人公のニールって、ゆーにぃに似てるよね!」

・・・誰よりもスーツ姿が似合う、世界的なイケメン、マット・ボマーさん(ニール役)に似てるなんていわれても
・・・ぜんぜん嬉しくなんかね~ぞぉ~。(●´ω`●)ゞエヘヘ

ちなみにタイトルの「ホワイトカラー」は「white-collar crime(脱税・横領・使い込み・贈収賄などの犯罪)」から来ています。
最初、カラーは「color」かと思ってた。(^^;)


次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2012年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
アーカイブ