ワタナベ隊員の調査ファイル
プロフィール
渡辺 裕介
渡辺 裕介
次のページ
2013年2月26日  21:21
隊長! バックス戦士がひとり、去りました。
今日のB★BOX「激勝スポーツ」で迎えたゲストは
栃木日光アイスバックスのFW、瀬高哲雄選手。

いまでこそ、海外でプレーする選手も少なくありませんが、
国内チームから韓国チームに移籍した選手の第1号でもあります。

先日、霧降で引退セレモニーもあり、惜しまれつつの引退となりました。

「選手」としてスタジオに迎えるのもラストとなると、
ちょっと感慨深いものでした。
拡大画像
バックスの苦しい時代を背負ってくれていた選手。

「引退」の2文字には寂しさがありますが、今後とも
アイスホッケーの普及、国内レベルの向上のために頑張ってくれるそうです。

新天地でも頑張って欲しい!

そうそう、霧降での引退会見も感動的だったんです。

<瀬高選手 引退セレモニーでの言葉>
(2013/02/24 霧降)

3年前の1月、試合終了後、僕は募金箱をもって、この霧降のリンクの入口に立っていました。
当時、チームの経営状況は非常に厳しく、残りのシーズンを運営する資金がつきたため、ファンの皆様に頭を下げ、募金を募りました。

日光を始め、全国各地から集まった募金は450万円。
なかには自分のお年玉を入れてくれたお子さんもいたそうです。
僕はこの時、このチームの偉大さとアイスバックス選手としての思いを
胸に刻みました。

僕には夢があります。
10年後、20年後、いまここにいる子どもたちが
このアイスバックスのユニフォームを着て、リンクに立っていてほしい。
そして、その姿を観客席から応援していたい。

アイスバックスを含め、いまの日本のアイスホッケー界は
非常に厳しい状況に置かれています。
子供たちの未来のために、今後は日本のアイスホッケー界の発展と普及に
全力で努めてまいります。

最後に
毎試合、熱く熱く応援していただいたファンの皆さん
ケガの少ない丈夫な体に産んでくれた両親、
日々、暖かいサポートをしてくれた妻、
そして、喜怒哀楽を共にしたチームメイトに心より感謝いたします。

本当にありがとうございました。


2013年2月25日  14:40
隊長! 負けましたが・・・応援しがいがありました。
栃木日光アイスバックス。

昨日行われたラストのホームゲームで敗れたため、
西東京でのレギュラーシーズン2試合を残して、シーズン5位が確定。
プレーオフ進出はなりませんでした。

準優勝を果たした昨シーズンの勢いで、今季も快進撃を期待していただけに
チームも、ファンも、悔しさの残るシーズンになりました。

ケガ人続出に泣かされたシーズン前半の不信が、最後まで響いてしまいました。
拡大画像
拡大画像
バックスは先制するも、その後、ハイワンのカナダ人コンビに崩され、
一時「1対4」。

3Pで奮起し、「3対4」まで詰めますが、最後の6人攻撃も実らず、
「3対5」で笛。。。

西東京でのラスト2試合、ぜひとも勝利で飾って欲しいところです。
拡大画像
拡大画像
試合後には、バックスの副キャプテンでFW瀬高選手の引退セレモニーがありました。

派手さは無いものの、要所でしっかりと仕事をしてくれる
『職人肌』のプレイヤー。
惜しまれつつチームを去りますが、今後も日本のアイスホッケーの為に頑張ってくれるそうです。

ファンに向けた挨拶では「チームへの愛」と「ファンへの感謝」を
噛み締めるように語ってくれました。

瀬高選手、お疲れ様でした。

ちなみに明日(2/26)18:00からの「Weekly ICE HOCKEY」のコーナーに
瀬高選手をお迎えする予定です!
拡大画像

2013年2月23日  21:20
隊長! 連日、霧降が満員です。
アイスホッケーアジアリーグ、
アイスバックスにとって今季レギュラーシーズンのラストとなる
地元開催が、21(木)・23(土)・24(日)の3連戦。
対戦相手はリーグ6位のハイワンです。

残りの全試合で「60分勝ち」ができなければ、プレーオフへの道が絶たれる崖っぷち状態ですが、
1戦目は5-3で勝利!

今日の2戦目も、先制されて厳しいスタートとなりましたが、
ベテランも若手も奮起し、4-3で競り合いを制し、勝利!

特に最終第3ピリオドは一時追いつかれるシーンもあり、
かなりドキドキ・・・

しかし、そんな時こそ、地元ファンからの大声援が選手の背中を押します。
苦しい時間もありましたが、耐えきりました。

監督、コーチも試合後、「プレーオフのような緊迫した試合だった」と語っていました。
この勢いで、連勝を!
拡大画像
拡大画像
今季での現役引退を発表したベテラン、瀬高選手。
彼にはひときわ大きな声援が送られていました。
拡大画像
拡大画像
プレーオフ進出には・・・
現在5位のバックスが残り3試合、全て60分勝ちをおさめ、
現在4位のハルラが残り2試合、全て60分負けをしなければならない。

厳しいが、可能性はゼロではありません!!
拡大画像

2013年2月19日  15:11
隊長! フレンチの巨匠が教えてくれました!
先日、パルティの調理実習室で行われた講座
「ワンランクアップの男の手料理!~カラダに優しい食育ミニ講座」に参加してきました。

講師はオーベルジュや、オトワレストランで有名な音羽和紀シェフ。
日本有数のフレンチのシェフに料理を教えてもらえる機会なんて、
なかなかないですよね~。
今回は先着順の申し込みだったので、募集開始の日に申し込んでおきました。
(参加費は、材料費として2000円。)

会場に行くと、伊達鶏(だてどり)の丸鶏がどんっ!

テーマが、ニワトリをまるまる1匹使っての料理なのです。
ワイルドだろぉ。

解説をしながら、いとも簡単に鳥を捌いていく音羽シェフ。
拡大画像
拡大画像
作るのは・・・
「鶏胸肉のサラダ サルサソース」
「鶏もも肉とキノコのクリーム煮」
「ムースショコラ オレンジ風味」
おまけに「チキンブイヨンスープ」


同時進行です。
スキルが求められます。。。
班ごとにそれぞれ手分けして料理に取り組むこと1時間・・・

(面倒なので調理については書きませ~ん)
拡大画像
拡大画像
できたっ!
食べたっ!
美味いっ!
いや、美味すぎる!

シェフ曰く、「料理は自由。好みで火加減や塩加減を変えても良い。
基本さえ体得すれば、もっともっと料理は楽しくなりますよ。
もちろん、包丁使いとかは、練習しないと上達しませんけどね。」

男性向けの料理教室も、もっともっとあったらいいのに・・・
と思ったワタナベ隊員でした。

音羽シェフ、ありがとうございました。
拡大画像

2013年2月18日  19:58
隊長! Be-Live、非常にプレミアムでした。
昨日RADIO BERRYのイベントスペースで開催となった
「Be-Live act.1」。

B★BOXがイチオシする若手アーティストを、「生ライブ」を通してご紹介するプレミアムイベント。
たくさんの観覧希望の応募をいただき、抽選で当選となったリスナーさんを招いての開催でした。
寒い中のご来場、ありがとうございました!

内容は・・・濃かったですね~~~。

ステージ上のヒナタカコさんは神々しいイメージすら感じる、
癒しのゆらぎを。
motoさんは、哀愁感ただようやさしい歌から、トゲトゲした攻撃的な歌まで
さまざまな姿を見せてくれました。

公開録音イベントでしたので、ライブの模様は後日、
B★BOXの中でオンエアしますよ!
おたのしみに!
(左)motoさん ・ (右)ヒナタカコさん拡大画像


次のページ
このBLOGのトップページ  前のページに戻る
2013年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
前の月   次の月
アーカイブ