ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ON THE PLANET 03:00~04:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2020/2/26 03:34/美しき愛のかけら/ミシェル・ルグラン

ドコモFM

[ライフラインの確保「情報」]

ライフラインの確保「情報」

災害時に素早く的確な情報を取得することは、時に生死を分かつほど大切なことです。どこにいても、地域が発信した最新の災害情報を入手できるという意味ではラジオが非常に有効です。また、自治体が発信しているメールサービスも便利です。災害時に、まさにライフラインとなる「情報」の入手方法の確認はもちろん、対応機器などの準備も忘れずにしましょう。

日頃から備えておくもの

●ラジオ(予備の電池も)
●携帯充電器(電池式のものも)

県や各市町の災害情報を携帯電話で入手

県や各市町が発信する災害情報や火災情報などを携帯電話のメールで入手することができます。独自のメールを発信していない市町でも「緊急速報エリアメール」など携帯電話会社の配信機能を使用して情報提供している場合があります。また栃木県警では防犯や交通安全情報なども配信。詳しくは県や各市町などにお問い合わせください。

ラジオをスマートフォンで聴く方法

ラジオ放送と同時にネット配信される「radiko(ラジコ)」やNHKの放送が聴ける「らじる★らじる」などのアプリを入れれば、スマートフォンでラジオを聴くことが可能です。


防災に役立つ気象庁の予測情報

災害を予測できれば、防災にはとても役立ちます。気象庁が提供する「高解像度降水ナウキャスト」は、降水・雷・竜巻発生を居住地を中心に1時間先まで予報して表示するもの。パソコンやスマートフォンで見られるので、情報収集に活用したいですね。


  
番組トップへ前のページに戻る