MENU
閉じる

BERRY POP CLUB

[今週のアーティスト]

7月4日 古澤剛 特集!

1983年、大分県竹田生まれ。中学3年の時に、友人の影響でギターを弾きはじめる。
高校に入学後吹奏楽部に入部。ギターでオリジナルソングを作曲。高校2年でバンドを結成。高校3年生の時に「一番搾り」というバンドを結成し、高校生ロック選手権でグランプリを受賞。高校卒業後、大分から福岡の専門学校に入学。福岡で5年間過ごし、ライブハウスなどで活動する。その後、25歳で上京し、都内のライブハウスを中心にライブ活動を行う。
インディーズにて2枚のアルバム「BIRTH-DAY」(2013年)、「Dear My Friend」(2015年)をリリース。2016年春、ラグビー日本代表の五郎丸選手らを起用したTV-CM「バイトル」(ディップ)のCMソングとして、古澤剛が歌う「仲間だろ」が起用され、iTunesランキングで6位(5月12日)に入るなど話題。シングルCD「仲間だろ」が、5月13日にインディーズより発売された。
2017年9月、シングル「Color」で、テイチクエンタテインメント・TAKUMI NOTEよりメジャーデビュー。デビュー後「歌ワゴン」と称した軽自動車で、様々な場所に歌を届ける活動を行う。
2017年1月、デビュー曲「Color」が『ニッポンハムグループ2017年企業CM』に選ばれ、箱根駅伝をはじめ、様々な番組のCMでO.A.される。
2017年9月10日、渋谷のマウントレーニアホールで行われた古澤剛のワンマンライブに、親交のある「コブクロ」の小渕健太郎氏がゲスト出演し、その日のために作られた曲を披露した。そのコンサートにて、2018年4月1日に、日本橋・三井ホールでのワンマンライブが発表される。
2017年年末、2年連続で『ニッポンハムグループ2018年企業CM』に、新曲「キミノチカラ」が決定し、2018年1月1日~新CMがO.A.中。
そして、2018年3月14日、同CMソング「キミノチカラ」と、昨年のワンマンライブでコブクロの小渕健太郎氏との共作で披露され、大きな反響となった「天の川」の両A面シングルが発売となる。

番組ではアルバム『夢で会いましょう』(7/4リリース)を特集!

アーティスト 公式サイト

6月24日 SUPER BEAVER特集!

今年のベリテンライブにも出演!!

2005年高校の先輩後輩で結成し、下北沢・渋谷を中心にライブ活動を開始。
2007年下北沢CLUB251で初のワンマンライブを行いソールドアウト。その後ライブの活動場所を関東近郊に広げ、2008年11月にはインディーズからミニアルバム「心景」をリリース、一気に人気・注目度が加速する。
「心景」の発売後に行った初の全国ツアーでは各地でライブパフォーマンスが話題を呼び、ファイナルの渋谷O-WESTワンマンライブはチケットのソールドアウトを果たす。2009年6月にシングル「深呼吸」でメジャーデビュー。
11月に発売した3rdシングル「シアワセ」では魔法のiらんどとM-ON!の連動企画「ボクとキミ.com」を展開し、試聴回数が100万回を超える等、そのメロディーと歌詞の世界観は多くのリスナーの共感を得る。11月末には早くも1stアルバム「幸福軌道」を発売。2010年3月に待望の全国ツアー「幸福軌道ツアー2010」を全国7カ所にて開催。ファイナルの代官山UNITは大盛況の中、終了した。また、日々の不安や憂いの中にも、未来への希望を願う歌詞の世界観が、映画「ソラニン」のプロデューサーの耳に止まり、劇中に登場するバンド「ロッチ」に未発表曲「ささやかな」を提供し、話題を呼んでいる。

番組ではアルバム『歓声前夜』(6/27リリース)を特集!

アーティスト 公式サイト

6月18日  ヒグチアイ特集! 

平成元年生まれ。シンガーソングライター。
生まれは香川、育ちは長野、大学進学のため上京し、東京在住。
2歳のころからクラシックピアノを習い、その後ヴァイオリン・合唱・声楽・ドラム・ギターなどを経験、様々な音楽に触れる。18歳より鍵盤弾き語りをメインとして活動を開始。
メロディアスな高速ピアノリフに乗せた、まっすぐに伸びるアルトヴォイス。
ピアノと一体になった小さな身体から振り絞られる熱情が、時にたおやかな美しさを、時に心かきむしられる焦燥を、時に喪失の中の光を描く。
独特の視点で綴る歌詞世界は、ありふれた日常の風景を短編小説のようにドラマチックに昇華させる。
2017年7月にはメジャー2枚目となるMini ALBUM「猛暑です e.p」をリリース。表題曲「猛暑です e.p ver」は、30局を超える全国のラジオ局でパワープレイ(オリコンが発表する「7月度FMパワープレイ獲得ランキング(邦楽部門)」で1位)となるなど、異例の拡がりを見せる。 同夏 「FUJI ROCK FESTIVAL」「RISING SUN ROCKE FESTIVAL 2017 in EZO」への出演も果たす。並行して年間150本を越えるライブをこなし、各地でその歌声を広げ続ける。
番組ではアルバム『日々凛々』(6/20リリース)を特集!
アーティスト 公式サイト

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前の月   次の月
プレゼントの応募
今週のアーティスト

Tweet