ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ミッドナイト・ダイバーシティー~正気のSaturday Night~ 01:00~02:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/5/27 01:48/きばランナー!!/姫と家来。

ドコモFM

[番組で紹介した情報]

2018年3月24日

第24回、第25回のゲストは…

作新学院高校:弓道部 の 松井優香(まつい ゆうか)主将!
*道場への入場前は、みんなで目を合わせるのがルーティーン。
 昨年12月に行われた「全国高等学校弓道選抜大会」の決勝の舞台でも、それは同じ。
 この日も、3人しっかり目を合わせて道場に入りました。
 1人4本、3人合計12本、両チーム同時に打ち始める決勝戦。
 対戦相手は、近年調子を上げている強豪:鹿児島南高校。

 大前(おおまえ)を任された半田まゆか選手は、4本全部的中、早速いい流れを作ります。
 続く、中(なか)の中村真李選手は4本中3本…思いを託しラストに繋げます。
 
 いよいよ、落ちの松井優香主将。
 プレッシャーがかかる場面でしたが、落ち着いて4本中3本当てることに成功。
 作新学院は12本中10本当てる結果となりました。
 先に打ち終わった作新学院、あとは相手チームが打ち終えるのを待つだけです。

 そして…全て打ち終えた鹿児島南高校の結果は12本中9本。
 10対9、接戦の末、作新学院が優勝を決めました。

 すぐには実感がわかなかったものの、裏に引き上げたときには、緊張の糸が切れたのか大号泣。
 この快挙を仲間全員で分かち合いました…
矢を射る姿…
その凛としたたたずまいに見とれてしまいます
リスケ&AZUSAも挑戦…

これが、想像以上に重く(硬く)なかなか引けない!!

華奢なカラダでいとも簡単にこの弓を引ける松井主将
さすがでした!


2018年3月10日

第22回、第23回のゲストは…

宇都宮中央女子高校:バスケットボール部 
黒川 莉那(くろかわ りな)キャプテン!
*今年1月に行われた栃木県高校新人大会 兼 関東高校新人大会県予選会。
 順調に勝ち進んだ宇都宮中央女子は、
 1月20日と21日、2日間で争う決勝リーグに臨みました。
 決勝リーグは、宇都宮中央女子、宇都宮文星女子、矢板中央高、白鴎大学足利
 の4校による争い。
 
 気持ちの上では、全勝優勝を狙う宇都宮中央女子でしたが、初日の文星女子に敗戦。
 この試合、第4クオーターをリードして迎えたものの、
 ファールトラブルでチームに焦りが…そして逆転を許してしまいました。
 
 試合後、チームで集合する場面で涙を流していた黒川キャプテンに
 監督は、「キャプテンが泣いていてはいけない」と言葉を掛けました。

 この言葉で目が覚めたキャプテンとチーム。
 その日の敗戦をバネに、翌日行われた矢板中央戦と白鴎大学足利戦に勝利し、
 決勝リーグを2勝1敗。
 
 3校が2勝1敗で並んだものの、得失点差で宇都宮中央女子の優勝が決定しました。


 世代交代した新生宇中女バスケが、関東大会へ挑みます…
女子バスケ特有のコートネーム

黒川キャプテンのコートネームは…「HERO(ヒロ)」
2年前、入部してすぐに先輩から「チームのヒーローになって欲しい」という
想いを込めて付けてもらった大切なネームだそうです♪



他校からも“特別視”されるという宇中女の「4」番。
その重みとは…

  
番組トップへ前のページに戻る
番組で紹介した情報
2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前の月   次の月