ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

TOYOTA Athlete Beat 10:00~10:50 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2019/11/23 10:44/プライド/藤木直人

ビッグローブ光
御社のラジオCM作りますプロジェクト
RADIOBERRY SPECIAL PROGRAM Tochigi Women
緊急告知ラジオ
お仕事ナビ
CM_Berryプロジェクト
CAMPUS NAVI
ラッパーDOTAMAの栃木県をぶっ飛ばせ!
なかコン
栃木県経済同友会presents Tuesday Talking Bar

栃木県 芳賀町にある絵本専門店「BOOK FOREST 森百貨店」の森さんと、毎週1冊、オススメの絵本をご紹介していきます。

[番組で紹介した情報]

2019年10月20日

紹介絵本 「おなみだぽいぽい」

紹介絵本 「おなみだぽいぽい」 
作:ごとうみづき ミシマ社

日に日に寒くなってきました。紅葉や落ち葉など秋の深まりを美しいと思う反面、しみじみと寂しさを感じることがあります。私の場合、感動もしやすい分、落ち込むことも多々ある季節です。大人も子供も思わず涙が出そうになることがあると思います。そんな時にそっと開きたい絵本があります。
授業で先生の言っていることがわからなくて、誰もいない場所で泣きました。お気に入りのハンカチはいつの間にか涙と鼻水でずっしり。隠しておいた大好きなパンの耳も、のどが詰まってうまく食べられません。するとまた涙が落ちました。今度はパンの耳が受け止めてくれました。そして涙がたっぷり浸み込んだパンの耳を天井の穴めがけて投げると、なんと!鳥がキャッチして食べました。それからも泣きたいだけ泣いた涙が浸みたパンの耳を鳥がどんどん食べてくれます。パンの耳がなくなる頃には不思議と心がすっきりと…。
悔しくて悲しくてやるせない想いが涙に変わり、それを十分に受け止めてくれるものがあることが、切なくも愛おしいこの物語。ずっとそばに置いてギュッと抱きしめたくなる絵本です。大切な人への贈りものにも素敵です。


2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前の月   次の月