ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

B with You 09:00~10:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2019/9/19 09:00/忘れられないの/サカナクション

お仕事ナビ
FOOD ACTION NIPPON
生コマ
ドコモFM
緊急告知ラジオ
CM_Berryプロジェクト
恋活パーティー
那須九尾まつり
ラッパーDOTAMAの栃木県をぶっ飛ばせ!
ベリテンライブ2019

栃木県 芳賀町にある絵本専門店「BOOK FOREST 森百貨店」の森さんと、毎週1冊、オススメの絵本をご紹介していきます。

[番組で紹介した情報]

2019年9月18日

紹介絵本 「はるとあき」  作:斉藤 倫(さいとうりん)・うきまる  絵:吉田尚令(よしだひさのり) 小学館より

夏の暑さが少しずつ和らぎはじめ、そんな季節の変わり目に開きたい絵本です。
 
この絵本は季節を擬人化した物語です。絵本を開くと、春が優しく語り始めます。「私は春。私が目を覚ますと、寒さはだんだん和らいできます。」冬と季節を交代して数か月、今度は夏と交代です。夏は言います。「あきがくるまでがんばるぞ」。秋?そういえば春は、秋に会ったことがありません。前に冬が「秋ってあったかい子よ」と、また、いつか夏が「秋はつめたいやつだぜ」。と、言っていたのを思い出しました。春は、秋っていったいどんな子かな?と思い、手紙を書こうと思いつきました。
 春と秋。会えない運命の二人が手紙を通じて思いを募らせていきます。切なくも温かくメルヘンチックな絵本。四季と共に繊細な心を育んできた日本人だからこそ表現できる感性に満ちた新しい名作絵本です。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
前の月   次の月