ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

RBZ friday 15:00~15:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/11/16 15:00/ピュアなソルジャー/Shiggy Jr.

ベリテンライブ2018
キャンパスNAVI
ドコモFM
生コマ
FOOD ACTION NIPPON
JFNアースコンシャス募金
カップリングパーティーin那須塩原
あんぜんドライビング
ミヤ!あぐりーてぃんぐパーティー ~”苺”一会の出会い編~
カモンワークとちぎin那須塩原

[番組情報]

2018年10月30日

今週も新田弁護士と「ジェトロ栃木貿易情報センター」所長の「松永宗徳」さんとの対談です。



~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~



今週も引き続き、スタジオに、

国際関係の弁護士業務がご専門の

宇都宮中央法律事務所の新田裕子弁護士。

そして、ジェトロ栃木貿易情報センター

所長 松永宗徳 さんをお迎えして

「県内企業の海外展開キーポイント」
について、

対談をお送りしました。



youtubeでは収録風景と一緒に

内容を確認することができます。

ぜひご覧ください


2018年10月23日

今週は新田弁護士と「ジェトロ栃木貿易情報センター」所長の「松永宗徳」さんとの対談です

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~
今週は、スタジオに、

国際関係の弁護士業務がご専門の

宇都宮中央法律事務所の新田裕子弁護士。

そして、ジェトロ栃木貿易情報センター

所長 松永宗徳 さんをお迎えして

「県内企業の海外展開キーポイント」
について、

対談をお送りしました。

youtubeでは収録風景と一緒に

内容を確認することができます。

ぜひご覧ください


2018年10月16日

今週は 行政書士井上事務所・井上尉央さんからの情報

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~
今週は、

入管業務と行政手続きのエキスパート 
行政書士井上事務所の井上尉央
(いのうえ・やすひさ)さんに

『外国人全般の採用に関する注意点』

について、改めて紹介してもらいます。



◯入管法のトピックス

新しい在留資格の制度等が、
来年の4月に出来ることになります。
制度改正の臨時国会は、10月下旬に招集される見込みです。
こういった情報は、随時更新されていきますので、
関係がある企業の方は、
最新の情報を確認するようにしましょう。

それに伴い、外国人向けの日本語能力新テストが
来春にも始まる予定です。

外国人の在留資格の種類について。

在留資格は、主に
「永住者」と「身分系の在留資格」
「就労系の在留資格」と「その他(留学や技能実習など)」
の4つのタイプに分かれます。

そのうち「永住者」と「身分系の在留資格」は
「就労制限」がありません。
どのような仕事でも、日本人と同様に自由に就業できます。

(「身分系の在留資格」とは
「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」
「定住者」(日系の子孫等)になります。)

「就労系の在留資格」の場合、
決められた範囲での業務にしか就くことができません。
『在留カードがあるから、合法的滞在。
転職採用をしても、どんな仕事をさせても、大丈夫』
というわけにはいきません。
外国人から採用面接の応募があった場合、
在留カードとパスポートの両方を確認するようにしてください。
いままでにどんな職についたか?を聞いておくことで
2重確認にもなります。

「その他の在留資格」に該当するのは
「技能実習生」「留学生」など。
技能実習生は、技能実習生としての活動以外、
一切行うことはできません。
転職のほか、アルバイト等も認められません。
様々な事情(職場放棄や生活費の確保等)で、
技能実習生がアルバイトや就職活動に来る場合もあるのですが、
在留カードを確認し「技能実習生」と記されていたのなら、
いかなる場合・理由があっても採用してはいけません。

留学生(その他一定の在留資格)の場合、
在留カード裏面で必ず「資格外活動許可」を確認し、
1週間あたりの労働時間が
28時間を超えないように十分注意しましょう。

掛け持ちで別の職場の
アルバイトをしている可能性もあります。
他の職場と合わせて「28時間」
この時間をしっかりと守るようにしてください。

就職活動をしている外国人については、
「就職活動の特定活動」の在留資格を持っている場合、
28時間以内のアルバイト等は出来るので、
採用を望んでいる場合、受け入れることができます。



2018年10月9日

今週も「GokenNIHON株式会社」の皆さんへとインタビュー!

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~
今週は、GokenNIHON株式会社

中村健太さん 福田正憲さん、
伊藤・ザネッティ・エマヌエラ・有美さん
 に

お話を伺います.

GokenNIHON株式会社は、
自動車や電気自動車のコンポーネントの設計・開発支援、
日米技術コンサルティングを行う会社です。
栃木県・高根沢町に栃木センターを構えています。

栃木センターでは、
主に設計開発拠点への技術面でのサポート、
LS部門で翻訳や通訳のサービスを提供しています。
シニアエンジニアの福田さんは、技術部で
自動車や電気自動車の
各種コンポーネントの設計・開発支援を主に
キャティアと呼ばれるCADの設計・使用提案を行っています。

伊藤(エマヌエラ)さんは、トリリンガル
(英語・日本語・フランス語)
基本的に通訳として、海外拠点とのテレビ会議等で、
主に日本語と英語のコミュニケーションサポートや、
海外からの来客との通訳を担当。
翻訳業では、
自動車関係の技術資料が中心に翻訳しています。
先週、伺った24時間受託設計プロジェクト。
基本的にはテレビ会議を中心に、データのやり取りしながら、
業務に関する取引を行っています。
アメリカとの時差が13時間前後なので、
24時間での仕事が成り立つという仕組みです。
日本とアメリカとのやり取りは基本的に英語を使うので
英語力の向上にも繋がっていると言います。

ただ、早朝や夜間の場合はテンションの差や、
アメリカとの意識合わせを入念にしておかないと、
細かい部分が違ったり、、、と、全て潤滑には行きません。
やはりそこには詳細の部分での英語知識不足があるそうです。

これには通訳の伊藤(エマヌエラ)さんも
「日本人の曖昧表現を訳せない」
「直接話して詳細を伝えることが必要」と言います。

最後に 世界への扉の鍵を開いていただきます。
日米間のコミュニケーションで、
最も大切なことは何でしょうか?

伊藤(エマヌエラ)さん
「相手のことを理解しようする気持ち。
どうやったら分かり合えるかな。と考え、
文化や違いを知ろうとする気持ちが大切」


福田さん
「相手を尊重し話し合うことで、
風通しのよい組織になるのでは。
尊重して相手の立場で考えることで、
より良いものが生まれる」


中村さん
「人間尊重。お互いに尊重し合えることで
言葉も人種の壁も超え、理解しあえる」


今回も世界へ扉が、また少し開いたような音がします。。


2018年10月2日

今週は「GokenNIHON株式会社」の中村代表取締役へのインタビュー

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~

今週は、

GokenNIHON株式会社 代表取締役 中村達則さん、

GokenAMERICA副社長のBillさん
にお話を伺います。

神奈川県横浜市に本社がある『GokenNIHON株式会社』は、
自動車や電気自動車のコンポーネントの設計・開発支援
そして、日米技術コンサルティングを行う会社です。
栃木県の高根沢町に栃木センターを構えています。
2004年に現・GokenAMERICA社長と一緒に設立。

自動車関係を始めとしたEV車事業や、
最近で話題の「空飛ぶ車」の乗車席などを開発しています。

従業員は日本・アメリカともに280人ほど。
国籍も様々です。
GokenNIHONとGokenAMERICAで取り組んでいる
「24時間受託設計プロジェクト」

これは、グローバル経済に重点を置いた働き方。
これからの社会には
「24時間を使った仕事」が必要ということで
「データの作成・取引を24時間行うことができる」
という理念のプロジェクトです。

日本が夜の間は、GokenAMERICAが仕事をする
アメリカが夜の場合は、GokenNIHONが仕事をする
つまり時差を取り入れ、
実質的な「24時間活動」を可能にしています。
これは「フォロー・ザ・サン」とも呼ばれます。
「Goken」は既に「NIHON」と「AMERICA」という
基礎からの繋がりがあり、
連携がとりやすいことが挙げられます。

その中に、国籍の違いがあるものの、
「同じ価値観」「使命感」をもっていることがキーになり、
一番大切なのは、「誠実」「責任感」「信頼」。
これら3つのファクターを使命としてきた。
社長たちが持っている価値観を、
これまでも崩さずにしていきたい。と、Billさんは話ます。


今後は日本・アメリカ以外にも拠点を増やし、
それぞれが機能をもって繋がり、1つを生み出す。
生み出したものを還元できる会社を目指します。

これが「成長につながるスパイラル」だと、
中村代表は話しています。


2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前の月   次の月
宇都宮中央法律事務所