ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

要のある音楽 03:00~03:30 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2019/12/16 03:07/還暦少年/スターダスト☆レビュー

RADIOBERRY SPECIAL PROGRAM Tochigi Women
FOOD ACTION NIPPON
ビッグローブ光
緊急告知ラジオ
お仕事ナビ
ドコモFM
CM_Berryプロジェクト
CAMPUS NAVI
生コマ
ベリテンライブ2019

[番組情報]

2019年12月10日

今週も、五百部商事有限会社の五百部達也さんへのインタビュー

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~
今週は

五百部商事有限会社の 代表取締役

五百部達也(いよべたつや) さん


お話を伺います。


五百部商事は、ドローン商品開発を手掛ける
「ロックガレッジ」と
ドローン輸送で新会社設立を設立。

山小屋への物資輸送 等、
製造業以外にドローンを使った
「サービス業」の展開も視野にいれています。
五百部商事の海外展開についてですが、
スリランカでは、デング熱対策のために
媒介となる蚊を駆除するドローンを使用する。
という取り組みが行われるそうで、
その取り組みに五百部商事も関わっています。

古河電工の子会社とも協力をし
現地で運用試験・製造プランが
これから始まろうとしています。

今後のドローンの可能性について聞くと
意外にも帰ってきたことばは

「厳しいかもしれない」

五百部さんの話では
ドローンと一口に言っても、
様々に規格がある。ということ。

例えば、、

大きさ・重さは
~20Kg未満 or 25Kg~以上という規格

人が乗るのかどうか?

また、乗る場合に
「乗組員が操縦」するのかどうか?
(この場合は飛行機のライセンスが必要になる)

などなど、それぞれ使用用途によって
影響される要件が違っています。


そもそも、ドローンは
「無操縦者航空機」という
カテゴリに分けられるそうで

人の手を借りずに完全自動化で運用するには
技術面や法律の整備など、
今後、ドローンが広く広まっていくためには
現状では課題が山積している状態だそうです。

最後に、五百部さんに
世界への扉の鍵を開いていただきます。

ものづくりにおいて、最も大切なことは?

『 作ることが好きで諦めない。ということ。
  一度作っただけでは、問題が解決できない。
  諦めてしまうと製品の完成が止まってしまうため
  諦めずに突き詰めていくことが、
  大切なんじゃないかと思います 』



また少し、世界への扉が開いたような気がします…


2019年12月3日

今週は、五百部商事有限会社の五百部達也さんへのインタビュー


~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~

今週は

五百部商事有限会社の 代表取締役

五百部達也(いよべたつや) さん


お話を伺います。


宇都宮市で創立50周年を迎えた五百部商事有限会社。
小型無人機ドローンを製造する会社で、
鹿沼市にも工場を構え、
日本で有数のドローン製造会社でもあります。

子どものころから
「ラジコン」が大好きだった五百部さん。
好きが高じたのか、家業だった寿司店を継がず、
あるときに手にしたラジコンヘリが今の
将来を決めました。

この仕事は毎日が趣味の延長上で
楽しく仕事ができているそうです。

10年以上前は専用部品が高額のため、
なかなか製造が難しかったドローン。
ですが、先進技術を使用した
ゲーム機・スマートフォンが登場するととに
搭載されるジャイロセンサー、加速度計、GPSなどが
安値で市場に出回るようになり、
5年ほど前からドローン市場が急激に成長し、
普及も始まりました。


性能も向上しつづけ、今では皆さんもご存知の通り、
誰でも簡単に空撮をすることができます。


五百部さんの元に集まってくる以来は、
大手企業のセンサー類や、
企画商品の専用設計ドローン。
言わゆる「特注」製品。

例えば 【空飛ぶ自動車】

これは自動車そのものでなく、
将来、人が乗ることを目的とした巨大ドローンで
東京モーターショーで展示用に開発しました。


この空飛ぶ自動車の派生形で、
「物資配達用のドローン」などもあります。

本格的な実用化・一般化が進むと、
ヘリコプターの代わりに、
山小屋まで食料品等を短時間で
輸送することができるようになります。

しかし、
まだまだドローンに関する法律・規制については
話し合いが進んでいるところなので、
現状では難しい状況であることも、
伝えてくれました。


来週も五百部さんにお話を伺います。


2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
宇都宮中央法律事務所