ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

Bloomin' 08:20~09:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2019/7/24 08:43/ハローフィクサー/10-FEET

アウトドア恋活

[番組情報]

2019年5月27日

今週は新田弁護士と『赤沢温泉株式会社』取締役『遠藤正俊』 さんとの対談です



~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~


今週は、スタジオに、国際関係の弁護士業務がご専門の

宇都宮中央法律事務所の新田裕子弁護士。

そして、那須塩原市 赤沢温泉株式会社

取締役『遠藤正俊』 さんをお迎えして、

「インバウンド集客を行う上での法的なポイント」について、

お話を伺っていきます。
youtubeでは収録風景と一緒に

内容を確認することができます。

ぜひご覧ください。


2019年5月21日

今週は 行政書士井上事務所・井上尉央さんからの情報


~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~


今週は、入管業務と行政手続きのエキスパート 

行政書士事務所・ISAパートナーズの

井上尉央(いのうえ・やすひさ)さん
 に

お話を伺います。

今回は

「外国人を雇用した後の手続きについて」

お話を伺っていきます。

外国人の雇用に関する法律について

・労働基準法第3条では、
「使用者は、労働者の国籍、信条又は社会的身分を理由として、
賃金、労働時間その他の労働条件について、
差別的取扱をしてはならない。」と定められているとおり、
国籍を理由に日本人従業員との
差別的な待遇をしてはいけないこと。と、なっています。
「差別的」というのは、有利な差別も含まれます。
賃金は、最低賃金を守らなければならないことはもちろん、
会社で定められた賃金体系に基づいて
支払わなければなりません。
また、各種手当の支払い、
税金や社会保険の控除についても同様です。
全ての日本人従業員と同様に雇用し、待遇しなければならない。
と、考えていただければと思います。

◯必要な手続き
・外国人雇用状況の届出の提出
全ての外国人を雇用した場合、
(外交等、特殊な在留資格を除く)
ハローワーク(公共職業安定所)に、
外国人雇用状況の届出を行わなければなりません。
提出期限は、雇用保険の届出と同じになります。
なお、雇用保険の適用を受けない事業所に就職した場合は、
就職した翌月末日までです。
届出を怠ったり、虚偽の届出を行った場合には、
30万円以下の罰金の対象となります。
なお、この手続きはアルバイトの場合でも必要になりますので、
十分ご注意ください。

◯退職や転職があった場合
・契約機関に関する届出
外国人が退職したり、転職した場合、
外国人本人が出入国在留管理局に
「契約機関に関する届出」の提出が必要になります。
提出期限は、入社した日から14日以内となっています。
なお、勤務先が
「外国人雇用状況の届出」を行っている場合は必要ありません。

◯その他に、必要な届け出。
・その他 各種届出
外国人を雇用している事業主の所在地や
会社名などが変更になった場合にも、
出入国在留管理局への届出の必要が生じることがありますので、
しっかりと確認と管理を行うようにしてください。


栃木県では、
県内に住む外国人の在留手続、雇用、医療、福祉、
出産・子育て・子どもの教育等の生活に関わる
様々な疑問や悩みに対して、
適切な情報提供及び相談対応を行うため、
一元的な窓口となる
「とちぎ外国人相談サポートセンター」を設置しました。
栃木県のHPにも掲載されてますので、
そちらをご覧ください。



2019年5月13日

今週は、タイ・アドネックスの山田誠さんへのインタビュー!

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~


今回は、

 タイでアドネックスという商社を立ち上げた

山田誠さん 
へのインタビューをお届けします。

山田さんは32歳。
地元の高校を卒業後、埼玉の大学に進学。

その後、タイで仕事をしていた父がきっかけになり
タイの人材紹介会社に就職。

山田さんが立ち上げた「アドネックス」は
「海水の氷」を作る機械を販売している商社になります。

この氷は「レムアイス」と呼ばれ主に魚を冷やす氷。
魚自体を凍らすのではなく、
魚が凍る直前の温度を維持するためのもので
菌の繁殖を完全に抑え、
凍っているのと同じ状態を作り上げます。

この状態では生の魚を1~2週間の間、
新鮮な刺身で食べられるほど鮮度を維持でき、
足の速いカツオも、
1週間後に生の刺身で食べることも可能だそうです。

タイの現状では、生食用の魚は輸入品に頼ることが多く、
鮮度も落ち、コストもかかります。
また、一部の富裕層にしか生食が広がっていない。
というのも現実だそうです。

この新しい技術で、タイに新しい食生活を提供し、
安心した生食をタイ全土に広げることが、
山田さんの夢でした。


2019年5月6日

今回はタイにある「YYW(THAILAND)」を取材した模様をお送りします

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~


今回は、宇都宮市に本社を構える、
株式会社ユーユーワールドがタイ・バンコクに設立した
「YYW(THAILAND)」を取材した模様をお送りします。


お話を伺ったのは、

 YYW(THAILAND) マネージングディレクター

   尾崎信夫さん 
です。

物流・貿易に付随する業務の人材派遣、
業務請負など幅広い事業を展開するユーユーワールド。
昨年6月19日にYYW(THAILAND)を設立。
事務所を開設しました。

尾崎さんのほか、
タイ人スタッフ4名が働いています。

「YYW」は東南アジアの中での成長国である
"タイ"を拠点とし、物流を中心に事業を展開する
目的で設立されました。

タイだけでなく近隣国・日系企業との物流拠点としても
重要な位置付けにあり、これにより、
タイへ5000以上進出しているという日系企業に対しても
きめ細かなサービスを提供することができます。

主にタイ国内の輸入貨物・輸出貨物の取引、
国内輸送などを行い、
その他、自動車部品や工場設備の部品の取り扱い、
現地からの農産物などの輸入など、
貿易を幅広く行っています!

国によって、
貿易に関する法律(レギュレーション)の違いや、
道路の状況・整備環境が整っていないことが
日本の感覚とは違うところで、
慎重に事を運ばなければいけない。と尾崎さんは言います。
今後の事業展開として
タイを中心に近隣諸国(カンボジア・ミャンマー等)
への輸送を力を入れることに加え、
取り扱う商品に「生鮮食品」を取り入れるなど、
さらに事業の幅を広げることを見据えています。


海外展開を考えている企業の皆さんにメッセージ。

『日本と違う環境で、
 日々起こることに悩まされると思いますが、
 一つ一つ解決していくことで、問題を解決できるはず。』



  
番組トップへ前のページに戻る
番組情報
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
前の月   次の月
宇都宮中央法律事務所