ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

Flying Friday 07:30~08:10 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/11/16 07:35/YEAH!!!!/グッドモーニングアメリカ

FOOD ACTION NIPPON
生コマ
ベリテンライブ2018
キャンパスNAVI
ドコモFM
おでかけマップ秋
あんぜんドライビング
雪コン
Bridal Expo
ベリQ

[今週の『心の杖』]

2018年3月26日

心の杖 其の155




【人間の底力・・・】


人間の底力って、自分が考えているよりスゴイってご存知ですか?



想像してみてください!(^^)!


「ものすごく不便で貧しい村に生まれました。医者もいない、

薬もない、気候も厳しく農作物の収穫も少なく食べるものが

ほとんどない。でも、この村から出ていくことは不可能。」


こんな状況で生き抜く自信がありますか?


もしこんな過酷な状況で20歳まで生き延びることが出来たら

よほど体力がある超人かスーパーマン、、もしくはすさまじい

生命力の持ち主でしょうね。


でも。。。

こんな環境を生き抜いた人が実際にいるんです!(^^)!


それは、私たちのご先祖様たち!!

このような過酷な状況をご先祖様たちは生き抜いてきたんですね。


私たちは両親がいて、自分から十代遡ると1,024名の親と呼べる

先祖がいます。その先祖から血液、細胞、DNAを受け継いでいます。


こんな苦しい時代、状況にも負けない、ご先祖さまから受け継いで

いる底力があるんですから、もっともっと自分自身を信じてみては

いかがでしょうか?


時に不安にかられることもあると思います。

しかし、不安に思っているのは心だけです。心は揺れ動きます。

不安な時は心ではなく、数万年間あらゆる困難を乗り越えてきた

ご先祖さまからのチカラを信じて

これからも頑張っていきましょう(^^)/





さて、

哲ちゃん上人は皆さまからのお声に丁寧に答えてくれます!

ぜひぜひ、メッセージを送ってくださいね♬


           
          では、あなたの素敵な明日に南無阿弥陀仏❁





2018年3月19日

心の杖 其の155




【笑顔の連鎖で・・・】


笑顔の素晴らしい人は誰にでも好かれるし、

魅力がありますよね!(^^)!


では、逆に人として最大の罪はなんだと思いますか?


それは・・・【不機嫌】なんだそうです。


あるとき、マザーテレサに

『世界平和のために私たちになにかできることはあるでしょうか?』

と質問をした人がいました。


するとマザーテレサは

『まず、あなたが早く家に帰って笑顔で家族を十分に愛すること。』

と言ったそうです。


どんな苦しい仕事でも、どんなに辛い時でも笑顔で立ち向かって

いる人はとても魅力的だし、誰からも頼りにされている

感じがしますよね。


一人の人間は家族や友達、知り合いなど、およそ300人と

深いかかわりを持って生活しているんだそうです。


自分の言動で300人に直接影響を与えることが出来る

ということですね。

そして、その一人一人がまた別の300人とつながりを持って

生きてるわけですから300×300で90,000人のつながりなんです。


それが【不機嫌】だったら・・・


笑顔も不機嫌もあくびと同じでうつるんです!!

だったら、【笑顔】の連鎖の方が断然いいですよね(^^♪


私たちも世界平和のために今日一日を笑顔で過ごしましょうね♬




さて、

哲ちゃん上人は皆さまからのお声に丁寧に答えてくれます!

ぜひぜひ、メッセージを送ってくださいね♬


           
          では、あなたの素敵な明日に南無阿弥陀仏❁





2018年3月12日

心の杖 其の154




【仏様はいつもあなたのそばに・・・】



『 月影の いたらぬ里は なけれども


             眺むる人の 心にぞすむ 』



これは法然上人の代表的な句です!(^^)!


この和歌には、

「月の光はすべてのものを照らし、里人にくまなく降り注いでいる

けれども、月を眺める人以外にはその月の美しさはわからない。

阿弥陀仏のお慈悲のこころは、すべての人々に平等に注がれている

けれども、手を合わせて「南無阿弥陀仏」と

お念仏を称える人のみが阿弥陀仏の救いをこうむることができる」

という意味があります。


つまり、「月の光」これは仏様の慈悲の光なんですが、平等に

皆の元に照らされている。月を眺めている人は照らされている

事への感謝や有難さはわかるが、気が付かない人は

照らされている事すらわからない。私たちは決して一人ではなく

仏様や神様はそばにいてくれるんですよ。

という事なんですね。


そしてもう一つこんな物語を・・・

「ある人が自分の人生を振り返った時に自分の足跡と一緒に

仏様の足跡を見つけました。仏様はいつも一緒にいてくれた。

でも、時々足跡がひとつだけの時があった。それは自分が苦しく

辛い時だった。仏様はどうして辛い時や苦しい時にこそ私を

一人にしたのだろう。すると仏様が「それは違う。あなたが辛い時

私あなたを背負って歩いていたんですよ。」とおっしゃいました。」


さらに・・・

法然上人のお弟子の親鸞さんも


「ひとりいて悲しい時はふたりいると思え!その一人は親鸞なり!」


という言葉を残しています。


歴史上に名前を残したお坊さんは異口同音に


「あなたが悲しんでいる時こそ、私はあなたの隣にいますよ。」


とおっしゃっていますね。


これが〈仏様の教え〉なんですね(^^)/





さて、

哲ちゃん上人は皆さまからのお声に丁寧に答えてくれます!

ぜひぜひ、メッセージを送ってくださいね♬


           
          では、あなたの素敵な明日に南無阿弥陀仏❁





2018年3月5日

心の杖 其の153





【毒箭を抜かずして、空しく来處を問う・・・】


ただいま日中合作映画「空海」が公開中ですね。

映画はミステリー要素が大きい内容のようですが・・・


空海は真言宗をお開きになった平安時代の立派な僧侶です!(^^)!


その空海が


”毒箭(どくせん)を抜かずして、

         空しく来處(らいしょ)を問う。”


という言葉を残しています。


これは、「毒の矢が刺さっているのに抜こうとせず、

矢が飛んできた方向を尋ねる。」という意味があります。

つまり、一大事の時こそ優先順位に従うということです。


仕事や生活の中でも重大な事態になっているのに何を優先すべきか

今そうすることが大切なのかまったくわかっていないことが

ありますね。

はたから見れば、なんと愚かな。。と思うことでも

気が動転していたり、事態をちゃんと把できていないと

困ったことが起きますよね。


これが大事な仕事中に起きたら大変なことになってしまします。


「毒矢」はいわば致命的なミスのことです。

そのミスが現に起きているのにここに至った原因を探ったり、

誰の責任か調べたりしていたら完全に命取りになってしまいますね。

「毒矢」が刺さったらまず抜いて毒がまわらないように処置する

事が最優先です。仕事でいえばミスをしたら何をおいても詫びを

入れに行くのが先で責任追及はその後です。

何事も起こってしまったことはどうしようもないことですが

大切なのはその後に最善の処置をして毒がまわらないようにする

こと!!それは人生においての重大事でも同じこと。

慌てず、最優先すべきことを考えてみましょうね(^^)/




さて、

哲ちゃん上人は皆さまからのお声に丁寧に答えてくれます!

ぜひぜひ、メッセージを送ってくださいね♬


           
          では、あなたの素敵な明日に南無阿弥陀仏❁





2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前の月   次の月
秋桜コバヤシ