MENU
閉じる

[今週の『心の杖』]

2019年3月25日

心の杖 其の208



【人と比べることをやめると・・・】


人と比べてうらやましいとか人の生活がよく見えたりしませんか?


仏教の教えの中に「自分と他人とを比べない」というものが

あります。



家の中にいる時はどんなに貧しい生活をしていても人は自分の

境遇を嘆き悲しむことはないけど、外の道を歩いている時は

他と比べて自分の貧しさを思い知らされたりしますよね。



なぜ、家の中では悲しまず、外に出ると悲しい思いをすることに

なるのかわかりますか?


答えは「家の中では見比べる他人がいないから」


外に出ると自分と見比べてしまう他人とたくさん出会うことに

なりますよね。


「あの人は私よりいい服を着ている。うらやましい。」

「この人は私が食べているものよりずっと高価で美味しそうな

ものを食べている。」など


世の中の人と自分の境遇を見比べていくうちに、世の中の人と

比べて「私はなんて貧しい生活を送っているんだ」という事実に

気付くし、「うらやましい、自分はみじめだ」と考えてしまう

ものなんです。


家の中にいると比べる人も物もないから悲しみやねたむ気持ちは

ないですよね。


他人と比べても生活や仕事、生い立ちなど全部違うのですから

「人と比べることなく、平常心で生きなさい」

と仏教では教えます。


良いものを毎日食べても飽きるし、人の欲はエスカレートする

ものですから、自分自身をしっかり見つめることが大切なの

ではないでしょうか?



さて、

哲ちゃん上人は皆さまからのお声に丁寧に答えてくれます!

ぜひぜひ、メッセージを送ってくださいね♬


           
          では、あなたの素敵な明日に南無阿弥陀仏❁




2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月
メッセージ受付
秋桜コバヤシ

Tweet