ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

Flying Friday 10:00~10:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2020/4/3 10:18/布団の中から出たくない/打首獄門同好会

緊急告知ラジオ
ドコモFM
ビッグローブ光
FOOD ACTION NIPPON
お仕事ナビ
haruberrylive2020
生コマ
IZ*ONE本田仁美のWorld Get You
RADIOBERRY SPECIAL PROGRAM Tochigi Women
GOODCM結果発表

メッセージ受付
プレゼントの応募
ましこ・あ・ら・もーど
マシコ de LUCK!! 〜益子ラッキーリポート
プレゼント
益子ウラstyle

[ましこ・あ・ら・もーど]

2013年10月29日

茶道を楽しむ教室♪大畑公子さん


今回の「ましこ・あ・ら・もーど」では、
益子町中央公民館で開かれている「茶道を楽しむ会」をご紹介し、
講師の大畑公子さんにお話を伺いました。




茶道といったらシャカシャカ…とお茶を“点てる”というイメージでしたが、
それまでに、お辞儀の仕方や道具の使い方、お茶をいただく側の“お客さん”としての作法など、
さまざまなことを学ぶ過程があるのです。




ケイティはまず礼の仕方を教わり、“お客さん”を体験しました。
ここにも作法がたくさん☆

ひとつひとつ教わりながら、柚子風味の餡がおいしい和菓子と、大畑さんの点ててくださったお抹茶をいただきました。
茶道は器を観賞することも楽しみのひとつだそうですが、
今回使用した器は、益子焼の名だたる作家、人間国宝 島岡達三氏の作品!!でした。


覚えなくてはならないことはたくさんありますが、
どれも敬意や思いやりの気持ちがこもった“一期一会”を大切にした、
日本の心も学べる茶道。


みなさんも味わってみてはいかがでしょうか。




益子町「茶道を楽しむ会」について詳しいことは、
益子町中央公民館 電話 0285-72-3101へ お問い合わせください。



2013年10月22日

プロダンサー♪島田明奈さん


今回の「ましこ・あ・ら・もーど」では、益子町出身のプロダンサー 
島田明奈さんにお会いした模様をお届けしました。



現在はインストラクターとして大人はもちろん、子どもたちへのレッスンも行っている島田さん。
カッコイイ、セクシーな印象ですが、
優しい話し方で、子どもたちから「明奈先生」と慕われています。


教えていただいたガールズヒップホップは、
ビヨンセや安室奈美恵、倖田來未、KARAなど…今を時めく多くのアーティストが
取り入れているダンスで、女の子の間で大人気!


胸や腰を意識した動きが多いので、スタイルアップにも効果的です!
子どもでも、馴染みの音楽に合わせて楽しく体を動かすことができますよ。 








ヒップホップダンスをプロダンサー島田明奈さんの無料レッスンで体験することができる
「無料ストリートダンス教室」は、月2回開かれています!
次回は、10月26日(土)の予定。
興味のある方、詳しいことは、益子町商工会 電話 0285-72-2398 へお問い合わせください。



2013年10月15日

益子のおいしいケーキが食べたいの~♪後編


前回から2回にわたり、「ましこ・あ・ら・もーど」では、
16日に誕生日を迎えるケイティお嬢様が、自ら生誕を祝うべく、
益子のおいしいケーキを食べ歩きでご紹介しました。




今回始めに訪れたのは、益子町益子の「カフェ&レストラン益子の茶屋」さん☆ 
茶屋ならでは!ケイティお嬢様も大好きな抹茶を使った“栗と抹茶のティラミス”は
秋限定メニュー☆
クリームの中に栗もごろごろ入っていておいしいんです!



詳しくは「カフェ&レストラン益子の茶屋」のHP、
または電話 0285-72-9889 へお問い合わせください。








食べ歩き最後のお店は、益子町益子の「スターネット」さん☆
いただいたのは、あっさり豆腐クリームで仕上げたの“モンブラン”
卵や栗は地元芳賀郡産にこだわり、豆腐のクリームを使用しているので、
あっさり・ヘルシーな味わいです!

スターネットでは、その日その季節手に入る食材でメニューが変わります☆



詳しくは「スターネット」のHP、
または電話 0285-81-6004 にお問い合わせください。





ケイティお嬢様も大満足の、益子町ならではの個性的なケーキ。
みなさんのさまざまなお祝いや集まりに、ぜひいかがですか?


2013年10月8日

益子のおいしいケーキが食べたいの~♪前編



今回・次回と2回にわたり、「ましこ・あ・ら・もーど」では、
まもなく誕生日を迎えるケイティお嬢様が、自ら祝うべく、
益子のおいしいケーキを食べ歩きでご紹介します。





1軒目は、益子町城内坂の「ほっとるーむ けやき」さんにお出かけしたお嬢様♪

益子も含めた芳賀郡は「柚子の里」と呼ばれているそう☆
そんな地元産の柚子を使った看板メニュー、
「柚子のチーズケーキ」をいただきました。

↑お話を伺った 上田奈央さん




柚子の香りがクセになる、濃厚なのに、さっぱりした後味のおいしいチーズケーキでした。








2軒目は、益子町益子の「カフェ フーネ」さんをご紹介しました♪
オーナーさんのハイセンスな自宅をそのままカフェにしたというアットホームな雰囲気のお店☆

オーナー鈴木さんのお友達エミさん手作りの、「EMIさんのシフォンケーキ」をいただきました。


↑お話を伺った EMIさん、鈴木京子さん



シフォンケーキ作りで余る卵黄で作るカスタードクリームと一緒に食べると絶品!








どちらも益子ならではのおいしいケーキ!ケイティお嬢様も大満足でした♪




今日ご紹介したお店については、

「ほっとるーむ けやき」さんのHP、または 電話 0285-72-9889 へ、
「カフェ フーネ」さんのHP、または 電話 0285-81-6004 にお問い合わせください。

2013年10月1日

益子町いもほり観光農園♪大山新一さん


秋の味覚いえば…ホクホクおいしいさつまいもを思い浮かべる方も多いのではないしょうか?

 
今回の「ましこ・あ・ら・もーど」では、「益子町いもほり観光農園」をご紹介!
大山新一さんにお話を伺い、さつまいも掘りをしてきました。




さつまいもは1つの株にいくつもつるが伸びて、たくさんなっていて、とてもおもしろかったですよ!
さつまいも掘りは、つるを引っ張るのではなく、土をかき分けて、お芋自体を引っ張ると、
のれんのようにたくさん連なって掘ることが出来ます!



大きいお芋も小さいお芋もホクホクしておいしいんですよ。
そのまま蒸かして食べる以外にも、大山さんおススメの、スティック状にさつまいもを切って、
フライドポテトのように、揚げて塩をパラっとかけて食べる“芋スティック”も、おいしさが引き立ちますよ。




益子でさつまいも掘り、ご家族みんなでいかがでしょうか?
詳しくは、「益子町いもほり観光農園」大山農園 電話 0285-72-2373 にお問い合わせください。



↓“芋スティック”…白い皮のさつまいも「西明寺の白さつま」も見えますか??

[マシコ de LUCK!! 〜益子ラッキーリポート]

2013年10月30日

秋の陶器市 企画展「至福の秋宵展」

いよいよ今週末に迫りました!益子 秋の陶器市!
11/1(金)~11/5(火) 開催
毎回テーマが設けられている 陶器市 2013秋のテーマは「秋の夜の楽しみ -酒気と灯―」

そのテーマに合わせ「MCAA6gallery」では “秋の陶器市 企画展「至福の秋宵展」”
が開催されます。
益子を拠点に活躍する 50名の作家さん 合計、約300点の作品が展示販売+益子の地酒の販売

作家さんの 拘りの詰まった 陶器は 全て手作り一点モノ!
一部屋にたくさんの作家さんの作品がそろうので それぞれの作風を比べやすい!
自分のフィーリングにあった お気に入りの 酒器&灯り(ランプ) を見つけてください。
それから 屋外の 作家さんテントを巡るのが オススメ!


僕は陶芸作家 ”栗谷昌克さん”の 木がモチーフのランプが気になります!


ぐい飲みなどの酒器をお買い求めになると “日本酒一杯サービス”

☆ラッキー情報☆

☆「ラジオ聞いたよ」で
陶器市オリジナルクリアファイル 先着5名に プレゼント!!
陶器市企画展「至福の秋宵」展 
開催日時:11月1日(金)~5日(火)9:00~17:00(陶器市期間中)
会場:MCAA6gallery 
電話:0285-72-7121
住所:栃木県芳賀郡益子町益子706-2 



同時開催
「作り手と使い手が酒を酌み交わす宴」
11/2  夕方5時~8時まで
参加費1000円 ソフトドリンク&軽食付き



2013年10月22日

つかもと 陶芸体験

((11月1日(金)~5日(火) 益子 秋の陶器市))

もうすぐ 秋の陶器市!
遊びに行く!という予定の方も多いと思います!
益子町に 陶器市で訪れたら 
せっかっくだから“陶芸体験もしてみたい” という あなたにお勧めの場所はこちら!

150周年を迎えました 益子焼き最大の窯元。  
“つかもと”

秋と言えば 芸術の秋! 芸術と言えば陶芸 陶芸といえば益子焼き! 
秋と言えば 食欲の秋! 美味しいお料理 が乗る お皿はもちろん益子焼き!
益子と、秋とは 切っても切れない 縁でございますね。

“つかもと” では 

ロクロ 
手びねり
絵付け

三種類の陶芸体験ができます!

陶器市はお買い物がメイン!陶芸体験は“さらっ”とやりたいという方にお勧めなのが…

“絵付け”

湯呑み~大きなお皿まで
500円~1300円で体験できます!

陶器市期間中は 何と 絵具の種類が 三倍に!

通常2種類(青&こげ茶)に プラス4種類(ピンク 赤 黄色 緑)!!
描く絵の幅が広がります!
20日前後で お手元に届きます!(送料は別になります)

時間に余裕がある方は “ろくろ”に挑戦してみては?(体験時間はおよそ1時間半)

☆ラッキー情報☆
電話予約時に「レディオベリー 益子スタイル聞きました!」で
1番人気の“ろくろ”体験料が2000円になります(通常2700円)



「つかもと」では、自然に囲まれた広大な敷地の中で、
陶芸体験やギャラリー・工場見学が満喫できます。
見る・買う・遊ぶ・食べるをこの場所で全て楽しめますよ~♪

詳しくは
つかもとの HPもぜひご覧になってください!

【つかもと】
栃木県芳賀郡益子町益子4264
0285-72-3223   
9:30~17:00 



“アップルランド島田 リンゴ狩り”

益子町の大沢にある 果樹園で直売所 「アップルランド島田」!

1.7ヘクタールの敷地内に 20種類以上のリンゴが育っています!
フジ、めいげつ、ようこう、あきばえ、信濃スィート… etc

しゃきしゃき甘いリンゴがたくさん!
今年のはサイズも大きめで 特に甘いそうです♪

11月23日まで リンゴ狩りが楽しめます!
料金は 1キロ500円。

10月中旬~が 一番種類もでき揃う 
まさに リンゴ狩りの ピークを迎えます♪

是非益子町の観光に リンゴ狩り プランも 加えてみて♪

リンゴを食べて元気に過ごそう♪ 



【アップルランド島田】

栃木県芳賀郡益子町大沢3362-2
予約電話 0285-72-4642


☆ラジオ聞いたよ で プレゼント有☆


コスモス祭り  開催中



絶賛開催中
今年で5回目!

益子町生田目(なばため)地区で開催中のコスモス祭り
会場の広さは ナント 13ヘクタール!東京ドームだと3個 すっぽり おさまってしまいます~!

そのかず1500万本
三色の センセーションという大輪の花を咲かせています!
(写真は 3分咲きのころのものです)

20日まで毎日 開催中!


「畑に咲いているコスモスを 摘み取り放題で お持ちかえり頂けます!」
(ハサミ 古新聞 用意してあります!)

そのほか
・農産物直売 ・展望台もあります

カメラをお持ちくださいね♪



“コスモス祭り” 

観覧無料です!

10月20日(日)  特に平日がオススメです♪
場所は 益子町 生・田・目(なばため)地区!
真岡鉄道 益子駅近くに来ると コスモス祭りと 看板が出ていますので すぐ解ると思います!!
駐車場もあります(無料)



2013年10月2日

瀬尾麹店

昔ながらの 製法で 味噌と麹を作っている 
“益子陶器味噌 瀬尾麹店”

益子駅から車で およそ3分にあります
130年続くお店の
三代目の瀬尾 洋さん は毎朝早くから 
大豆を大窯にいれて 薪に火をつけ じっくり煮て
お味噌を手作りしています それどころか、
味噌作りに使う麹まで 大切に育てている(作っている)んです!
今の時代でも薪を使うのは
「やっぱり遠赤外線効果で味噌が美味しくなるから!」
瀬尾麹店で作られているものは
完全無添加、天然醸造、手作りならではの味わいが定評です!
味噌も3年熟成の 黒味噌や 1年熟成 白みそ、合わせ味噌など揃っています!

名物惣菜は 「青唐辛子こうじ漬け」1パック500円
細かく刻んだ 青唐辛子に 醤油ベースの麹が絡めてあります!
白いご飯に乗せても アボガトに乗せても きゅうりにつけても 美味しく食べられます。

近年ブームの 塩麹 は鳥の胸肉を 3時間漬け込むだけで ジューシーに味もしっかり中に染み入ります!
他にも カボチャの煮付けに使ったり 美味しさ使い方も無限大。
写真は 3代目奥様のユキコさんが 麹と味噌のフルコース作ってくれました!
いやー ホント何にでも 応用がきいて
日本の昔ながらの“発酵食品”の文化の凄さに驚きました。
☆ラッキー情報
「来店した時にラジオを聞いたよと言うと 先着30名様に “青唐辛子こうじ漬け” 1パックプレゼント!」


瀬尾麹店の 青唐辛子麹づけ・ほかの商品、お味噌などは
  県内のスーパー かましん、ベイシア益子七井店、道の駅茂木、などでも 購入可能です!
詳しくは瀬尾麹店 HPもご覧下さい
益子陶器味噌 “瀬尾麹店”

栃木県芳賀郡益子町大字益子970-1  
0285-72-2639  8:00~夜7:00 (不定休)     


[益子ウラstyle]

2013年10月29日

斜め45度から、落合クリステル・ケイティがお送りしました。

11月1日(金)~5日(火)開催!
どこの陶器市にも負けない規模・華やかさ!
それが 益子 秋の陶器市!

番組のインフォメーションのコーナーでご紹介したテント村の魅力を、
独断と偏見でADが一言で表現


かまぐれの丘
・おいしいコーヒーと、11月2日にはキャンドルナイト!ステキー。

見目テント村
・豆カレー!11月5日には、クロスケが生レポート行きます。

陶芸メッセ遺跡広場
・広ーい芝生、眺めのいい丘の上、ワンちゃんにも会える!

夢HIROBA
・益子の中心部で、陶器市の中心部・城内坂の中心部。駐車場にも近い!たくさん買っても大丈夫!

PEACE SPACE
・パン、パスタ、クレープ、ジャム。美味しさいっぱい。

よこみち作家テント
・愛知県常滑から参戦!武者修行に来ました!

くみあいぷらぷら市場
・益子の土で、益子の作家が焼いた、純然たる益子焼!


ちなみにどのテント村もメインでは陶器を売っています。
この他にも魅力的なテント村はたくさん。

益子町は皆さんを『お・も・て・な・し』の心でお待ちしています。

2013年10月22日

ケイティの貰ってうれしい誕生日プレゼント



先週の16日、また一つ大人の階段を昇ったケイティ
プレゼントもたくさん貰ったようです。

写真は、ウィットに富んだ、ハートFMのADさんからのプレゼント。
ケイティのパソコンの壁紙を勝手に変更。
それからイカのお菓子と茹で卵(←ケイティがすでに食べた)

ケイティもご満悦。


良かったね、ケイティ!
おめでとう、ケイティ!

2013年10月15日

★女が髪を染めるということ★

しばらく名乗っていました「栃木の北川景子」
(炎上覚悟で言わされていましたw)

益子のパーソナリティは土の色茶色だろ!
ってことで、今までと同じくらい髪を茶色に染めていました。


が。
やっぱり、Katieは黒髪も好きだ!
ということで、染め直してみました。
24歳の大人の私は、黒髪ロングで行きたいと思い、
漆黒ではないけど、ジャポニズム溢れる色にしてみました~(^o^)
(written by ADぴー)

2013年10月8日

イナバウアーっぽいもの

毎日、楽しい!

生きてるって、素晴らしい!

2013年10月1日

きのこたけのこ戦争

きのこたけのこ戦争とは、日本国内最大の内戦である。
益子チーム内でも、また然り。


おとなのきのこ、大好評販売中!

中身はこんな感じ!







『昔は、たけのこもいいなーって思ったんですけど、
大人になって悔しいけど、きのこの美味しさに気づいた、ケイティです。』




『ビスケットのサクサクが大好き、永遠のたけのこ派・クロスケです!』



こうして、今日も小さな小競り合いを含めた内戦は続いていくのです。
きのここそ至高だと言う事に、人々が気づくのはいつになるのか・・・
いつか来るだろう平和な時代に思いを馳せる。


ADぴー 記す

2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月
益子町