ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

Salvage Music 20:15~20:30 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/4/26 20:25/オアシス/SINGER SONGER

FOOD ACTION NIPPON
生コマ
キャンパスNAVI
ドコモFM
ベリテンライブ2018
RADIO BERRY GOLF CUP
 Artist Collection
クリーンキャンペーン in Mt.fuji
プレゼントアゴー!ゴー!
那須連山縦走フェスティバル

放送内容
那珂川町インフォメーション
プレゼント
プレゼントの応募
MY TOWN なかがわ(2014年3月放送終了)
なかがわ GOOD リポート(2014年3月放送終了)
なかなかチャレンジ(2014年3月放送終了)
メッセージ受付

[放送内容]

2018年4月12日

ギャルリ雪月花「山ぶどうかご展」

馬頭広重美術館の敷地内にある
「ギャルリ雪月花」

ここでは かつて日本全国の手仕事を
ライターとして取材し、その魅力を伝えてきた
オーナーの五月女 盛一さんが
これぞ、と思う逸品が集結しています。

企画展なども開催され、
特に毎年大盛況となるのが「山ぶどうかご展」

今年も4/18(水)~22(日)に開催予定です。
山ぶどうかごとは
主に雪深いところに自生しているという
“山ぶどう”の蔓を採取し、乾燥をさせて ひごに。
それを作り手の技術で編んで作るかごです。

文章にすれば簡単ですが
作り手さん自ら材料を採取し加工するというのですから
出来上がりまでの労力と時間はたいへんなもの。

しかし、それに見合うだけの魅力と特長があり
長年、人々に愛されてきました。


山ぶどうかごというと、最近では
「山ぶどうのかごバック」を指すことも多いですが
そもそもは、山仕事の道具として使われてたもので
「山ぶどう100年」「親子三代」といわれるくらい丈夫。

なにより一番の魅力は
育てていく喜び・美しさ・楽しみではないかと
五月女さんは話します。
新品の 山ぶどうかごは
写真の右側のかごのような色をしていますが
長年使っていくうちに
写真の左側のかご(展示用です)のような
つやのある焦げ茶色に変化していきます。

月日の流れだけでなく、
持ち主の手の脂や
どこかにこすったりなどといった日々のなにげない出来事が
丁寧に重なって重なって
山ぶどうかごに独自の深みとつやを与えていくのだそう。

まさに持ち主の人生を刻んでいくバッグ。

それが三代続く、というのですから
本当に特別なものです。

--------------

ギャルリ雪月花の「山ぶどうかご展」では
五月女さんが信頼する作り手さんたちが
丁寧な手仕事で作りあげた
とっておきの山ぶどうかごが
なんと100点近く展示販売されます。

大きさも編み方も豊富です。
しかも、今回は内布つきのものも多いとか。

というのも実は五月女さん、
今年は自社で内布工房を立ち上げて
ポケットやファスナー付など
使いやすさを考えた独自の内布を作り、
一部の作品にはそれがついているんです!
(仕様は作品によって様々です)

これならバッグの中も綺麗に整理できるし……

かぶせの布が付いているのを選べば
カバンの中が見えなくて安心!

長年の相棒となるバッグですから
魅力的かつ機能的というのは嬉しいですよね!
正直、ファストファッションなどと比べれば
けして安い値段ではありません。

しかし、唯一無二の相棒となり
共に人生を歩んでいく

子に、孫に、受け継いでいける

そんな独自の魅力は
日本の“山ぶどうかご”ならでは。

魅力と丈夫さと信頼できる手仕事、を思うと
納得のお値段ではあります。


今年の企画展では「山ぶどうかご」のほかにも
くるみやヒロロなどのかごが40~50点、
さらに小物やアクセサリーなども並び
全部で500点近くの作品が展示販売予定です。

もちろん、くるみやヒロロのかごも
一流の作り手さんによる
これぞ!という作品が集まっていますよ。

みなさんにとって、
一生モノとなる素敵な出会いが
ありますように……

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆*・゜

作品と作り手さんのため、そして
来場される皆さま全員が安心して
心から楽しめる企画展になりますよう
入場時に、いくつかお願いがあります。

以下はご遠慮ください。

○“山ぶどうかご”持参でのご入店
(入店前に車に置いてきていただくか、
 スタッフにお預けください)

○店内での写真撮影
(特別な事情がある方はスタッフにご相談を)

○ほかのお客様へのお声かけ(勧誘、宣伝)

○作品への過度の接触や検品
(購買意思のない作品に
 過剰に触れたり調べたりといった行為)

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆*・゜

来場される皆さんを含め、
企画展にかかわるすべての方が
気持ちよく過ごせますよう……

そして作品が最高の状態で
運命の持ち主の手に渡りますよう……

皆様、ご協力よろしくお願いしますm(_ _)m

★会期中はJOZOCAFE(飲食提供)はお休みです

★次回企画展「小鹿田焼(おんたやき)展」
 4/27(金)~5/6(日)


【山ぶどうかご展】

日時:2018年4/18(水)~22(日)
    各日 11時~16時
   ※馬頭広重美術館の休館日に関わらず開催
   ※来場者多数の場合、安全確保のため
    入場制限することがあります


会場:ギャルリ雪月花(馬頭広重美術館 敷地内)
   ※JOZOCAFEは休み

住所:那珂川町馬頭116-9

お問い合わせ:080-4350-8502(ギャルリ雪月花)

☆お車でご来場される方は
 馬頭広重美術館の駐車場をご利用ください。


2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
前の月   次の月
那珂川町