ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ON THE PLANET 01:00~02:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/7/17 01:24/窓/CRCK/LCKS

生コマ
ドコモFM
キャンパスNAVI
ベリテンライブ2018
FOOD ACTION NIPPON
SUMMER BEAT QUIZ
ベリQ
Apps Talk夏休みアプリアイデアチャレンジ!
ハンターマウンテンlilyinthemountain
BEAT男の肌をウル・オスProject

放送内容
那珂川町インフォメーション
プレゼント
プレゼントの応募
MY TOWN なかがわ(2014年3月放送終了)
なかがわ GOOD リポート(2014年3月放送終了)
なかなかチャレンジ(2014年3月放送終了)
メッセージ受付

[放送内容]

2018年7月12日

いわむらかずお絵本の丘美術館 夏休みオススメ作品

代表作・14ひきのシリーズなどで知られる
絵本作家のいわむらかずおさんが
絵本と その舞台である里山の風景を、
子どもたちに実際に体験してほしい と建てた

「いわむらかずお絵本の丘美術館」

今年で開館20周年を迎えました。

その絵本の丘美術館より、今回は学芸員さんに
夏休みの子どもたちにオススメする本を
3点チョイスしてもらいました!

----------

まずは、いわむらかずおさんの代表作
14ひきのシリーズからこちら!

『14ひきのとんぼいけ』
人気作でもある“とんぼいけ”は
夏の風景が描かれたもの。

とんぼの大群や おにやんまの迫力に
圧倒されます。

実は“とんぼいけ”は
えほんの丘に実在するんです。

ここで描かれている とんぼや
水の中の生き物たちは
実際に とんぼいけに居る生き物たちなんだとか。

絵本を持って、えほんの丘でその世界を
体感してみては??

小学校低学年のお子さまでも
読みやすい本です。

----------

続いて、ご紹介するのはこちら↓

『ふうとはなの絵本』シリーズ
ちいさな野うさぎの兄妹「ふう」と「はな」が
いのちの誕生の瞬間に立ち会うストーリー。

パステル鉛筆で描かれた絵は
あたたかくやさしいタッチです。

『ふうとはなときじ』は
いわむらかずおさんが実際に見た光景が
元になっているのだとか。

絵本を通して、子どもたちが
いのちの大切さ、尊さを感じられる作品です。

絵本は横長タイプ。
ページを開くたびに新しい世界が広がります。

文章も比較的やさしく
こちらも低学年のお子さまから読めそう。

----------

そして、最後におすすめしてもらった作品は

『トガリ山のぼうけん』シリーズ 全8巻
トガリネズミのトガリィが
てっぺんの見えない山の上を目指して
冒険するお話。

先の2作品と比べると文章量が多いのですが
文章1ページにつき、絵が1ページなので
文も絵も同じくらい楽しめる
読み応えある作品となっています。
漢字も一部はルビが振られていますよ。

最初と最後のカラーページ以外は
鉛筆書きで、リアルなタッチの絵です。

いろいろな生き物が出てきて
本好き、特に男の子に人気の作品だそう。

この本は全8巻の長編絵本となっていますが
もちろん1巻だけでも楽しめます。

でも長い夏休み、せっかくですから
全巻読破して達成感を味わってみては?

----------

これらを含め、いわむらかずおさんの本は
「いわむらかずお絵本の丘美術館」の
ショップですべて販売されています。
(もちろん、全国書店でも取り扱っていますよ)

月2回行われている
「いわむらかずお・朗読とおはなし会/サイン会」では
いわむら先生自ら、子どもたちに
絵本の読み聞かせをしてくれたり、
絵本に直筆のサインを入れてくださります。

おはなし会では
えほんの丘の季節の花や植物についてのお話も。

絵本の丘美術館に来たら、
館内はもちろん、絵本の世界を体感できる
えほんの丘のお散歩も楽しんでいってくださいね♪
現在、館内では
えほんの丘を舞台にした絵本にスポットを当てた
「えほんの丘の絵本 20年展」を開催中!

9/2(日)までは 夏編、
9/8(土)~12/2(日)までは 秋編となります。

今回紹介した3作品を含めた
貴重な原画も公開されていますよ!

また、7/21(土)14時~には館内にて
開館20周年を祝うつどいも行われるとのこと。
詳しくはリンク先の
えほんの丘ホームページでご確認を☆

20年目の「いわむらかずお絵本の丘美術館」
ぜひ 遊びに来てくださいね~!!!


【いわむらかずお絵本の丘美術館】
住所:那珂川町小砂3097
お問い合わせ:0287-92-5514

開館時間:10時~17時(最終入館は閉館30分前)
休館日:毎週月曜日(祝祭日は開館し、翌火曜が休館)
    展示替え期間など
入館料:大人900円 中高生700円
    小学生500円 幼児300円

※その他、詳細は下記リンクから
 公式ホームページをご確認ください。

【朗読とおはなし会・サイン会】
7/15(日)、29日(日)
8/11(土)、19(日)
9/16(日)、23(日)
★以降の予定は えほんの丘HPにて

朗読とおはなし会は14時~
サイン会は14:30~
※いずれも予約不要です。入館料がかかります。

☆サイン会の様子


2018年7月5日

なかよしマンゴー

那珂川町産のトロピカルフルーツ
「なかよしマンゴー」

那珂川町小川の鈴木材木店が
チップボイラー余熱を利用して
マンゴー栽培を始めたのは6年ほど前。

5年前の初収穫時には数百個だったというマンゴーは
今や3倍もの収穫量になったそうです。


今回、特別に収穫時期を迎えた
マンゴーハウスの中を見せてもらいました。

中は広々!
ボイラー余熱を利用するのは冬場や
温かさの足りない夜間のみ。

今はほとんどそのままでもあたたかい…というか暑い!
さすが南国のフルーツ……

夏場は40度くらいになることもあるとか。人間には過酷っ!
でもこのマンゴー、鈴木さん曰く“マンゴー職人”の
お一人だけで管理してるんですって。
暑い中、おつかれさまですっ!( ゚Д゚)


現在は、アーウィン(アップルマンゴー)のほか
グリーンマンゴー、レッドキンコーなど
6品種も育てているそうです。

アップルマンゴーは収穫方法が独特で
時期になると、自然とポトリと落ちるのだとか。
なので、あらかじめこうしてネットに入っています。

今や豪華寝台列車「トランスイート四季島」にも
デザートとして提供されている
なかよしマンゴー。

中身はこんな感じ……
見るからに美味しそう!

特別にアップルマンゴーを試食させてもらったのですが
ねっとりとして濃厚な甘みなのに
後味はすっきり。
スジっぽさはなく、なめらかな舌ざわりです。

これはマンゴーなのかっ!?

というか、これがマンゴーだったのか!!

というくらい、
ちょっとマンゴーの認識が変わります。

甘さの秘訣は
一つの木を一つの鉢に植えて育てる
ボックス栽培にあるとのこと。

これはこれで大変なこともあるそうですが
甘みを引き出すためには
大切な要素になっているようです。


もちろん、このまま食べても十分!美味しい
なかよしマンゴーなんですが

摘果した酸味のあるマンゴーを
生クリーム大福に合わせたり……

人気のイタリア料理店 totoで
ジェラートになったり!!

と、色々な展開を予定しています。

totoのマンゴージェラートは
7/1~お店で提供を開始してますよー!

すごーく美味しかったです!

ジェラートのみのテイクアウトもOK!
フレーバーは時期によって入れ替わるので
どうぞお早めに!!


なかよしマンゴーは
毎年人気で早期に完売することもあります。

チャンスを逃さず、
この機会にぜひお召し上がりください!

☆箱入りの贈答用のほか、
 ご家庭用にパック入りなどもあります。


【なかよしマンゴー】ご購入は……

●鈴木材木店で直接(平日のみ。要事前連絡)
 住所:那珂川町小川2971
 
●FAX注文(注文書は なかよしマンゴーHPにて)
 FAX番号:0287-96-3046(鈴木材木店)

●交流型直売施設「あかねてらす」(日時限定)
 場所:那珂川町谷田・国道294号沿い西側
 日時:7/8 (日)10時~16時
    7/15(日)10時~16時
 ※当日販売分が売り切れ次第終了。
  その後は、予約販売で対応できます。


2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
那珂川町