ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

B・E・A・T 17:00~17:43 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2019/9/19 17:31/はじまりの唄/まるりとりゅうが

東北復興応援ツアー2019

[放送内容]

2014年7月30日

『第三回なかがわまちアートフォレスタ2014』開催します!

ハンディキャップを持つ方が生み出す作品を
ご覧になったことはありますか?

那珂川町にある『もうひとつの美術館』は
アールブリュットとも呼ばれる
そんな作品たちが展示された美術館です。
(写真はショップスペース)

しょうがいを持つ人たちが創る作品の魅力を
もっと多くの方に知ってほしい!

そんな思いから、3年に一度開催されているのが
“なかがわまちアートフォレスタ”。

その3年に一度が今年!
8月8日(金)~24日(日)まで
『第三回なかがわまちアートフォレスタ2014』として
開催されます♪

アートフォレスタでは、事前に
「国内在住の しょうがいを持つ方の作品」を条件に
全国から作品を公募します。
そして審査の上、入選した作品が
町のいたるところに飾られるのです。

学芸員の五味渕さんに前回(2011年)のお写真を
見せてもらいました☆

たとえばこれは・・・広重美術館のレストラン。

ちびっこが夢中になって作品を見ている
この場所は、金子酒造です。

そして、ここは・・・?

ぶどう棚がありますね。
星観光ぶどう園での展示の様子です!

このように、場所も美術館から店舗、観光施設まで様々。
飾られる作品も
絵画、立体、織物、陶器とバリエーションに富んでいます。

今年も、面白い作品が続々と集まったそうですよ。
10歳から80代まで幅広い世代からの応募があったとか!

今までに見たことないような作品もあるようで
これは今年も期待大ですね~。


また、アートフォレスタの楽しみは
作品を見るだけではありません。

作品を飾ることで、
「知ってる場所がなんだかいつもと違う!?」
と、新鮮な気分を味わえたり

展示場所の店舗を回るため、商店街を歩いていて
地元の方とのふれあいに ほっ・・・としたり

一部の展示は現代アートと一緒に飾られるので
現代アート好きには一粒で二度美味しいイベントだったり
するのです!

展示場所を巡りながらできる
スタンプラリーも開催します。
スタンプを集めると良いことがある・・・かも!?

ちなみに、アートフォレスタの作品は
どこも基本的には無料のスペースに展示されていますので
気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?


今年の夏は芸術の夏!
第三回なかがわまちアートフォレスタ2014を
存分に楽しんでくださいね――!!

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・
【第三回なかがわまちアートフォレスタ2014】
日時:8月8日(金)~24日(日)
場所:那珂川町の公共施設や店舗など 全24か所
※公共施設等にあるチラシでご確認ください。
お問い合わせ:0287-92-8088(もうひとつの美術館)


  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
放送内容
2014年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月
那珂川町