ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ミッドナイト・ダイバーシティー~正気のSaturday Night~ 01:00~02:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2019/5/26 01:41/グッドバイ・サブカルチャー/ラパンテット

indeedお仕事ナビ

[放送内容]

2019年5月23日

ギャラリーやまと「写真展 指先の羅針盤-馬頭へ-」

緑豊かでおだやかな、那珂川町盛泉(もりいずみ)。

ある坂道の途中でこんな看板に出会います。
看板のある細道を入り奥まで行くと
そこにあるのが「ギャラリーやまと」

古いお蔵を改装したギャラリーです。
福島県いわき地方を中心に炭鉱事業を展開し
数多くの実績を挙げた実業家・戸部光衛氏。

その戸部氏は晩年に私財を投じて
戸部育英会(現・戸部記念財団)を設立し、
主に学生に対する奨学金貸付事業を行ってきました。

戸部記念財団は近年、事業の一つとして
「写真文化の振興・発信」を追加し、

東京にあるアトリエシャテーニュを運営するなど
取り分け、フィルムカメラ文化の
発展・技術の保存に力を入れています。

ここ、盛泉のお蔵は戸部家が所有しているもので
東日本大震災の影響を受け、改装。

現在はアトリエ シャテーニュ企画の
写真展会場として年に2回オープンされているのです。
(普段は一般開放されていないそうです~)
今週末、その貴重な機会がやってきます。

千葉桜 洋さんの写真展『指先の羅針盤 -馬頭へ-』

会社員をしながら写真活動をしている
千葉桜 洋(ちばざくら・よう)さん。

幼少時に聴覚障害になり、
絵や写真のカードで言語を習得していったとか。

普段は休みの日に
自閉症の息子さんの付添いの道中で
写真を撮っているそうです。
もともと旅好きだという千葉桜さん。

息子さんとともに旅あるきをするときは
観光地として賑わっている場所よりも
静かに横たわっていて
あるがままの日常が美しい――
そんな場所を選んで出かけているといいます。

旅あるきをするなかで、
息子さんが指をさすなどして興味を示したところに
カメラを向けたことで出来たのが
写真展・指先の羅針盤。

昨年、銀座と大阪のニコンサロンを会場に
行われました。

行ったことのない場所を好む千葉桜さんは
基本的には何度も同じ場所に行くことは
あまりないそうですが……

長年のご友人が馬頭に移住したのをきっかけに
たびたび馬頭に訪れるように。

今回の写真展『指先の羅針盤 -馬頭へ-』は
銀座、大阪の写真展とは内容を変え、
これまで馬頭で撮影された未公開・新作の写真を展示。

デジタルではなくフィルムカメラで撮影し
千葉桜さんご本人が暗室で印画紙に焼き付けた
モノクローム写真 20 点が並ぶ予定です。


盛泉の風景に溶け込んだお蔵のギャラリーで楽しむ
馬頭の風景写真。

そこにしかない、たったひとつの美しさを楽しみに
訪れてみては。


【千葉桜洋 写真展『指先の羅針盤 -馬頭へ-』】
日時:5/24(金)~26(日)
   10時~16時 ★入場無料

会場:ギャラリーやまと(那珂川町盛泉75)
   ※敷地内に駐車スペースあり(5台ほど)

お問い合わせ:03-6262-8977(アトリエ シャテーニュ)


  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
放送内容
2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
前の月   次の月
那珂川町