ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

B with You 10:00~10:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2020/4/6 10:33/傘/King Gnu

PESENT A GO! GO!

[那珂川町ってこんなところ]

イメージキャラクター なかちゃん

栃木県の北東、清流・那珂川と茨城の県境、八溝山地に抱かれた那珂川町は、里山が織り成す自然美を大切にしたまほろばの里。
自然もあり、歴史もあり、食もあり、温泉もあり、芸術と文化もあり、那珂川町ならではのライフスタイルが楽しめます。

キャラクターのなかちゃんは、町の中央部を流れる那珂川をイメージ。
額には清流に生息するアユを載せています。

八溝ししまる

那珂川町を含む八溝山系地域でとれた野生のイノシシのお肉、いわゆるジビエです。
元気に自然豊かな八溝の野山を駆け回り、美味しい山の幸を食べたイノシシなので
質の良いお肉がいただけます。
馬頭温泉郷や飲食店、食品加工店などでは、八溝ししまるを使った独自の料理を提供しています。是非、ご賞味ください。

八溝そば

那珂川町内には地元産のそば粉を使用したこだわりのそば処が多く、香りが高く、コシの強い「八溝そば」として広く親しまれています。
豊かな自然の中で堪能するそばの味は別格と多くの人に愛されている八溝そば。
それぞれ個性的なお店の食べ比べもオススメです。

温泉とらふぐ

海がない栃木県で、新鮮な栃木県産の「トラフグ」が食べられる!
そんな夢のような話を実現させたのがこの「温泉とらふぐ」です。
那珂川町の恵みで育った「温泉とらふぐ」は海水産のものより味が濃く、美味しいと評判です。
温泉トラフグの養殖発祥地である那珂川町で是非味わってみてください。

里山ほんもろこ

ホンモロコはコイ科の小魚で、琵琶湖の固有種。味は淡白で肉質が良く骨がやわらかで美味。関西では高級魚として取り扱われています。
那珂川町にある県立馬頭水産高校でホンモロコの養殖に成功したのを契機に、高校生のアイデアで休耕田での養殖がスタート。
地域住民と高校生の連携によって生まれた新たな特産品です。

うなぎ

川魚専門店の林屋では、仕入れた国内産うなぎを一定期間、那珂川の伏流水で活じめに。さらに美味しくして提供しています。

ばとう手作りハム

那珂川町にある星種豚場で飼育された「茶色豚」を使用。
肉質が良く、サシ(筋中脂肪)が入りやすい品種。
この豚肉の余分な筋や脂肪を手際よく取り除き、ハム類は10日間、ソーセージ類は5日間、塩漬けしたまま冷蔵庫内で熟成。
その後、時間と手間を惜しまず、じっくりと手をかけ丁寧に燻煙しています。
肉の旨みがたっぷり詰まったジューシーで上品な深い味わいをお楽しみください。

那珂川スイーツ

歴史ある那珂川町には老舗のお菓子屋さんが4軒あります。
各店とも趣向を凝らしたメニューを提供しています。
※女性限定で那珂川スイーツの詰め合わせをプレゼントします。

馬頭温泉郷

那珂川町には温泉も沸いています。
馬頭温泉郷の泉質はアルカリ性単純泉で肌がすべすべになることから「美人の湯」
とも称されています。
また、多くの温泉が西向きで、夕刻になると、赤く揺れて沈む夕陽を眺められるため、「夕焼け温泉郷」とも呼ばれています。
町内には、「ゆりがねの湯」と「まほろばの湯」の2つの日帰り温泉に、8つの温泉宿があります。

馬頭広重美術館

設計は、東京オリンピック2020のメインスタジアム、新国立競技場の設計でも有名は建築家、隈研吾氏。
那珂川町産の八溝杉を使用し、周囲の景観と広重芸術が調和した美術館です。
歌川広重の肉筆画や歌川派の浮世絵版画家、小林清親を中心とした明治版画などが展示。名でも「江都八景」と「富士十二景」は重要文化財クラスと評価されています。

  次のページ
番組トップへ前のページに戻る