ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

いのちの森 voice of forest 07:30~07:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/12/16 07:45/バック・トゥ・ディセンバー/テイラー・スウィフト

キャンパスNAVI
生コマ
ドコモFM
FOOD ACTION NIPPON
ベリテンライブ2018
JFNアースコンシャス募金
婚活バレンタインパーティー
ベジタブルマラソン
Bridal Expo
DISCO PARTY

[チャレンジing Photo]

2018年3月26日

【ヒロガーデン】

「なすしおばら」ってどんな街だと思いますか?

温泉が有名?

生乳生産量、本州一?

川がキレイ?

確かにどれも有名。

しかし、意外にも有名なモノが他にある。

それは「ばら」。

「しおばら」の「ばら」ではない。

「薔薇」である。

向かった場所はヒロガーデン。

今月リニューアルしたばかりのお花屋さん。
店長の高木さんの専門は「薔薇」。

そして、那須塩原がバラが有名な理由。

それは、土地柄にある。

広大な那須塩原では、どのご自宅も、お庭が広い。

羨ましい限り・・・。

じゃあそのお庭で何をするか!

そう、ガーデニング!

つまり薔薇を育てるのです。

だからこそ、バラを買いに来るお客さんが大勢いらっしゃる。

高木さんはそんなお客さんに丁寧に教えています。
そしてハウスの中には数えきれないほどのバラが

ずらっと並んでいます。

これら薔薇は、他の花に比べて、

育てるのは難しいそうです。

しかし、愛情をもって丁寧に育てればそれだけ反応を見せ、

手を抜けば枯れてしまう。

つまりは育てがいのある花ということです。

この春からGWにかけてが育てるのに最適なシーズンだそうです。

バラ、育ててみませんか?

[インフォメーション]

2014年11月22日

☆coming soon☆


[エール放送後記]

2018年12月10日

【チョウザメの養殖】

またしても那須塩原に訪れ、

驚愕してしまった。

世界三大珍味の1つ

「キャビア」が那須塩原で食べられるとは!

向かったのは、那須塩原の某所にある

「チョウザメの養殖場」。

そう、キャビアの生みの親である「チョウザメ」は

那須塩原で養殖されていた。

渡辺正弘さんにお話伺った。

ここで疑問が1つ。

そもそも海のない栃木県で海の魚を育てられるのかと。

実はこのチョウザメは、海の生物ではなく

淡水で生息する古代魚だったのだ!

もともと農家としてお米を育てていた渡辺家ですが、

お父様が「魚が育てたかった!」と言う理由から

「ナマズ」を育て、「チョウザメ」の養殖にたどり着いた。

実際にチョウザメも見たが、とにかくデカい!

どこからどう見ても「サメ」。
病気に強いし、歯が無いので扱いやすいという特徴も。

そんなチョウザメの卵である「キャビア」。

流れで、贅沢にも食べさせていただくことに。

向かったのは那須塩原は島方にあるレストラン

「トリット・オッカ」。

店主の人見さんが、キャビアとチョウザメの身を使った

「てまり寿司」、チョウザメのフライをつくってくれた。

チョウザメの「身」の美味しさにはびっくり!

フグを越える美味しさ。

キャビアはまるで高級バターに、刺身はフグを越え、

フライは柔らかい鶏肉のように、色んなものに化ける!

そしてこの「トリット・オッカ」では、

事前にご連絡をいただければこの料理が食べられる。

これは食べるしかないでしょ!

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
前の月   次の月
PODCAST
那須塩原市