ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

JET STREAM 00:00~00:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2017/11/24 00:03/Savasan/Lars Jansson Trio with Ensemble MidVst

生コマ
キャンパスNAVI
ドコモFM
FOOD ACTION NIPPON
ベリQ
B-UP!教えてドクター市民公開講座
とちぎから未来へ翔く
栃木から世界へジャンプ ミニセミナー
BridalExpo
ミヤハピ

[チャレンジing Photo]

2017年10月31日

【塩原文学】


塩原温泉を楽しんでいたのは、

なにも、今を生きる我々だけではない。

その昔、明治時代から愛されている。

那須塩原のお湯を求めて、

自然を求めて、

そしてアイデアを求めて訪れる。

そのアイデアは、歌となって、

今も残り続ける・・・。

「塩原文学研究会」

これまで塩原に訪れた数々の文豪たちの

歩みや、出来事を研究し、ガイドをしている団体。

そこに所属する佐藤峰子さんにお話を伺った。

ちょうど今、塩原ものがたり館で企画展をやっている

「与謝野晶子・寛」について。

与謝野晶子・・・。

名前だけはよく聞く。

そんな彼女の生き様、残してきた文学について、

たっぷりと味わうことができる。

あえて詳しい中身は伏せておこう。

ただ、1つ言えること。

それは、「言葉」には様々な意味や、想いが隠れている。

だからこそ、大切に使うこと。

与謝野晶子は、文豪たちは、それを教えてくれる。

ぜひ、ものがたり館へ!


2017年10月25日

【レディオアクアス】

那須塩原を背景にお送りするこの番組には

仲間がいた。

近々のイベント情報から、人にスポットを当て、

その方の魅力を引き出していく番組。

その名もレディオアクアスの「もくはち」。

そもそもレディオアクアスとは何なのか。

スマートフォンなどで見ることのできる

インターネットラジオのこと。

生放送はFacebookやU-streamで、

録音番組はYouTubeで見ることができる。

日によって番組内容は変わり、

様々なコンテンツが日々、繰り広げられる。

皆さんの番組作りに共通していることは、

「那須塩原って何もないって言うけれど、

実は素晴らしい街なんだよ」と、再認識させる

番組を作っているということ。

だからこそ、その街で生きる人にスポットを当て、

その人の魅力を引き出していく。

さらに放送するということに責任を持ち、

正しい情報なのかをしっかりと調べてお届けしている。

ぜひ、1度、そんな皆さんの表情・トークを

お楽しみいただきたい!

彼らの那須塩原・愛に加え、嬉しい情報まで

耳にすること間違いないだろう!


2017年10月18日

【アース・ヨガ・スタジオ】


夏の疲れがどっと出てくる時期、「秋」。

暑かったり寒かったり、

体調管理が難しい、「秋」。

身も、心も、疲れていませんか?

そんな時は、自分の体に、心に、

問いかける時間も必要だったり・・・。

例えば「ヨガ」。

ヨガと言えば、難しいポーズをとって

体感を鍛える!というイメージが強い。

しかし、リラックスを目的としたヨガも存在する。

那須塩原は中央町に今月オープンしたばかりの

ヨガスタジオ「アース・ヨガ・スタジオ」では、

様々なヨガを味わうことができる。

ここでインストラクターをしているのは、

渡邉智美さん。

顔も体も美しい先生であり、二児の母でもある。

彼女のヨガを求めて、オープンから間もないながら、

大勢のお客さんで日々、賑わっている。

少々疲れ気味、岡田眞善もヨガに挑戦してみた。

仰向けに寝転がって目を閉じる。

智美先生の穏やかで、優しい合図とともに、

自分の心に、体に問いかける。

「疲れていないですか?」と。

意識すると普段では気づかないことに気づく。

「右足が筋肉痛だな」「胃の調子が悪いな」

自分の体・心の状態に気づくこと。

これもヨガの1つ。

こうした時間を少しでも取ってあげること。

体を癒してあげることが大切なんだそう。

これから寒い冬がやってきます。

どうか自分自身を労り、素敵なチャレンジを!

2017年10月11日

【渡辺ぶどう園】


生産量、栃木県No.1の果実と言えば「イチゴ」。

では、過去にNo.1だった果実をご存じだろうか。

そしてその多くを占めていたのは、

那須塩原だったということは?

標高差が大きく、寒暖の差が激しいが故に

それはすくすくと成長した。

その果実というのは「ぶどう」である。

渡辺ぶどう園。

ここでつくっているのは、ブドウの中の品種、

「シャインマスカット」

6年前から生産を始めている。

代表、渡辺邦男さんは、もともとはハイテク産業の

開発に携わる技術者だったが、

定年を機に、那須塩原は板室に拠点を移し、

マスカットをつくり始める。

そんな時、偶然か運命か、栃木県の農業に関する

過去の資料を発見する。

そこには、なんと、ブドウの生産量№1に

栃木県が輝いていた過去が記されていた。

「これは、また盛り上げるしかない」

その思いでつくり続けている。

今年で6年目。

皮も実も丸ごと味わえるそのシャインマスカットの味は、

甘味・酸味の絶妙なバランスとみずみずしさが抜群。

それでいて1房1000円と、激安価格。

これでも渡辺さんは納得いかないようで、

まだまだ!もっと美味しいのができる!と、

悔しそうに、同時に嬉しそうに語ってくれた。

そんな渡辺さんにはうれしい出来事が起きた。

なんと、今年から新たに、ブドウ・マスカットの

生産をスタートさせた若者が3人も増えたこと。

技術面はまだまだ教える余裕はないが、

エールは送れる!と満面の笑み。

そして那須塩原全体でぶどうを広め、

また、いつの日か全国一を目指していきたい!

それが渡辺さんの今の夢。

その可能性は、味わっていただければすぐ分かる。

まさに今が旬!

ぜひ、那須塩原は板室エリア。

「渡辺ぶどう園」へ!

2017年10月4日

【ナスシオバ・ライダー】


那須塩原の平和と安全を守るべく、

日々、市内をパトロールしている

ヒーローがいる。

見た目は、どう見ても仮面ライダー。

そして声はどう聞いても藤岡弘。

もう「仮面ライダー」じゃん!!!

いやいや、その名も「ナスシオバ・ライダー」。

彼がその姿でパトロールしている理由は2つある。

まず1つ。

それは、仮面ライダーを愛するが故。

幼少時代に見た仮面ライダー、そして藤岡弘に

憧れ、それ以来、仮面ライダーのような、

強くたくましいヒーローになるべくトレーニングを

続け、今に至る。

そしてもう1つ。

それは、友人との突然の別れ。

彼はバイクも昔から好きだった。

友達と集まっては、ツーリングに出かけ、

風を切って楽しんでいた。

それがある日、いつものように友人とバイクで走っていると

反対車線から、中央線を大きくはみ出したトラックが。

バイクはうまく避けることができず、

ガードレールへと突っ込んだ。

友人はそのまま帰らぬ人となってしまった。

自分らはしっかりと交通ルールは守っていた。

にもかかわらず起きてしまった事故。

こんな悲しい想いは2度としたくない。

そして他の誰にも味わってほしくない。

だから、交通安全を日々訴え続ける。

正義のヒーロー「ナスシオバ・ライダー」の闘いは、

事故がゼロになるその日まで、続くだろう。


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
PODCAST
那須塩原市