ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

RBZ friday 17:00~17:52 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2019/12/13 17:33/惑星 STRaNdING(ft.Dos Monos)/雨のパレード

防災ナビ2019

[エール放送後記]

2019年12月9日

【パティスリー・キンセイドウ】

身も心も美しい人たちがつくるお菓子は、

当然、美しい味になるだろう・・・。

今回僕らが足を運んだのは、

那須塩原は緑にある洋菓子屋

「パティスリー・キンセイドウ」。
ここのパティシエである菊池美由紀さん、

同じくパティシエの沼野井拓馬さんにお話伺った。

店内には数えきれないほどのケーキ・焼き菓子が

ズラッと並んでいて、商品を求めて、

綱にお客さんで賑わっていた。

宇都宮のクイーン洋菓子店で

修業を積んで独立したという菊池さんがまた、美しい!

ケーキの前に菊池さんに目が行ってしまった僕がいた・・・。

普段はパティシエとして主にケーキを担当。

2個でもペロッと食べられるようなケーキ作りを

目指していると話してくれた。

そしてもう1人の主役が沼野井さん。

先日行われた「2019ジャパンケーキショー東京」で

沼野井さんがつくった、あめ細工「一輪車」が

全1750作品中のトップ!グランプリに輝いた。

ほんとにこれ全部、飴でできてるの?

と疑ってしまうほど繊細でキラキラと輝いている作品。

さらに、26歳の若さというのも驚きだった。

この作品がつくれたのも、キンセイドウの環境があってこそ!

感謝しかない!と話してくれた。

これから迎えるクリスマス。

ケーキを食べる機会も増えてくることでしょう。

ぜひ、キンセイドウに足を運んで、

ケーキ、そして沼野井さんの作品を見てほしい。

2019年12月2日

マムソウル

疲れやストレスを吹き飛ばせるぐらいの

「楽しみ」があったら、いいな~と

改めて感じる取材だった。

今回僕らが足を運んだのは、

那須塩原は東小屋にある東那須野公民館。

ここで、毎週木曜日に集まって練習をしている

吹奏楽団「マムソウル」の皆さんにお話伺った。
この近くに取材に来るたびに聞こえてきた音色は、

マムソウルが紡ぎだす音だった。

今回も、20名近くのメンバーが練習に参加していた。

中には、お子さんを連れて参加しているママも。

驚いたのは、抱っこをしながらクラリネットを吹いたり、

抱っこしながらドラムを叩いている。
これは新鮮な光景とともに、「母」の強さ、

すごさを感じる瞬間。

さらに、演奏を聴いていると、

最新の曲ばかりで、チャレンジしているなぁ~と。

そんなマムソウルを牽引するのが、団長の石井さん。

仕事・家事・育児で忙しいメンバーを、

見事にまとめ上げている。

そんな日常の疲れやストレスを吹き飛ばすぐらいの楽しさが、

吹奏楽にはある!

と、皆さん話してくれた。

ぜひ、練習の成果を、多くの方に向けて奏でてほしいな~と

思うばかり。

2019年11月25日

【フォーラム那須塩原】

いくつになっても

映画というのは面白い・・・。

映画館で見ると

もっと面白い・・・。

今回僕らが足を運んだのは、

那須塩原は豊浦にある映画館「フォーラム那須塩原」

支配人の森匠さんにお話伺った。

那須塩原で映画が見たかったらここ!

いやいや、福島の方も映画見たかったらここ!

それがフォーラム那須塩原。

取材に訪れた日は、平日の朝にもかかわらず、

たくさんのお客さんがワクワク・ドキドキした表情で

上映を待っていた。

そして今回、初めて見るものばかり!驚きの連続だった。

まずは、「4DX」。

映像に合わせて、自分がまるで主人公かのように座席が動く。

さらに、風が出たり、水が出たり、

これからの時期、あの有名な「雪の女王」作品では

雪も降らせるとか。

そして、映画館の心臓部、映写室にも入らせていただいた。

真っ暗な部屋に全てのスクリーンを映し出す

映写機がズラッと並んでいる。

映画館は何度も行ったことがあるが、

その裏側が見られたのは貴重な経験に。

映画は映画館で!ぜひ楽しんでいただきたい!






2019年11月18日

【森商店】

ここでしか味わえない・・・。

そんなラーメンがある。
今回僕らが足を運んだのは、

那須塩原は沼野田和エリアにある

ラーメン屋「森商店」。

代表の森大介さんにお話伺った。

カントリー雰囲気の外観から一歩中に入ると、

アンティーク家具が並びレトロで

おしゃれな空間が広がっている。

実はこの「森商店」、ずーっと気になっていた。

気になって以前、食べに来ていた。

その時のおいしさ、そしてこの雰囲気を探りたい!

ということで、今回に至った。
聞いてみると、びっくりなことがいっぱい!

まずは店主の森さん、

そもそもラーメン屋がやりたかったわけじゃない!

この場所を見つけて、さぁ何やろう!

ラーメンやろう!本当にそんな感じ・・・。

でも、おいしいこだわりのあるメニューを提供したい!

という想いはあった。

そして、スープが黄金に輝く「中華そば」。

これは「白醤油」という小麦から作った醤油だった。

醤油の深み・コクが口いっぱいに広がる。

それでいて、優しくあっさり食べられる。

とにかく、多くの人に教えてあげたい!

そして共有したいと思わせてくれるラーメン屋さん。

このラーメンだけを求めて那須塩原へ!

それも悪くない選択だろう。

2019年11月11日

【スポーツ対談】

競技は違えど、

スポーツには共通点がある。

今回僕らが足を運んだのは、

那須塩原は青木エリアにある「那須塩原市ホースガーデン」。

那須塩原市が誇る、乗馬施設で、

「那須トレーニングファーム」の

廣田龍馬さんと奥様のしのさん。

そして、元プロのサッカー選手という経歴を持ち、

現在は家業の畜産とサッカー教室を運営する

増子明男さんにお話伺った。
偶然にも、このホースガーデンの隣には、

サッカー場があり、お2人にとってもぴったりの場所。

なんと今回、家では黒毛和牛を飼っている増子さんが、

初の乗馬に挑戦。

普段から大動物に慣れているとはいえ、

少々緊張気味。しかし、さすがは増子さん。

馬とのコミュニケーションもばっちり、

しっかりとタズナを操っていた。

この番組を担当していると、何度も「馬」と触れる機会がある。

そのたびに、改めて「馬」は人の心を映し出す鏡。

素直な気持ちで触れないと見抜かれてしまうんだな~と感じる。

だからこそ廣田さんは、子供たちに、

その経験をさせてあげたいと、日々、乗馬体験で教えている。

1つのボールを仲間で追いかけ、

勝利の喜びを分かち合う「サッカー」。

1つの大きな命と心通わせ風を切る「乗馬」。

ジャンルは違えど、そこには「相手を思いやる」

という共通点があった。

  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
エール放送後記
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
PODCAST
那須塩原市