ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

A・O・R 19:00~19:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/8/21 19:13/マイ・ガイ/メリー・ウェルズ

ドコモFM
ベリテンライブ2018
生コマ
キャンパスNAVI
FOOD ACTION NIPPON
ハンターマウンテンlilyinthemountain
ベリQ
カイゴスタッフ
酪農とちぎカップリングパーティー
おでかけマップ

桶田 博信

Hironobu Okeda
有限会社 飛行船 専務取締役

山口 あや

Aya Yamaguchi
RADIO BERRYリポーター

[番組で紹介した情報]

2018年1月30日

【#31】


「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

芳賀郡茂木町で農家をしている

「武藤農園」代表の武藤俊郎さん。

いかにも力持ちそうなたくましい男性です。

武藤さんの農園の特徴は、

少量多品目で、有機農法で栽培し、

1年中出荷できるということ。

野菜セットにし、宅配やお届けをしています。

有機栽培といえば、よく聞くワードですが、

農薬や化学肥料を一切使わない無農薬栽培のこと。

管理に手間がかかるため、非常に作業が大変です。

そんな有機栽培を1人で行っているというから驚きです。

しかし、今こうして農家をしているのも、

サラリーマン時代からの夢を追い続けてきたからこそ。

東京出身の武藤さんは、小さい頃から田舎暮らしにあこがれ、

将来は田舎で農業の仕事がしたい!という夢がありました。

しかし、当時は親が農家でなければ!という風潮。

半ば夢をあきらめ、東京でサラリーマンに。

そんな時に、「新規就農セミナー」の存在を知りました。

そして、そのセミナーこそ、武藤さんの農業への夢を

再燃させるきっかけとなったのです。

新規就農の楽しさ・やりがいを学び、

できないことではないんだと分かり、

思い切ってチャレンジしたのです。

最初から有機栽培というこだわりは曲げずに

がむしゃらに働き続けました。

結果として、夢だった農業が生業となり、

その野菜たちを楽しみに待っているお客様がいる。

今、とても楽しい!農業を始めて良かった。

そう話す武藤さんの表情はまぶしいほどの笑顔です。

今後の目標は、より計画的に、効率的に

生産し、自分時間をつくり、自然を満喫することだそうです。

今度は、よりナチュラルな武藤さんに会えることを

楽しみにしたいと思います。

2018年1月23日

【#30】


「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

真岡市青田エリアのイチゴ農園「川村いちご園」

代表の川村肇さん。

渋いお声とダンディなビジュアルの素敵な方です。

なんと、今回は番組初の取材に出かけました。

真岡市と言えば栃木県の中でも特にいちごの生産が

盛んな地域!

なんと462世帯ものイチゴ農家の方がいらっしゃいます。

その中で川村いちご園では、「とちおとめ」一本で

生産しています。

農園には合計21棟のビニールハウスが並んでおり、

その長さ、なんと100メートル!

100メートルのハウスにとちおとめがずっしり!

そしてズラーっと並んでいます。

まさに楽園です!

味も当然のように抜群。

甘味と酸味のバランス、そして瑞々しさも絶妙です。

しかしその反面、大変さもあります。

真岡の土地を生かした土耕栽培のため、

川村さんを始め、スタッフの皆さんは100メートルもの長さの

収穫を腰を痛めながらされています。

また、天候の変化、気温の変化に敏感なイチゴたちを

管理するため、常に様子を見なければなりません。

そんな手塩にかけたイチゴたちは、川村さんにとっては

娘も同然!

出荷されて消費者に渡るときは、嬉しさ反面、悲しみも

込み上げてくるそうです。

そんな愛情と実力を兼ね備えた農家さんが

栃木県には大勢いらっしゃいます。

それこそ、栃木の農業の強みだと!実感しました。

また近いうちに取材をしに行きます!

お楽しみに。

2018年1月16日

【#29】


「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

宇都宮市豊郷で手作り石けん教室を経営している

「カトル・ナフ」代表の前地幸代さん。

可憐な雰囲気、とても美しい女性です。

美女の登場に、スタジオが一気に華やかに!

そんな前地さんのカトル・ナフでは、

日々、石けん教室を開催しています。

手作りならではのデザイン、香り、製法で

生徒さんは、毎回満員御礼。

肌トラブルで、使う石けんに困っていた女性。

プレゼントとして知人に贈りたい方。

趣味として石けんづくりを体験したい方。

幅広い年齢層のお客さんがいらっしゃいます。

なかでも、カトル・ナフの石けんの特徴は、

その美しさ。

まるでケーキのような可愛らしいデザイン。

ボーっとしていたら食べてしまいそうになるほど。

ここまで来るのには相当な練習と経験が必要だそうです。

そもそも、前地さんが石けん教室を開こうと思ったのも、

自身の肌トラブルからだそうです。

天然素材の手の込んだ製法で作られる石けんを使えば、

改善できた。

じゃあ、自分でつくってしまおう!

ということで、今に至っています。

1人でも多くの方に、石けんの魅力を伝えたい!

そして使ってほしい。

その想いで、これからも教室で腕を振るいます。


2018年1月8日

【#28】


新年、明けましておめでとうございます。
今年も「ナチュラリズム」、
そして桶田・山口をよろしくお願いします。

さて、そんな「桶田博信」と、

「山口あや」がお送りしている「ナチュラリズム」。

新年最初の今回のナチュラリストは、

塩谷郡で養蜂場を営む

「玉生美蜂場」の小野田さん。

穏やかで、養蜂に熱い男性です。

今回のテーマは「ハチミツ」です。

年末年始に、ついつい飲みすぎた!食べ過ぎた!

という桶田のような方、多いことでしょう。

これを機に、体に優しいハチミツで、

体調を戻していきましょう。

ハチミツにはビタミン・ミネラル・アミノ酸が

多く含んでおり、疲労回復効果、二日酔いの予防、

のどのケアに期待できます。

そんなハチミツも、小野田さんを始め、

玉生美蜂場のスタッフの方々、

そして何より、ミツバチの働きのおかげで生まれます。

ハチミツを採取するのにも、

花からミツを採ってくる外勤の働きバチ。

そして巣に運ばれた後に、羽をバタバタさせて

乾燥させる、内勤のハチの働きがあってこそ、

あのハチミツができあがります。

そんなハチたちをまるで従業員のように、

そして我が子のように可愛がり、愛情を持って

育てる小野田さん!

そんな小野田さんが手掛けるハチミツ!

ぜひ、一度、味わっていただきたい!

今後は、より健康的に、そしてハチミツを愛してくださる

お客様のために、より一層、仕事に励みたい!

とお話しくださいました。

2018年は、健康的で、そしてハチのようにフットワークを軽く、

ナチュラルに楽しんでいきます


どうぞよろしくお願いします。



2018年1月2日

【#27】


「桶田博信」と、

「山口あや」がお送りしている「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

これまで、数々のナチュラリストを迎えてきた

パーソナリティの2人。

毎回ゲストをお迎えする番組のため、意外と2人で

ゆっくりお話しする機会がありませんでした。

年内最後ですから、ゆっくり振り返りながらお届けしました。

この番組も7月にスタートして27回の放送を終えました。

まだ27回?

と思うほど、内容が濃く、またナチュラリストが個性的。

何より、皆プロフェッショナルでした。

そんな皆さんに支えられて美味しい野菜や果物が

食べられているんだなと改めて実感。

2人の呼吸も回を増すごとに合ってきて、

今では抜群のコンビネーションでナチュラリストを

お迎えしています。

さて、2018年はどんな年になるのでしょう。

そしてどんなナチュラリストと出会えるのでしょう!

これからもナチュラリズムをよろしくお願いします。

Director FKD

2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前の月   次の月