MENU
閉じる

[番組で紹介した情報]

2019年10月21日

【#119】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは

くまつ環境教育事務所の

久松信介さん。
久松さんは、市貝町などで、農体験などを通して

子供たちに自然の魅力を伝えています。

その一環で行っているのが、ハンモックづくり。

誰しもが憧れるハンモックがつくれるのです。

完成品をスタジオにお持ちいただきましたが、

とにかくおしゃれ。

そして座り心地抜群です。

作り方も、思っているほど難しくなく、

子供でも4時間あればできちゃうそうです。

このハンモックを使って、もっと自然の魅力を

そして色んな使い方を提案していきたい!

と話してくれました。

2019年10月14日

【#118】


「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは

桶田と山口で2人でトーク。

釜石で行われたラグビーワールドカップや、

あの、すごい方とお話した模様をお届けしました。

来週もお楽しみに。

2019年10月7日

【#117】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは

矢板市から加藤リンゴ園の加藤さん。
ついにリンゴの季節がやってきました。

加藤さんはちょうど1年前にも

番組に来てくれました。

矢板市と言えば、リンゴ団地とも呼ばれる

リンゴが盛んなエリアがあって、

そこにはたくさんのリンゴ園がズラッと並んでいます。

その中の1つでもある加藤リンゴ園は、

20種類ものリンゴを生産し、

さらに加工品も手掛けています。

今回、3種類の旬のリンゴをお持ちいただきましたが

どれも全く異なる味で、

甘みと酸味のバランス、そして果汁がすごい!

改めて、矢板のリンゴってすごいな~と関心。

11月のふじまで矢板市では様々な品種のリンゴが楽しめます。

ぜひ、足を運んで食べ比べしてみてください。

2019年9月30日

【#116】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは

高根沢町から大森果樹園代表の大森さん。

大森果樹園は、その名の通り、

様々なフルーツを生産しています。

夏はブルーベリー、秋はりんご、冬はイチゴ。

この時期はやはり、リンゴの季節。

まさに今旬を迎えています。

高根沢というと、リンゴというイメージはありませんが、

温かくなるのが早いことで、

長くリンゴのシーズンを楽しめるそうです。

そのリンゴを求め、市外・県外からもお客さんが来るんだそうです。

これからの季節はりんご、そしてそれが終わるとすぐにイチゴ

がやってきます。

ぜひ、大森果樹園に足を運んでみてください。

2019年9月23日

【#115】

「桶田博信」と、「山口あや」がお送りしている

「ナチュラリズム」。

今回のナチュラリストは、

2人でこれまでを振り返りました。

話の中では、番組の今後についても・・・。

取材や交流会、農機具コーナーなど、

アイデアがたくさん生まれました。

今後のナチュラリズムをお楽しみに!

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
前の月   次の月
メッセージ受付
プレゼントの応募

桶田 博信

Hironobu Okeda
有限会社 飛行船 専務取締役

山口 あや

Aya Yamaguchi
RADIO BERRYリポーター


Tweet