ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

simple style―オヒルノオト― 12:00~12:49 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/4/26 12:42/スカイスクレイパー ~空を貫いて/デミ・ロヴァート

 Artist Collection


[トレナビ!]

2018年4月13日

★ル・ショコラ ・アラン・デュカス 東京工房★

最新の注目スポットやイベント、グルメ、グッズなど、ジャンルを問わず
トレンドをナビゲーションしていくコーナー「トレナビ!」

今回は、3月末にオープンしたばかりの話題の“ショコラトリー”をご紹介します。

3月26日(月)にオープンした「ル・ショコラ ・アラン・デュカス 東京工房」

フランスで大人気のショコラトリー(チョコレート専門店)が、
今回なんと、初の海外出店!東京・日本橋にオープンしました。
みなさん、このアラン・デュカスさんってご存知ですか!?

アラン・デュカスさんは史上最年少で三ツ星を獲得した、
いわずとしれたフレンチの巨匠。
世界各地でレストランを経営されていて、
日本では、東京・銀座にあるシャネルの中に、
シャネルとコラボした「ベージュ・アラン・デュカス」
というフレンチレストランがあります。

その巨匠が手がけた初のチョコレート専門店として、
2013年にパリにオープンしたのが、
この「ル・ショコラ ・アラン・デュカス」。
「Bean to bar(ビーン・トゥ・バー)」といって、
カカオ豆の仕入れから、チョコレートにするまでの工程を1つの工房で、
しかも手作業で行っている点が大きな特徴なんです。

東京の店舗は、お持ち帰りだけでなく、
中二階にル・サロン(イートインコーナー)を設け、
工房の様子を目の前で見ながらショコラをご堪能できるようになっています。
もちろん、チョコレートには、
すべてパリ工房で作られたクーベルチュールを使用。

アラン・デュカスさんからの信頼もあつく、
さきほどご紹介した「ベージュ アラン・デュカス」で
シェフ・パティシエを務めたジュリアン・キンツラーさんが、
東京工房のシェフ・ショコラティエを担当しています。



今回試食したのはシンプルにチョコの美味しさを楽しめる、
タブレット(板チョコ)!

いろんな味を試してみたいという方には、
ひと口サイズでいろんなフレーバーを楽しめる、
「ボンボンショコラ」もおすすめです。
                      

パッケージは、作りたての風味を逃さない特殊な材質で作られていて、
開封したときに立ち上るカカオの香りを嗅げばその違いがよくわかります。
開封するところもジップ式になっていて、
食べかけでも美味しさをそのまま閉じ込めておくことができます。

4月末には、日本橋に続いて、六本木にも新店舗がオープン予定!
ぜひこの味を一度、お試しあれ!

前のページ  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
トレナビ!
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
前の月   次の月
カンカンWEEKENDリポート
AD見習いのヤスオ日記
GO!GO!OUTDOOR