ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

宇都宮プライド「愉快なラジオ」 12:00~12:49 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/1/19 12:03/ドラマ/The Floor

FOOD ACTION NIPPON


[栃木恋物語]

2016年3月18日

2016年3月 第3回


「同級生」 第3回

<前回までのあらすじ>
この物語の主人公、ヤヨイ・ハルカは、15年ぶりに開催される同窓会の通知を見て、
気分が暗くなっていた。
小学6年生の思い出は、あまりいいものではなかったからだ。
特に、ウヅキ・ヨウコウとの関係は複雑だった。
ヨウコウのおかげで、転校続きだったハルカに初めて友達ができたが
そのせいで、別れがつらくなった。
中学に入ってから、ヨウコウが千葉の家に突然訪ねてきた時は
内心、嬉しかったが、遠距離恋愛できるほど、2人は大人ではなかった。
もやもやとした気持ちを抱えたままハルカは、21歳、大学3年生になったので
あった。
そして・・・


就活の時を迎えていたハルカは、自己アピールが苦手なため
正直、就活は順調とは言えなかった。
見かねた親友のミフジが、就活先で知り合った人たちが小さなパーティーを
開くから
一緒に行こうと誘ってくれた。
今の状況からなんとかして抜け出したいと必死だったハルカは、
珍しく行くことに決めた。

会場は、こじんまりしたオーガニックカフェで、
パーティーというよりは、知り合いがただ集まっただけの穏やかな飲み会と
いった感じだった。
騒がしいところが苦手なハルカは一人、カウンターの隅に静かに立っていた。
すると「君、楽しんでないみたいだね」と背後から声をかけてくる男性がいた。

前のページ  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
栃木恋物語
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
前の月   次の月
カンカンWEEKENDリポート
AD見習いのヤスオ日記
OVER THE TOP
GO!GO!OUTDOOR