ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

Flying Friday 09:00~10:00 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2020/4/10 09:08/君だけに/少年隊

緊急告知ラジオ
ビッグローブ光
お仕事ナビ
ドコモFM
FOOD ACTION NIPPON
ラジオで卒業おめでとう
2020民放の日
haruberrylive2020
ラッパーDOTAMAの栃木県をぶっ飛ばせ!
IZ*ONE本田仁美のWorld Get You

[矢板・かも・ストロール]

2020年3月30日

【ふるさと支援センターTAKIBI】

今回、足を運んだのは、

JR矢板駅のすぐ近くにある「ふるさと支援センターTAKIBI」。

お話を伺ったのは、この3月で地域おこし協力隊を卒業する高橋さん、

そして支援員の久山さんと杉山さん。

矢板市民の交流の場として活用されるこの施設「TAKIBI」に、

この度「カフェ」が誕生します。

取材に伺ったときも、まさに作業中で、

のこぎりで板を切ったり、壁にビスを打ったりと、大忙し。

店内は大きなバーカウンターが設置されていて、

高橋さんの言葉通り、ガレージのような・・・。

秘密基地のような・・・。

カッコイイ場所になりそうです。

久山さんと杉山さんは、支援員として別の仕事もしながら、

この「TAKIBI」を手伝っています。

お2人とも、日に日に出来上がる姿を見て感動、

辛いコトも忘れちゃう!と話してくれました。

そして地域おこし協力隊の高橋さんは、

卒業した後も矢板市とは関わり続けます。

新たにNPO法人を立ち上げ、

この「ふるさと支援センターTAKIBI」とともに、地域を盛り上げていきます。

その炎が、より大きく、そして力強く燃えることを願うばかりです。

そして、AZUSAがお送りしてきた矢板時間は、今回でラスト。

短い間でしたが、ご愛聴ありがとうございました。

4月からの矢板時間ですが、

毎週土曜日、お昼12時から12時15分の15分番組に

リニューアルします。

パーソナリティは、くぼたあやのさんです。

新・矢板時間もお楽しみに!


2020年3月23日

【自転車対談】

今回、お話を伺ったのは元ブリッツェンフェアリーで、

現在は、矢板シクロアンバサドゥールでYou tuberの

高坂美歩さん。

そう!パーソナリティのAZUSAとは、フェアリー時代の仲!

久しぶりの再会に、当時の思い出話や

自転車の話に花が咲きました。

4月から、AZUSAはレディオベリーを卒業して新たな道へ進みます。

進む道は違えど、同じ自転車を愛する仲間同士、

切磋琢磨しながら自転車界を盛り上げていきます。

みほちゃんも、AZUちゃんも、応援してください。

2020年3月16日

【Takahara Candle】

今回、お話を伺ったのは「Takahara Candle」の代表、

舘脇侑希さん。

穏やかで明るい笑顔が印象的な舘脇さん。

普段はカラフルで香りも癒される

「キャンドル」の制作や体験教室を行っています。

市内の公民館や小学校、保育園・幼稚園などに出向いて

「キャンドル教室」を行っていますが、

そのキャンドルが可愛らしいこと可愛らしいこと・・・。

ハロウィンやクリスマスなど、その時期のイベントに合わせて

デコレーションされたキャンドルや、

結婚式で使う「ウェルカムボード」、サシェと、

用途に合わせて様々なキャンドルが楽しめます。

香りも色んな種類があって思わずうっとり。

今回は1~5番の香りをお持ちいただいたのですが、

AZUSAはやっぱり、女性に人気という3番の香りがベスト!

ローズの香りが、たまらない!

この香りを使ってオリジナルのキャンドルを作ってみたいな~と思いました。

今後、矢板市をはじめ、色んなイベントに出店して、

多くの人に知ってもらいたいという舘脇さん。

見た目も美しい「キャンドル」。

人々の足を止めること、間違いなしです。

モヤモヤするこの時期、自分の大好きな香りに包まれて、

リラックスしたいなと思います。

2020年3月9日

【ルーキー散歩】

今回、足を運んだのは、矢板市安沢にある

「ホリスティックリラクゼーションピュアボディ」。

このリラクゼーションサロンの一角をお借りして、

「巻きずし」を作りました。

お話を伺ったのは、巻きずし大使の川合ゆかりさん、

そして矢板市職員1年目のルーキー、

都市整備課の田島さん、農林課の秋本さん。

川合さんは「巻きずし大使」として、

矢板市を中心に、県内各地に足を運び、巻きずしのPR、

そして教室も行っています。

市役所のお2人は、男性ということもあって、

巻きずしを作るのは初めて。

ただ、田島さんは、自宅で料理をされるということで、

手際良く作っていらっしゃいました。

出来上がった「桜」の巻きずしは、ピンクの花びらが満開!

食べるのがもったいないぐらいの出来栄えでした。

ルーキーのお2人は「都市整備課」と「農林課」ということで、

昨年の台風の際は夜通しで作業をされていました。

皆さんの仕事があって、私たちは安全に過ごせているんだなと、

改めて実感しました。

来月からは市役所2年目になるお2人、

矢板市の誇りをもってさらに活躍してほしいなと思います。

矢板のルーキー!頑張れ!

2020年3月2日

【加治佐博昭さん】

今回、足を運んだのは、宇都宮市鐺山にある

「こてやま鍼灸整骨マッサージ院」。

ここで鍼灸マッサージ師として働く、

加治佐博昭さんにお話伺いました。

加治佐さんは21歳の時に、視野が徐々に狭まっていく

網膜色素変性症を発症し、

それからは全盲のマラソンランナーとして活躍しています。

2008年には「北京パラリンピック」に出場し、

21位という成績を収めました。

現在では、矢板市に夢のマイホームを建て、

このマッサージ院で仕事をしながら、

大好きなマラソンを続けています。

加治佐さんと話していて気付いたことは、

大切な家族・働きやすい仕事・生きがいのマラソンと、

大好きで、楽しいものに囲まれて生活をしているということ。

もちろん、これを手にいれるためには、

私たちが想像できないくらいに、いろんな苦労があって、

壁にぶち当たったこともあると思います。

でも、楽しそうに話す加治佐さんを見ていて、

自分も頑張ろう。楽しみを見つけよう!

と思うようになりました。

そんな加治佐さんは、今年2020年、

東京オリンピック・パラリンピック開催にあたって、

栃木県で行われる聖火リレーのランナーとして走ることが決まっています。

多くのブラインドランナー、

そして栃木県民の想いも載せて走ってほしいなと思います!

[矢板information]

2020年3月30日

矢板インフォメーション


①シダレザクラ ライトアップ!

シダレザクラの開花に合わせ、矢板武記念館では、
20日(金)~4月5日(日)までの期間、
ライトアップが行われています。
時間は日没から夜の8時まで。
ライトアップ期間中は入館無料です。
なお、開花状況により、
日程が前後することがありますのでご注意ください。

2020年3月23日

矢板インフォメーション

①シダレザクラ ライトアップ!
シダレザクラの開花に合わせ、矢板武記念館では、
4月5日(日)までの期間、ライトアップが行われています。
時間は日没から夜の8時まで。
ライトアップ期間中は入館無料です。
なお、開花状況により、
日程が前後することがありますのでご注意ください。

2020年3月16日

矢板インフォメーション


①シダレザクラ ライトアップ!
シダレザクラの開花に合わせ、矢板武記念館では、
20日(金)~4月5日(日)までの期間、
ライトアップが行われます。
時間は日没から夜の8時まで。
ライトアップ期間中は入館無料です。
なお、開花状況により、
日程が前後することがありますのでご注意ください。

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月