MENU
閉じる

[矢板・かも・ストロール]

2019年5月20日

【渡辺りんご園】

今回、足を運んだのは、

矢板市長井にある「渡辺りんご園」。

毎年、リンゴの時期になるとお世話になっている、

代表の渡辺幸史さんにお話を伺いました。

この時期にりんご園を訪れた理由は、

矢板ブランドにも認定された商品の数々について伺うため。

以前はリンゴを乾燥させたりんごチップスや、

ジャム、リンゴとチョコを合わせたお菓子を

ご紹介いただきましたが、

今回、また新たな商品を完成させました。

洋ナシ・ぶどう・柿のドライフルーツに加え、

ももネクのジャムです。

大人気ということで、この冬から春にかけて完売!

ギリギリ残っていたブドウと柿の

ドライフルーツを食べさせていただきました。

まずは「ブドウ」。見た目はプルーンのような色合いで、

食べると口の中に酸味が広がります。

「すっぱい!」と思った瞬間、

今度は甘さが後から追いかけてくるんです。

この刺激が堪らない!

ついつい食べちゃう癖になる商品です。

一方、「柿」の方は、ブドウとは違って、

口に入れた瞬間から甘さがじわっと広がります。

そして噛めば噛むほど、柿の旨味が広がってくる感じ。

これらすべて、渡辺りんご園で取れた

果物を使っているというから驚きですよね。

自分が食べたいものをまずは作ってみる。

美味しかったら矢板ブランドに向けて商品化。

リンゴ以外の時期も常に試行錯誤している渡辺さん。

早く今年の商品ができるのが楽しみです。

そしてこれからの時期は、何と言っても「りんご」です。

今着々と実が大きくなっていて、

良いリンゴができそう!と教えてくれました。

あ~早く、リンゴが食べたい!

[矢板information]

2019年5月20日

矢板インフォメーション


① フォトコンテスト! 

山の駅たかはらでは現在、八方ヶ原の景色をテーマとした
フォトコンテストの作品を受け付けています。
テーマは「八方ヶ原の四季」。
写真サイズは自由で、未発表のものに限ります。
応募方法は、山の駅たかはらに持参いただくか、
郵送または、メールでの添付にて送ることができます。
詳しくは山の駅たかはらのHPをご覧ください。




② つつじの開花状況!

矢板市のつつじの開花状況をお知らせします。
県民の森周辺のアカヤシオ・トウゴクミツバツツジ・
シロヤシオ・ヤマツツジは終わりを迎えました。
第1展望台、第2展望台周辺ではトウゴクミツバツツジ・
シロヤシオ・ヤマツツジが見頃を迎えています。
学校平・山の駅たかはら周辺では
トウゴクミツバツツジが咲き始めています。
続々と咲き始めるつつじの情報は、随時お知らせします。

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
前の月   次の月
メッセージ受付
プレゼントの応募

Tweet