ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

Flying Friday 07:30~08:10 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/11/16 08:05/ラヴ・サムワン/ルーカス・グラハム

B-POP公開録音

[矢板・かも・ストロール]

2018年11月12日

【やいた黒カレー】

今回、足を運んだのは、矢板市商工会。

今月1日(木)に新たに発売された

「やいた黒カレー」について、

商工会の阿部さん、磯さんにお話伺いました。

そうです、11月1日は矢板市の誕生日でもあり、

今年で市制施行60周年のメモリアルイヤー。

そんなおめでたい年に、

この「レトルトカレー」を誕生させました。

ちょうど10年前にも「やいたアップルカレー」という

カレーを開発、販売しましたが、

リンゴの風味がふんだんに香る、甘めのカレーで、

お子様に大人気。

じゃあ今度は、少し辛めの大人向けに作ってみよう!

ということで、矢板高校・栄養食物科のプロジェクトチームや、

カレーソムリエのスパイシー丸山さん、

やいた応援大使のギュウゾウさんらが

開発に開発を重ね誕生した味わいです。

その味は、とにかく深い。

ほのかに香る「りんご」に、じっくり煮込まれた野菜、

和牛の旨味が凝縮されています。

レトルトカレーでこんな味がでるの?と驚くほど。

「これも、制作に関わった皆さん、1人1人のおかげです。感謝したい。」

と阿部さんもおっしゃっていました。

この「やいた黒カレー」、道の駅やいたを始め、

市内13店舗で販売されていますので、

ぜひ1度、味わってみてください。

2018年11月5日

【やいた応援大使 えりのあ】

今回クローズアップしたのは、

今月1日に新曲「矢板大好き」をリリースした

シンガーソングライターで、やいた応援大使の

えりのあさんをスタジオにお招きしてお話を伺いました。

えりのあさんといえば、数々の栃木県にまつわる曲を

つくっていることで有名です。

「和歌わかほんわかともなりくん」もその1つではありますが、

この度、新曲をリリーズしました。

その名も「矢板大好き」。

矢板市制60周年を記念して、

改めて矢板市の魅力を歌に込めよう。

そして子供から大人まで踊りたくなる曲をつくろう。

そんな想いで、制作したそうです。

自信も1児の母でもあり、

娘を連れて、矢板市には足を運ぶそう。

子育てをするママにとっても矢板市は過ごしやすい。

そんなことを話してくれました。

曲の歌詞には、そんな矢板の魅力がたくさん詰まっています。

ぜひ、チェックしてみてください。

2018年10月29日

【第10回 秋祭りを楽しもう】

今回クローズアップしたのは、

来週末11月3日(土)に開催される

「第10回 秋祭りを楽しもう」について。

実行委員長の簗瀬さんにお話伺いました。

矢板市のイベントはまだまだ終わりません。

毎年生涯学習館駐車場、文化会館前広場で行われるこのイベントは、

地元の方から市外・県外のお客様で大賑わいです。

それもそのはず、内容がとにかく盛りだくさん。

やいた応援大使のお笑い芸人「だいまじん」の

じんのすけさんのMCで、太鼓やお囃子の演奏、

子供たちによる歌やダンス、そして栃木のヒーロー、

雷様剣士ダイジショーと、ステージは豊富なラインナップ。

さらに、東北地方・大船渡直送の新鮮な「サンマの炭火焼き」や、

温かいけんちんうどん、おもちなど、美味しいグルメも盛りだくさん。

そんなお祭りの開催に向け、

着々と準備を進める簗瀬さんをはじめとする実行委員の皆さん。

「自分たちが楽しくないと、お客さんも楽しいわけがない!」

という簗瀬さんの言葉が印象的でした。

来たる11月3日(土)、午前10時から、

矢板市生涯学習館周辺で開催されます。

ぜひ、足を運んでみてください。

2018年10月22日

【Yaita魅力フェスタ2018】

今回クローズアップしたのは、

来月11月10日に開催される

Yaita魅力フェスタ2018。

会場である矢板市長峰公園に足を運び、

実行委員の永森さん、花塚さんにお話伺いました。

そして、「矢板出会い応援プロジェクト・ヒト狩りいこーぜ」

についてもお話くぉ伺いました。

1年を通して、数々のイベントが行われる矢板市に、

また新たなイベントが誕生します。

「たかはら桜青年会議所」に所属する青年男性による、

矢板市制施行60周年記念冠事業の

「矢板魅力フェスタ2018」。

子供たち向けの、市内の職業体験ができる

「夢いっぱい職業体験」に、

矢板の食材を使った「料理コンテスト」、

そして矢板の林檎をイメージした音楽フェス「フジロッコ」と

内容盛りだくさん。

また、「矢板出会い応援プロジェクト」による婚活イベント

「ヒト狩りいこーぜ」も同日開催。

こちらは、今年の6月に続いて2回目の開催で、

あの渡辺りんご園にも足を運ぶそうです。

お申し込みは「矢板出会い応援プロジェクト」の

ラインアカウントに、必要事項を記載してメッセージを送るだけ。

男性4000円、女性1000円で、応募資格は20歳以上の社会人とのことです。

「矢板にはまだ知られていない魅力、

そしてもっと広めたい魅力がたくさんある!」

そんな魅力を若い力で発信していきたいというお2人。

1回目ということで不安もあるけど、

なんとしても成功させて次につなげたい!と話してくれました。

11月10日(土)はぜひ、矢板市長峰公園に足を運んでみて下さい

2018年10月15日

【つつじの郷やいた花火大会2018】

今回クローズアップしたのは、

13日に開催される「つつじの郷やいた花火大会2018」

実行委員の千野根さんと格和さんにお話伺いました。

今年もこの時期がやってきました。

秋の澄んだ空気の中で打ち上げられる矢板市自慢の「花火大会」。

市制施行60周年を迎える今回は、その花火もぐ~んとパワーアップ。

打ち上げ時間が15分延び、2000発が追加!

1万2000発の花火が矢板の夜空を彩ります。

そして、応募者のイラストがそのまま打ちあがる「夢花火」、

カップルシート、さらに、花火は、

音楽とともに打ち上げられるので雰囲気も抜群です。

また、大会MCの「やいたシクロアンバサドゥール」高坂さんの

YOUTUBEチャンネル「MIHO氏TV」や、

「やいたっぷるTV」などのライブ配信も、放送が決まっています。

毎年、子供からご年配の方まで幅広く楽しまれる花火大会ですが、

今年はより一層盛り上がりそうです。

今日まで、綿密な打ち合わせと準備を進めてきた実行委員のお2人も、

何としても成功させ、皆さんの笑顔が見たい!と話してくれました。



  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
矢板・かも・ストロール
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
前の月   次の月