ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記 21:00~21:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2018/9/26 21:36/Dark Cloud/ナチュラル・ガス

とちぎ健康フェスタ スポーツフェスタ

[矢板・かも・ストロール]

2018年8月20日

【第11回光と音のあんどん祭り】

今回は、25日(土)に開催される

「第11回光と音のあんどん祭り」について、

実行委員の石下福一郎さんにお話伺いました。
今年で11回目を迎える今回のあんどん祭りは、

矢板市制施行60周年の記念大会。

例年にも増して、パワーアップしたお祭りになっています。

去年行って大盛況だった「浴衣コンテスト」に加え、

LEDバルーン、物産展、ステージイベント、

そして、光るともなりくんねぶたと豪華盛りだくさん。

川崎城跡公園は、光と音に包まれます。

今年から会長として活動している石下さんですが、

プレッシャーが大きく不安とのことでしたが、

楽しみで仕方がない。そう感じました。

フィナーレはもちろん、打ち上げ花火。

10分間にもわたる花火はが矢板の夜空を彩ります。

25日(土)、場所は矢板市川崎城跡公園。

ぜひ、足を運んでみてください。

2018年8月13日

【やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2018】

今回は、今月19(日)に開催される

「やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2018」について

やいたシクロアンバサドゥールの高坂美歩さんに

お話を伺いました。

当初の予定だと、コースの一部を一緒に試走するはず

だったのですが、天気はあいにくの雨。

スタート地点付近の平野スノーステーションで、

お話伺いました。

毎年ご紹介しているこのヒルクライムレースですが、

その特徴は何と言っても、過酷さ。

全長13.4㎞、平均斜度7.1%、標高差950mを上る

難易度の高いコースで、上級者向けのレースとなっています。

さすがの高坂さんも、このレースは本当につらい!

トップレーサーでも困難なコース!

と、言わしめるほど。

しかし、そんなレースに毎年1000名近くの参加者が訪れ、

八方ヶ原を駆け上がっていきます。

登り切った時の達成感、そして矢板市が一望できる景色。

それを求めて参加されます。

選手たちの必死のレース、そして迫力をぜひ、ご覧ください。

大会中は、コースの県道塩原・矢板線の

平野スノーステーション~山の駅たかはら間は

全面通行止めになりますので、ご注意ください。

2018年8月6日

龍園

今回は、矢板市末広町にある食事処

「龍園」をクローズアップ。

マスターの岩崎さんにお話伺いました。
この龍園の特徴は何と言っても

メニューのボリュームです。

看板メニューの生姜焼き・ニンニク焼きは、

厚さ3センチ、手のひらよりも大きな豚肉が特徴的。

そしてマスターの岩崎さんが面白いんです。

お腹いっぱいになって帰ってもらわないと!

その想いで料理を作っています。

こだわりを聞いてみると、

「そんなのないよ。」と控えめです。

しかし、その味は間違いない!

肉の旨味と味付け、生姜がベストマッチ!

こんな美味しいお店を今まで知らなかったのが

悔しい!と、カモちゃん。

毎日食べにくる!という常連さんにもお話を聞いてみたところ、

ここの魅力は何と言っても「マスターの人柄」だそうです。

ご飯も美味しくマスターも面白い!

そんな龍園にぜひ、足を運んでみてください。

2018年7月30日

矢板・かも・ストロール

今回は、夏の風物詩「プール」企画です。

21日(土)にオープンした矢板運動公園プールに

足を運び、スタッフの斎藤さん、子供たちに

お話伺いました。

21日はプールのオープン日。

会場前は、今か今かと待ちわびる子供たちでいっぱいです。

オープンすると元気に泳いでいました。

毎年、気温が低く規定の水温に達しない日もありましたが、

今年はこの暑さです!

壁掛けの温度計では39度を記録。

大人も子供も、プールに入って涼を楽しんでいました。
矢板運動公園プールの特徴は、

24時間補給型のきれいな水。

噴水、ミスト、滑り台と、豊富なアトラクション。

そして何と言っても1日11人体制の監視員による監視。

安心安全で楽しめます。

また、大人200円、高校生以下100円、未就学児無料と、

リーズナブルなのが良いですよね。

「とにかく安全第一で運営するのが1番に心がけていること。」

と、齋藤さん。

その言葉通り、お子さんを連れてくる親御さんも、

安心して遊ばせることができると喜んでいました。

2018年7月23日

矢板・かも・ストロール

今回は、先日で来たばかりの

「矢板サイクリングマップ」を使ってスイーツ店巡りを

してきました。

矢板サイクリングマップとは、

矢板市内のおススメのサイクリングコースの他、

市内おススメのスイーツが味わえるお店も載っているという、

サイクリストも、そうでない人も嬉しいマップのこと。

今回はその中でも、山久チーズファクトリーと、

カフェ・ド・ジュリエに足を運びました。

まず山久チーズファクトリー。

ここは、チーズ専門店で、様々な種類のチーズが

店頭に並んでいます。

カフェスペースも併設されており、ゆっくりと過ごすこともできます。

マップに載っている「チーズケーキセット」を注文。

とにかくチーズの味わい、香りが濃く、

甘すぎないため、運動の途中にぴったりのケーキでした。

続いて向かったのは、カフェ・ド・ジュリエ。

こちらではチョコレートパフェ、ストロベリーパフェを

注文しました。

食べきるのがやっと!というほど、ボリューム満点のパフェ。

これを求めて、市外、県外からもいらっしゃるそうです。

7月の下旬には夏おとめが終わってしまい、

メロンパフェに代わるそうです。

これも味わってみたいですね。
どちらのお店も、日に日にサイクリストのお客様が増え、

片手には、このサイクリングマップを持っているそうです。

道の駅やいた他、今回足を運んだ2店舗にも置いてありますので

ぜひ、手に取ってみてください。

前のページ  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
矢板・かも・ストロール
2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
前の月   次の月