MENU
閉じる

[ワッキーの愉快リポート]

2014年11月14日

宮柚子の地産地消「床井柚子園×若山商店×中島園」

ワッキーです!
今週は、宇都宮市新里地区で生産されている「宮柚子」を使用した地産地消の話題をお届け♪お話は、「床井柚子園」の 床井 光雄さん、「若山商店」の若山 恭三さん、「中島園」の中嶋 伸和さんに 伺いました。(写真左から 中嶋さん/床井さん/若山さん)
宇都宮は、年間20トンの出荷量を誇る柚子の産地で、しかも、
新里地域の柚子「宮ゆず」は、肉厚で香りが高いといわれています。
今回ご紹介した「床井柚子園」さんの「柚子」は、「道の駅 ろまんちっく村」と
「スカイツリー とちまるショップ」以外では購入できない
「幻の柚子」と言われていますが、その柚子が 形を変えて
様々な商品として 登場しています!

①「俺のゆず塩」「ゆず七味の唐辛子」など4種類
柚子の皮をパウダー状にして、塩や唐辛子と混ぜた商品で、床井さんが自ら生産された第一弾商品。(写真2:塩や唐辛子の他、様々な商品)
「まちなかこだわりマルシェ @miya」で購入可能。

②ユニオン通りにある「さつき」さんの「ユズ餃子」。
餃子にスライスした柚子を入れて、さっぱりと・・・。
③宇都宮市中戸祭にある老舗の和菓子店「若山商店」さんの「宮のスイーツポテト」。更には、11/15(土)から新発売となる その名も「宮ゆず」!!(写真3)
肉厚な「宮柚子」だからこそ実現した、という、
「宮柚子」をカップ状にくり抜き、その中に「柚子羊羹」を流し込んだ商品。
まさに、素材の良さがそのまま楽しめる一品です。
購入は、「若山商店」「道の駅 ろまんちっく村」「まちなかこだわりマルシェ @miya」「縁」で可能。
④宇都宮市双葉にあるお茶屋さん「中島園」のフレーバーティ「双縁 ゆず抹茶」。
こちらは、来月12/1(月)から発売!(写真4)
茶葉には、大きい柚子のスライスが入っていて、味わいは3度おししい、とか。
一煎茶目は、抹茶のとろみと柚子の香り。2煎茶目は、茎茶の爽やかな味と柚子の風味。
3煎茶目は、本来の柚子の香りと味。
中嶋さん曰く『ゆっくり時間をかけて味わってほしい。』とのことです。
因みに、栃木県出身の書道家「涼風花」さんと ネーミング、商品ロゴ、パッケージデザインなどで
コラボしているそうです。
こちらは、「道の駅 ろまんちっく村」「まちなかこだわりマルシェ @miya」「あぜみち」「一汁一菜」で
購入可能です。

今後、これだけに留まらず、「うどん」や「チーズケーキ」「アロマ」としての使用などなど、まだまだ新作が登場予定です。
これは、「宮柚子」から目が離せませんね(●^o^●)
ぜひ皆さんも 宇都宮が誇れる「宮柚子」商品を 手にとってみてはいかがでしょうか?
「床井柚子園」
*「床井柚子園」さんの「柚子」は、「道の駅 ろまんちっく村」と「スカイツリー とちまるショップ」以外では 小売はしていません。

「若山商店」
住所:宇都宮市中戸祭1-13-23
営業時間:10:00~18:00
定休日:日・祝
電話番号:028-622-3855

「中島園」
住所:宇都宮市双葉1-3-5
営業時間:9:00~19:00
定休日:1/1~3のみ
電話番号:028-658-6156

  
番組トップへ前のページに戻る
ワッキーの愉快リポート
2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
前の月   次の月
メッセージ受付
プレゼントの応募
PODCAST
宇都宮プライド公式ホームページ

Tweet