ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • DJ パーソナリティ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

SCHOOL OF LOCK! 22:00~23:55 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2020/9/21 22:13/あたしを彼女にしたいなら(Studio Live)/コレサワ

おでかけマップ2020夏・秋
BERRYTEN RADIO
60歳からの「いきいきライフセミナー」
ビッグローブ光(3)
プラごみゼロキャンペーン
BERRY CAMPUS NAVI
RADIO BERRY サポートとちぎ
ビッグローブ光
ベリテンライブ2020
FOOD ACTION NIPPON

[番組で紹介した作品]

2020年9月18日

【おすすめの本】一人称単数

村上 春樹 (著)
236ページ / 文藝春秋

(内容)
「一人称単数」とは世界のひとかけらを切り取る「単眼」のことだ。しかしその切り口が増えていけばいくほど、「単眼」はきりなく絡み合った「複眼」となる。そしてそこでは、私はもう私でなくなり、僕はもう僕でなくなっていく。そして、そう、あなたはもうあなたでなくなっていく。そこで何が起こり、何が起こらなかったのか? 「一人称単数」の世界にようこそ。

<おすすめポイント>
この本を読んで、自分を見つけて!

2020年9月11日

【おすすめの本】 健康寿命が10歳延びる「筋トレ」ウォーキング 決定版


能㔟 博 (著)

192ページ、青春出版社

歩き方を少し変えるだけで、筋肉が増え、生活習慣病も防ぐことができる画期的な運動法―「筋トレ」ウォーキング。医師であり、運動生理学研究の第一人者である著者が基本的な歩き方から、応用を利かせた方法、継続のコツまで詳しく紹介。

<おすすめポイント>
●イラスト入りで分かりやすい!
●歩くのが楽しくなるよ!

2020年9月4日

【おすすめの本】 稲生物怪録(いのうもののけろく)


京極 夏彦 (翻訳)、 東 雅夫 (編集)

角川ソフィア文庫、272ページ

江戸時代中期、広島・三次藩の武士・稲生平太郎の屋敷に、一ヶ月にわたって連日、怪異現象が頻発。その目撃談をもとに描かれた「稲生物怪録絵巻」(堀田家本、全巻カラー)、平太郎本人が書き残したと伝わる『三次実録物語』(京極夏彦訳)、柏正甫『稲生物怪録』(東雅夫訳・註)が一冊に。

<おすすめポイント>
●読むと、主人公の平太郎を通して、自分自身と向き合える本でもある!

2020年8月28日

【おすすめの本】 アーモンド

ソン・ウォンピョン (著)、 矢島暁子 (翻訳)

扁桃体(アーモンド)が人より小さく、怒りや恐怖を感じることができない十六歳の高校生、ユンジェ。彼は、ばあちゃんに「かわいい怪物」と呼ばれていた。
思わぬアクシデントに巻き込まれたユンジュが、激しい感情を持つ、もう一人の“怪物"、ゴニと出会い、2人の人生が変わっていく。

2020年9月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
前の月   次の月