MENU
閉じる

RADIO BERRY INFO.

2021年9月17日(金)
[PICK UP]

RADIO BERRYが「日本民間放送連盟賞」CM部門2部門で受賞!!

エフエム栃木(RADIO BERRY)「2021年日本民間放送連盟賞」CM部門 2部門で初受賞!!

9月16日(木)に発表された「2021年日本民間放送連盟賞」(日本民間放送連盟主催)「CM部門」で、エフエム栃木(RADIO BERRY)の2作品(2部門)が「優秀賞」を初受賞いたしました。


●CM部門 ラジオCM 第1種 (20秒以内) 優秀賞

広告主 ■ 栃木県
商品名 ■ 栃木県魅力発信CM
作品名 ■ 「告白」 篇 (20秒)


プロデューサー/峯佑輔(エフエム栃木)、コピーライター/松本穂乃香(ディーイーシー・マネージメントオフィス)、ディレクター/中山佐知子(ランダムハウス)

《日本民間放送連盟 作品概要より》
2020年「都道府県魅力度ランキング」で最下位になった栃木県。県と共同で、栃木の魅力を発信しようと企画した。ナルシスト感あふれる歌声で「憂鬱な僕は薔薇のような君が好きだ」と告白する男性。しかし栃木を漢字で書けないと聞くと女性は「憂鬱や薔薇が書けるより地味な栃木を大切にする人が好き」とポップに歌い上げる。地味とのネガティブな印象を、魅力を声高に叫ばないつつましい県民性という新しい魅力として表現した。


● CM部門 ラジオCM 第2種 (21秒以上) 優秀賞

広告主 ■ 株式会社 エフエム栃木
商品名 ■ 公共キャンペーン・スポット
作品名 ■ RADIO BERRY 無事故無違反チャレンジ「ライト点灯 16時から」 篇 (40秒)


プロデューサー/田辺康雄(エフエム栃木)、コピーライター/阿部友紀(電通)、ディレクター/杉山茂(ファーストライン)、作曲・歌唱/せきぐちゆき(シンガーソングライター)

《日本民間放送連盟 作品概要より》
2019年に人口10万人あたりの交通事故死者数が全国ワースト5位だった栃木県で放送した交通安全啓発キャンペーンの告知CM。デュエットで早めの車のライト点灯を呼びかける歌を歌い上げながら、ナレーションでその大切さを説いた。伝えたいメッセージをユーモアあふれる歌詞でシンプルに伝えることにより、ドライバーに対して適切に注意喚起・啓発を行い、何度でも繰り返し聴きやすい作品に仕上がっている。



<「告白」篇 CMコピー>

男性:♪~(ナルシスト感あふれる熱唱)
憂鬱な僕は薔薇のような君が好きだ。
女性:ごめんなさい。
男性:なぜ~?
女性:貴方、「栃木」って漢字で書ける?
男性:書けないっ…
女性:私は「憂鬱」や「薔薇」が書けるより、
   地味な栃木を大切にする人が好き~。
NA:地味が魅力。栃木県。


<「ライト点灯 16時から」篇 CMコピー>
男♪ ライトをつけよう
女♪ (まだダメよ)
男♪ 早めにつけよう
女♪ (恥ずかしい)
男♪ ああ、君をぜんぶ見たいから 早めに見たいから、
  早めに車のライトをつけましょう~
Cho♪(16時から~)
NA:夕暮れ時は、事故が多く発生します。
  早めのライト点灯で、他のクルマや歩行者、自転車を発見し、
  自身の存在も知らせて、事故を未然に防ぎましょう。
  ライトの点灯は16時から。
  ルールを守って、交通事故をなくそう。
  RADIO BERRY 無事故無違反チャレンジ。

関連リンク


Tweet