ここからメインメニュー

  • RADIO BERRY INFO.
  • プログラム
  • リクエスト メッセージ
  • プレゼントに応募
  • DJ パーソナリティ紹介
  • パーソナリティ&ブログ
  • コンサート情報
  • タイムテーブル
  • PODCAST
  • スタジオカメラ

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

NOW ON AIR

ディア・フレンズ 11:00~11:30 

JUST LISTENING

過去の曲検索

2017/11/21 11:25/管弦楽組曲 第2番 BWV.1067 (第7曲)/渡辺貞夫

ドコモFM

[キントレ]

2014年3月28日

がんばって履きこなしたい最新靴下


最近、女子の間では「白い靴下」が流行の兆しだそうなんです。
特にこの春は、パンプスに白い靴下を合わせるコーディネートが人気!
これは、膝丈スカートなど、オードリー・ヘップバーンなどの
往年のハリウッド女優を彷彿とさせる「50年代ファッション」が
昨年からトレンドとなっているから。
無地の靴下を取り入れると、絶妙なレトロ感が出てオシャレ、ということらしいです。
さらに、なんと!男性の白無地靴下もトレンドになりつつあるそう…。

…というわけで、
きょうピックアップするのは…「がんばって履きこなしたい最新靴下」

まずは、最新の機能的5本指ソックス!
その名も… 『フィット クロス』
(ショート丈1,680円  ロング丈1,980円)

こちら、グランディから3月末発売。
きょうから発売のところもあるという、スポーツマン向けに新しく開発された
最新5本指ソックス!
何が最新かと言いますと、指先部分が5つの3Dポケットで仕切られ、
その上を生地が覆っているため、一見しただけでは5本指ソックスとわからないという点!
ズバリ…スタイリッシュな「シークレット5本指ソックス」なんです!
また、フィット性を高めたという足首サポートや、足裏の土踏まず部分を締める
アーチサポートなど、スポーツ仕様への工夫が施されているのもポイント。
5本指ソックスはかなり定着してきましたが、「靴を脱いだ時にちょっと恥ずかしい…」
という女性の意見から開発に至ったそうです。
スポーツ用として開発された靴下ですが、それだけなく水虫予防を気にする方たちなど、
男女ともに、幅広い世代に購入してほしいとのこと。

続いては、男子も女子も要チェックの最新オシャレソックス!
『ERIMAKI SOX』
(2,800円)

“オシャレはアシモトから” がブランドコンセプト。
靴下でも良し、ルームシューズでも良しの、ファッションを楽しむ事、
着飾る事に特化した新しいフットウェアブランド「エリマキソックス」。
メンズ・レディス問わず、襟付きのシャツは皆さん、よく着ると思うのですが、
ならば足もとも普段とは少し違う、襟の付いたもので、
足下のオシャレをワンランクあげてみては?
ということで、ブランドスタッフの方々が、シャツをよく着ていることをヒントに、
「シャツ型の靴下」の開発に着手。
通常のものとは違い、甲の部分を覆ってる部分が伸びないなどの問題があり、
履き心地などについては、開発時から何度も工夫を重ねられ、
足裏はカット素材で伸縮性を持たせ、
通常のボタン部分にあたる金具のところなど痛くならないよう工夫がされているそうです。

最後も、男女ともに要チェック!これからの季節が通気性が重要!?
『エヌプラッツ オープンソール』
(1,000円)

靴下ブランド「ナイガイ」から発売中。
ズバリ、足裏部分に穴があいているソックス!
これからの季節…暑くなってくると、歩いていて、気になるのが足のムレ!
靴下が汗でびっしょりになって、おまけに蒸れてくさくなってしまいます…
そこで、この特殊な靴下が威力を発揮!
足裏部分に大きな穴が開いていて、この穴で、蒸れを防ぎます。
今まで感じていた気持ち悪さや蒸れが無くなり、お散歩もスッキリ楽しめます。
ナイガイの方にお話を伺ったところ、見栄えにもこだわりつつ、
履き心地にも安定感のあるショートソックスを!
という消費者からの声などがきっかけで開発されたそうで、
ナイガイの特許商品「オープンソール」を採用。
着用時の浅さにこだわっていて、
履いている時に靴下が靴にあたらないよう工夫されているそう。
また、脱げづらく、ムレないよう爽やかな履き心地を実現!
仕事用からおしゃれ用まで、いつでも快適に履くことができます。

今日のキントレは、「がんばって履きこなしたい最新靴下」をご紹介しました!
オシャレはあしもとからです!靴下や靴にこだわる人はモテます、ハイ。

  次のページ
番組トップへ前のページに戻る
キントレ
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
前の月   次の月