MENU
閉じる

[番組情報]

2019年12月3日

今週は、五百部商事有限会社の五百部達也さんへのインタビュー


~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~

今週は

五百部商事有限会社の 代表取締役

五百部達也(いよべたつや) さん


お話を伺います。


宇都宮市で創立50周年を迎えた五百部商事有限会社。
小型無人機ドローンを製造する会社で、
鹿沼市にも工場を構え、
日本で有数のドローン製造会社でもあります。

子どものころから
「ラジコン」が大好きだった五百部さん。
好きが高じたのか、家業だった寿司店を継がず、
あるときに手にしたラジコンヘリが今の
将来を決めました。

この仕事は毎日が趣味の延長上で
楽しく仕事ができているそうです。

10年以上前は専用部品が高額のため、
なかなか製造が難しかったドローン。
ですが、先進技術を使用した
ゲーム機・スマートフォンが登場するととに
搭載されるジャイロセンサー、加速度計、GPSなどが
安値で市場に出回るようになり、
5年ほど前からドローン市場が急激に成長し、
普及も始まりました。


性能も向上しつづけ、今では皆さんもご存知の通り、
誰でも簡単に空撮をすることができます。


五百部さんの元に集まってくる以来は、
大手企業のセンサー類や、
企画商品の専用設計ドローン。
言わゆる「特注」製品。

例えば 【空飛ぶ自動車】

これは自動車そのものでなく、
将来、人が乗ることを目的とした巨大ドローンで
東京モーターショーで展示用に開発しました。


この空飛ぶ自動車の派生形で、
「物資配達用のドローン」などもあります。

本格的な実用化・一般化が進むと、
ヘリコプターの代わりに、
山小屋まで食料品等を短時間で
輸送することができるようになります。

しかし、
まだまだドローンに関する法律・規制については
話し合いが進んでいるところなので、
現状では難しい状況であることも、
伝えてくれました。


来週も五百部さんにお話を伺います。


2019年11月26日

今週は新田弁護士と、日本貿易振興機構栃木貿易情報センター・川崎美奈子さんとの対談

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~


今週は、国際関係の弁護士業務が専門

宇都宮中央法律事務所の新田裕子弁護士と、

日本貿易振興機構(ジェトロ)

栃木貿易情報センター

所長 川崎美奈子 さん
 を、お迎えして、

お話を伺っていきます。

ジェトロは 海外74カ所、
国内47カ所のネットワークを活用し、
海外ビジネス情報の提供、
中堅・中小企業等の海外展開支援、
対日投資の促進などに取り組んでいる
独立行政法人です。

川崎さんは今年の9月にジェトロ栃木事務所に着任。
ジェトロには20年近く勤めていますが、
主に日本の産品・ブランドの輸出促進に
従事してきました。
オーストラリアのシドニーに駐在していたときは、
進出している日系企業の支援や、輸出促進として
日本の食品を現地のシェフや輸入業者に紹介し、
販路開拓も行ってきました。

ジェトロ栃木事務所は、宇都宮市の
とちぎ産業創造プラザの中に事務所をかまえて、
県内企業の貿易相談や、
海外進出のお手伝いをしています。

支援内容は幅広く、
海外進出を考えている企業の段階に応じた
支援メニューがあります。
一例ですが、輸出・進出などを検討している企業には、
セミナーを通じて海外市場の情報を提供しています。

また、ある程度輸出の経験があり、
さらに販路拡大を目指す企業には、
戦略立案から海外販路開拓まで
一貫してサポートする個別支援も行っています。


2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
前の月   次の月
メッセージ受付
プレゼントの応募
宇都宮中央法律事務所

Tweet