MENU
閉じる

[番組情報]

2019年2月19日

今週は 行政書士井上事務所・井上尉央さんからの情報

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~

今週は、行政書士・井上事務所の

井上尉央(いのうえ・やすひさ)さん


お話を伺って行きます。

まず、入管法の改正について

4月の法改正に伴い、
増加が見込まれる外国人人材に関する
特定技能の在留資格 等について、
全国の都道府県で説明会が行われます。

また、起業活動が認められなかった外国人の方たちが
起業家(アントレプレナー)として
日本の事業立ち上げがしやすくなりました。
さて、今週は卒業を控えている外国人留学生について
卒業後の注意点をお伝えします。

3月に卒業予定の大学生・専門学校生が
日本で就職する希望をもっていても、
なかなか就職先が決まらずに
卒業を迎えてしまうこともあります。
「留学」という在留資格は、
卒業した時点をもって、その有効性が失われます。
卒業したにもかかわらず、
在留カードの有効期限が残っているため、
そのまま有効期限日まで残ってしまう留学生も。
日本国内での進学や就職が決まっていない場合は、
入管法違反になるので注意が必要です。
また、卒業した時点で「留学生」でなくなることから、
資格外活動、アルバイトも行うことができなくなるので
要注意です。

・入管法違反にならないようにするため。

継続して就職活動をする場合、
就職活動のための在留資格
「特定活動」への変更が必要です。
変更するためには、学校からの推薦状が必要になります。

留学生は、卒業以降も就職活動を継続する予定の場合、
早めに学校に相談しましょう。。
ただし、日本語学校の留学生は
「就職活動のための在留資格「特定活動」」に
変更できませんので注意してください。


・留学生をアルバイトとして雇用する事業主や会社の方へ。

在留カードの有効期限が残っていても
大学や専門学校を卒業すると
アルバイトをすることができなくなります。
そのまま雇用してしまうと、入管法違反になります。
「就職活動のための特定活動」に変更した
元留学生のアルバイト活動については
「就職活動のための特定活動」に
在留資格を変更した元留学生は資格外活動許可を取ることで
1週間28時間の範囲でアルバイトをすることができます。



2019年2月11日

引き続き「株式会社タスク」へのインタビュー!

~海外就職、外国人雇用、グローバル人材を応援~

株式会社タスクでは
現在およそ250名の方が栃木市惣社町の工場で
員一人一人が『医療従事者』としての誇りと責任感を持って、
日々業務に励んでいます。

職種の大きな内訳としては、
直接、注射針の製造に携わる部署と、
その他の間接部門に分けられ、
間接部門は、製品の設計したり、
医療機器の薬事申請を官公庁に届け出たり、品質を管理したり、
製品を販売営業したりといった仕事を行っています。
外国人スタッフは7名の方が勤務しています。
(台湾、ウクライナ、フィリピン、ベトナム)

株式会社タスクでは、高い技術力を保つための人材確保、
教育にも力を入れています。
設計、製造、販売している医療機器は、
直接人体に触れるものであり、時には、
生死に関わる場面で使用されるものであるため、
製品の有効性、安全性を確実に保証することが
義務付けられています。
そのため各工程の細部にわたるまで、手順が決められており、
一人一人が確実に実行することで、
クオリティを維持しているんです。

その人材を確保する為に、
新卒学卒採用と中途採用を行い、入社後の内部の教育及び、
セミナー受講という形で
外部教育の両面で社員の成長をバックアップを図っています。


今回は海外営業課の
「呉ティンティンさん」にインタビューしました。
(台湾出身)

大学院時代、川嶋社長が所属している
栃木ロータリークラブから
一年間の奨学金をいただいているところ、卒業後に入社。
営業部海外営業課に所属し貿易事務、苦情対応、市場調査、
また展示会出展や開発案件に関わる
営業のサポートを行っています。
なんと5ヶ国語も話せるそうです
(中国・台湾・日本・スペイン・英語)

他部署とのやり取りでは、高い日本語能力が求められ、
日本語検定1級を取得していますが、
コミュニケーションで難しい部分もたくさんあり、
日々勉強だといいます。
会社の人たちには仕事の他、引っ越しの手伝いや、
生活上の相談にのってもらうなどして、
とても助かっているそうです。
今後の日本の製造業において、
外国人労働者の必要性も伺いました。

タスクの製品は海外の様々で地域で使われています。
その架け橋となる、外国人労働者の存在は不可欠で
呉さんのように、英語、中国語をはじめ
多くの言語を話せる人はとても貴重な存在だ。と、話します。
また、昨今の労働人口の減少により、
タスクでも製造部門において人手が不足している現状です、
今後は外国人労働者の必要性が増すと思う。と、川井さん。

【お知らせ】
現在、日本人、外国人問わず海外営業職、
製造職で人材を募集しておりますので、
ご興味のある方は、株式会社タスク人事課までご連絡下さい。

最後に柳澤さんから株式会社タスクが
国際化社会で企業が生き残っていくためのポイントも
伺いました。

【 経営理念が最高品質の医療機器を提供し、
  国際的に貢献すること。
  製品がマーケットを作る。
  コストが上がっても品質面で妥協しないせず
  最高品質を提供することに従事する。 】



2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
前の月   次の月
メッセージ受付
プレゼントの応募
宇都宮中央法律事務所

Tweet